2017年1月20日

森喜朗氏の会長職は‘無報酬’だが・・・

東京オリンピックでのエンブレムや国立競技場のやり直し問題、これらは東京オリンピック委員会の事務総長らが責任を取るという名目で役員報酬の一部を返納するということになりました。

ただし、委員会トップ、総責任者の森喜朗会長だけは「私は‘無報酬’でやっているので、返納しようがない」として、事実上なんの責任も取ることなく終わりましたが、そのことを知っている人はどのくらいいたのでしょう?

恥ずかしながら、わたしは森会長が無報酬であることも含めて、全く知りませんでした。

森喜朗氏といえば、平成24年(2012)7月23日に‘代議士引退’表明し、同年11月16日に代議士を失職し現在に至る人物です。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月19日

国際的なマナーとして

韓国の団体が釜山に在る日本総領事館前に設置した慰安婦少女像をめぐり、日本政府が領事大使の帰国しょちという強行処置をとり、撤去を要求していることで日韓関係が悪化していることはよく知られていることで、その要因は韓国側に在るというのが日本の報道ですし、日本政府もそのようにコメントを出しています。

これに対し、韓国政府や韓国報道はどういう内容を出しているのか?興味がわいて検索したら‘ワウコリア(WoW!Korea)’という韓国メディアに面白い記事を見つけました。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日

春の土用

気が付いている方も居るでしょうが、昨日の1月17日は春の‘土用の入り’でした。

今年の春の土用の最終日=春の節分は2月3日(金)となっており、18日間ですね。

日本の季節は春夏秋冬の4つ、そしてその四季には入らない土用と言う日が年に4回あります。
一回の日数は18日または19日になりますので、合計で約75日になります。

1年間の内約2か月半ある土用は四季に入らない季節になりますので、言い換えれば“日本の季節は五季”なのかもしれません。

つまり、まだ春(立春)には至っていないわけで、ここ何日かが寒いのは当たり前ということでしょう。
現代人は季節に逆らって生活していますから、寒さが堪えるのかもしれません。

ただ、加齢による影響となると、昔も今も変わらないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月17日

クレジットカード

私が所有するクレジットカードの一つが、今月の有効期間の期限に伴い新しいカードが13日(金)に送付されてきました。

さて、そこでハタと考えたのです。

今まで使っていたカードの有効期限は‘1月末’という表示ですので、今月末である1月31日までは使用できるわけです。

でも届いた新しいカードも次の有効期限まで使えるということなので、

  1. カードは新旧の2枚のとも使えるのか?
  2. 今までのカードを期限まで使用してから新しいのにするのか?

というような疑問にとらわれたのです

そこで調べたら、その答えは「1番」、自動更新で送られてくる新しいカードは届いた時点で使用可能になっているため、新旧の2枚のカードは一時的に‘両方とも使える’のでした。

ただ注意として、旧カードを使い続けた場合「期限切れ」に気づかないまま使用する可能性や、盗難などのトラブルになることも考えられるので、新しいカードが届いた時点で旧カードは処分するのが安全だということのようです。

わたしは、これを知った直後に旧カードをハサミで切り刻ん(特にICチップのところきちっと切断)で処分しました。

クレジット会社などには、融資の案内ばかりじゃなく、そういう説明も‘解かりやすく’書いて同封してくれることを切に願いたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月16日

給湯器

この極寒が続くときに、給湯器の異常に気が付いてしまいました。

昨日に除雪していたとき、水道音に似た異常な音には気が付いていたのですが、「台所で温水を使っている音だろう」と思っていたのです。

きょうも、その音がするので給湯器をを確かめたら、裏の排水口からから水が流れ出ていたのです。

この排水口というのは、水が温水になったさいにその水の膨張から本体を守るための安全装置、つまり減圧弁の排水のための水抜き部分なのです。

ですから、温水を使っているときにお湯が出るのは故障ではないのですが、湯沸しとは無関係に出ていたのです。弁の故障でしょう。

痛い出費になりそうです。

一昨日、故障したガスコンロを新しくしたばかりで、出費がかさむ年頭になってしまった感があります。

喪中のため伏しておいたしめ縄、飾ろうかなと思い始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日

言葉の妙

もうすぐ新たにアメリカ大統領に就任となるトランプ氏が選挙運動の時から看板にして言い続けている「アメリカ・ファースト」=アメリカ第一という言葉があります。

いかにも、オリジナルの様な感じに、国内外に刷り込まれた感がありますが、現オバマ大統領も含め歴代アメリカ大統領は全て「アメリカ・ファースト」だったはずです。

だいたい、一国を代表する人物が自国を第一にするのは当然であり、改めて声高に言うこと自体が変な話なんです。

ところが、トランプ氏のように連呼されると「自分だけの考え」と思えてくるから、言葉の妙というか、不思議というか面白いものです。

わたしはそれよりトランプという名が気になります。

「トランプ」とは、昔来日した外国人たちがカードゲームで切り札を意味する「トランプ」を連呼するのを見て、カード(プレイン・グカード)の名称を「トランプ」と勘違いしたことから始まります。

つまり「トランプ」とは切り札と言う事になります。ほんとうにアメリカの切り札(トランプ)たる人物なのでしょうか?

わたしには、ユニークなおじさんにしか見えないですし、アメリカでは過去に何度も大統領が襲撃された歴史が在りますので、トランプ氏の命の方が心配ですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月14日

喜多方ラーメンの味が・・・

福島県の喜多方市で創業約180年の歴史を持つ、みそ・しょうゆ醸造業の老舗で「金忠(かねちゅう)」の名で親しまれた「井上合名会社」が13日までに廃業したという報道が新聞に出ました。

廃業の理由は、やはり原発事故による風評被害で売り上げが落ち込んだことで、なんと70%以上も売り上げが落ち込んでいたそうです。

震災直後の平成23年度には東電に損害賠償の手続きをしたそうですが、翌年の24年度からはその手続きが煩雑であるため行っていなかったようなのです。
会津地方は最初から放射能などの影響が無かった地域なので、よけいに東電への申請書類が複雑だったのだろうと想像します。

問題は、この老舗の醤油を使っていた喜多方ラーメン店なのです。

喜多方ラーメン店は約120軒、その内の3分の1にあたる約40軒が、ここの醤油を味のベースにしていたというのです。

店舗では、他社に醤油を切り替えているそうですが、昔ながらの味を守るラーメン店にとって違った醤油で味が落ちるのは死活問題で、金忠のと同じ味ができるまで在庫でつないだりということです。

たかが醤油、されど醤油ですね。こんなところにも震災被害が出るんだな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月13日

屋根の雪

きょうは、今年二度目の本格的な積雪の日になりました。

Img_2982我が家のテラスの屋根に積もった約20cmほどの雪が、気温が上がって下がりこんな状態になりました。

少ない雪ですが、落ちたときにまともに当ったら衝撃は少なくないだろう・・・と見ているうちに、大きな音を響かせ落下しました。

雪好きのわが家の猫が下に居たら、危なかったところです。

きょうは、朝7時に前には役場の除雪車がやってきましたが、明日は土曜だから積もっても除雪は遅い気がしますが、それよりも今日積もった雪が明日の朝に凍結することの方を注意したいです。

なんだか、今夜も雪が降って積もる予報ですが、どうなるでしょう。

まるで「早春譜」のような日です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«居丈高(いたけだか)