2019年4月23日

やはり 来ていた詐欺電話

私の住む地域を管轄する「郡山北署本宮分庁舎」から、注意喚起のメルマガが届きました。

4月23日(火)午前9時頃から午前11時頃までの間、郡山北警察署管内に居住する60歳代から70歳代の男女の自宅に、郡山北警察署員をかたる男から

・ “郡山北署の警察官”です。用があって電話しました。
・ “中国人の窃盗団”が捕まりました。
・ 犯人が保有する情報に“貴方の口座番号等の個人情報”がありました。

などと電話がありました。

内容は↑のような事案報告と、注意を呼びかけるものでした。

通報で明らかになったようで被害は無かったようですが、やはり、身近にもこういう詐欺電話が頻繁に来ているのが判り、呆れるやら、不安やら、なんとも言い難い気分になりました

| | コメント (0)

2019年4月22日

夏日越え

きょうの日中の気温には暑くて参りました。日陰でも27℃の夏日越えになっていましたから、日向では30℃の真夏日気温になったと思います。

ただ、我が村には放射冷却で明日の朝には‘霜注意報’が出されています。

最後の低温の注意報だと思いますが、気温差アレルギーの人には堪える天候でしょう。

なにを隠そう私もそれに近い症状が出て、目は重い、鼻水は出る、頭も何となくスッキリしない、困ったものです

| | コメント (4)

2019年4月21日

10連休中の確認

最長だと、今月の27日(土)から始まり5月6日までの10日連続の休みとなる今年のゴールデンウイークです。
それに対し、休めいない自営業やサービス業などの職種を中心に「最悪だ」、「休めるのは公務員だけだろう」との怒号と悲鳴に近い声が上がっているようです。

ただ、あまりに長すぎで支障が出るとして役所・病院・大学などでは全休になるところは稀のようです。

ちなみにわが村の行政と、かかりつけの病院はこうなっています↓

  • 村役場⇒ 4月30日・5月2日の2日間、午前中だけ業務を行う
  • ゴミ回収業務⇒ 5月2日(分別)と5月4日(燃えるゴミ)は通常通り回収
  • 病院 ⇒ 4月29日・5月3日の2日間、午前中だけ診療

もっと他にも確認するところがあったかもしれませんが、これくらい把握していれば大丈夫かと考えています。

大学などでは、学業が滞るとして5月6日(月)の振り替え休日は休まないところが少なくないということを、テレビに出ていた某大学の教授が言っていました。

わたしも連休には無関係な一人ですが、休まれる方々には交通事故などに遭わず無事な10日間であってもらいたいものです。

 

| | コメント (7)

2019年4月20日

和 尚

寺の住職を呼ぶときに使う呼称に「和尚」というのがありますが、この漢字を「わしょう」と読んだとしたら、「それは、‘おしょう’と読むんだ」と失笑を食らうことになり、思わず赤面してしまうことになるでしょう。

ところが・・・『‘わしょう’と読んでもそれは間違いじゃないのです』と言ったら驚くことでしょう。

広辞苑には、三つの読み方と、「おしょう」の三つの意味が記されています。

<読みかた>

  1. おしょう」・・・禅宗(曹洞宗、臨済宗など)での読みかた
  2. わしょう」・・・律宗、真言宗、真宗などでの読みかた
  3. かしょう」・・・天台宗での読みかた

<「和尚(おしょう)の意味するもの>

  1. 師僧、高層、寺の住職、坊主。
  2. 武術・武道などの師範。(興福寺宝蔵院の僧侶が槍術を教えたことに由来)
  3. 上席の遊女の称。

日本に仏教をもたらしたのは聖徳太子ですが、本格的な仏教は失明してまでも命がけで中国から海を渡って来日を果たした高層の「鑑真」によって教授されました。

鑑真は日本に律宗を広めましたが、中国で学んでいたのは天台と律の両方です。
つまり、「わしょう」や「かしょう」の読みが最初で、後世になって「おしょう」というのがあらわれたのかもしれませんね

このブログでは過去に同じ漢字でも読みが違うと意味が変ってしまう漢字を何度も記事にしてきましたが、「和尚」という漢字はその中でも最も特異なものの一つではないでしょうか。

漢字は、難しいが実に興味深い文字です。

| | コメント (6)

2019年4月19日

萩生田光一

萩生田光一 と言ったら、なんといっても安倍晋三首相のお友達の加計理事長の学校法人「加計学園」の獣医学部新設についての決定に関与したとされる文部科学省局長に伝えた内容を記録したとされる文書の存在が明らかになったときに実名で揚げられた人物です。

そして安倍総理の側近中の側近、学部新設について

「官邸は絶対やると言っている」
「総理は『平成30年(2018年)4月開学』とおしりを切っていた」

上記内容は、未だ記憶にあたらしいことです。

国会の質問では「知らぬ存ぜぬ」で押しと押し、現在は自民党幹事長代行という党の要職を任せられている人物です。

その疑惑の人物が、今度は「消費税引き上げ再延長」とか、「ダブル選挙」とか、メディアで発言し党内外から批判を受け発言を訂正したようですが、自民党からの処分についての発言は聞こえてきません。

萩生田光一という人物の本当の思い、考え、聞けるものなら聞いてみたいです。政界のブラックホールが見えるかもしれません

 

| | コメント (2)

2019年4月18日

今上天皇陛下が神宮へ

今上天皇・皇后 両陛下が、伊勢の「神宮」に、「譲位」のご報告を行ったことが、きょうの報道のほとんどを占めましたね。

ただ私としては気になるのが、神宮を指す時に使われる名称です。

伊勢の神宮は、確かに「伊勢神宮」という呼び方がされていますが、それは正式じゃなく通称名であること、それも明治神宮が出来上がった大正時代以降に言われるようになったもので歴史も浅い言い方ですから、せめてNHKあたりは「本来は神宮というのが正式の名称ですが・・云々」と注釈を入れた報道をしてもらいたいものです。
受信料を真面目に支払ってきている私としては、強く言いたいです。

どうしても通称名で言いたいなら、江戸時代から親しまれた「お伊勢さま」ならいいのですがね。

最近の日本の伝統を叫ぶ政治家のほとんどが、‘男系天皇’とか明治以降に出来上がったものだけを日本伝統とする偏見伝統思想がまかり通り始めた日本の昨今、「歴史を都合良く替えている」と韓国を批判する前に、己を見直してもらいたいと思う私は・・・偏屈か?

| | コメント (4)

2019年4月17日

ドコモ料金の請求仕方が変る

ドコモからRメールが届きました。直ぐに料金と言う文字が目に入ったのでいつもの「請求明細のメール」かと思ったら、違いました。

  • 使用料金が5000未満の方は、2か月合算で(偶数月に)ご請求することになりました。

つまり、一月の使用料金が少ない人は、(手続きの効率化?)一か月おきに2か月分合計で請求するということです。

世の中、スマホやアイホンが一般化する中、未だに従来型携帯を使う私の一月分の料金は1200円ほどです。この金額では、経費にもならないということでしょうね。
さて、この支払い方が良いのか悪いのか?よくわかりませんが、断る理由も無いので黙認といたしました

| | コメント (2)

2019年4月16日

ノートルダム大聖堂火災の報道

国際遺産でもあるフランスのノートルダム大聖堂の火災は、行ったことも無い私ににも衝撃映像でした。貴重な、ステンドガラスや塔が焼失したようで、ほんとうに残念なことです。

もっと残念なのは、日本のマスメディアの報道です。

フランスのカトリックの “総本山” ?、意味は分かりますが、‘本山とは仏教のこと’キリスト教には変でしょう。

だいたいにおいて、まず火災で報道すべきは犠牲・被害者の有無、つまり人命でしょう。

対岸の火事とはよく言ったものですが、マスメディアとしてはそんなことではいけないと思いますが、違いますかね?

| | コメント (4)

2019年4月15日

八代さん、あなたでもそうなのか・・

TBSの報道バラエティー番組の「ひるおび」は私が昼ごろに視ているのですが、特に出演者の中でも国際弁護士である「八代英輝さん」のコメントはリスペクトし、感心を持って視ています。

しかし、きょうの八代さんのコメントにはショックを受けました。
それは「復興より大事な人・・」の発言で辞任した桜田大臣の事について扱った時に、見事に復興した福島県にあるサッカーナショナルトレーニングセンター・J ヴィレッジを引き合いにしたときのコメントでした。

八代さんのコメント概要>

「わたしは、福島のJヴィレッジが元の姿に戻ったことを嬉しく思います。震災後にあの場所に‘汚染水槽’が立ち並ぶ様子は異常でした」

福島県人を憂いて言ったのでしょうが、福島県民にとっては「八代さんともあろう人が・・・誤解か?それとも、何も知らんのか?」と非常に不快な言葉でありました。

  • 最初からJヴィレッジに、汚染水槽無い汚染水槽は、東電の第一原発の敷地内
  • Jヴィレッジと第一原発までは、直線距離で約20Kmも離れている場所。(道路では約30km)
  • Jヴィレッジは原発事故処理業者などの宿舎と駐車場になっていたところ。

Jヴィレッジがあるのは楢葉町(ならはまち)、それも南端なので南隣の広野町(ひろのまち)の北からと言っていい位置なので、第一原発に行くには楢葉町、富岡町(とみおかまち)、大熊町(おおくままち)を通り、大熊町の北境の双葉町の南端までを通る道のりになります。

八代さんのような知識人が、Jヴィレッジは第一原発の敷地内にあるとでも思ったのでしょうか?そうだとしたらとんでもない勘違いですし、テレビで言ったら視聴者がそうだと思ってしまうんじゃないでしょうか?

テレビ中継は、その距離を直ぐ隣に印象付けてしまってのことかもしれませんが、それではコメンテーターとしては「喝」ですね。

それよりも最大のショックは、福島県外の人たちがみんな八代さんのようにJヴィレッジと第一原発との位置・距離などを考えているんじゃないか?と疑問を感じたことです。

| | コメント (2)

2019年4月14日

命日当日

14日、祖父の命日当日はおはぎを食べ墓参に行ってきました。

昼近くに、偶然に妹とその娘親子が入学祝(小学1年生)のお返しを持ってやってきましたので、みんなで仏壇前に揃って線香を手向けて拝んでくれました。

亡き祖父からみれば、孫、ひ孫、玄孫たちですが、亡くなった後に生まれたひ孫や玄孫はもちろんですが、当時は幼くて記憶が無い妹(孫)にとっても思い出が無いのが祖父です。

あの世で、祖父はなんと思うのか?たぶん・・・

おらごど にしゃら 知んにぇのが、しょねわな
(俺のことを お前たちは 知らないのか、しょうがないな)」

と、言って笑っている顔が目に浮かぶようでした。

| | コメント (2)

«降霜の朝