カテゴリー「ペット」の26件の記事

2017年3月14日

未だ丸くなる季節

梅は咲ぎはだってんだげんちょない

Img_3007
まった、寒い日が続いでんだわない

いっつも雪の日 歩ってんだがら寒さには強いはずだげんちょ

ピーのやろはたぶん満腹なもんで まん丸になって寝でんだわない

これは、お気に入りのどごなんだげんちょ

全く同じ色だがら ぼっとすっと居んの気づかねどぎあんだない

ほんとは、これは「キャットハウス」なんだげんちょ

ピーは潰して寝るほうが良いみでで、こうなっちまった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 3日

平成29年春の節分

やっぱ、節分だど違ぁない

Img_2983_3

風は冷ゃっこいげんちょ温゛いもんない

見上げだ青空に シッポ?!

屋根の日向で寝でだポテのシッポだわい

めんげ ばい(happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 3日

年頭も年始も無し

Img_297720161230

こいつさは、年末も年始も正月も あったもんでね

ただ、エバ食って 温゛いどごで寝でれば最高だ

した、重でな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月18日

落ち葉と猫

今年ぁ、まった温゛くてない

Img_2763_3

落ち葉が少ねぇんだげんちょ

おらいの猫゛どもは外歩きが好ぎでない

草の実、体さ付けでくんだわない

特にペルシャ系で毛が長い「ピー」⇒

落ち葉まで、ぶらさげでくんだない

「こだ葉っぱまで!」つうのが粘ってんだない

偉そうなつらして 取ってもらってんだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月 2日

室温38℃

室温38℃、暑さに弱い人ならぶっけっぺない

2015802_2おらいでは、ミー(13歳)がこのありさま

巨大な息子ネゴ達は 外゛の木陰だ

ミー、良い場所めっけで寝だったもんだがら

そばさ いぐど「ウ~」て唸って

怒゛んだない 

おらがエサくっちゃのにない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月25日

その体格で?

昨日、外出がら帰ってきて

我がの部屋さ入ったとだん

「ゥワ~ゴ」てない猫の声 したんだ

声は「ピー」なんだげんちょ どっからだががわがんね

Img_26152015124振りがえったら 居やがった

カラーボックスの狭い中゛さ入って

でがい体がボックスいっぱいになってだない

なに、気にいったんだが?

Img_26162015124

この場所、床がら1メートルはあんだない

うまぐ、入ったもんだ まったぐ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年12月30日

日向ぼっこ

外は雪景色

Img_2287

小春日和の日の射す窓辺

温゛いもんだがら

クーはいい気して寝でるわい

何がいだずら したぐなんない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日

ガオォォォ~

ガオォォォォォォ~

Img_2262

Img_2263

2匹とも 吠えてるつもり・・・ではねぇんだよない

左のピーは、屋根の上さ上がって甘えで啼いでんだ

右のポテは、ただの大あくびだぞい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日

返事しながら眠る

おらげの猫゛のクーはないおしゃべりなんだ

つっても、人の言葉 はなすわげではねぇげんちょない

こっちが話しかげっと、合いの手いれるように鳴ぐんだ

ベッドで寝でだどぎに、それをやってみだ

Img_2145

「クー」

「ウア~~~~オン」

「眠てのが?」

「ウァ~~ォン」

なんてない、しつこぐやってだら

なんだが、返事が途切れ途切れになったんだわい

Img_2144

これだ、

眠り始ってたんだわない

このまんま、何回が微かに返事して黙っちまった

そのあどは、もう一回揺すって起して

返事させだわい

目も開げねで返事しったげんちょ

やっぱ、まだ直ぐに眠っちまった

猫は夜行性だがんない、日中だのは眠んだわない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月12日

母は強し

わが家の雄猫らではピーが最も喧嘩が強いだわい

今も、どごがの雄猫どでがい声だして喧嘩してるわい

まず、負げるごどはねぇない

でっかいし、力有っし(引き戸は前足1本で開ける)

した、このフォト見でくたっしょ

Img_1940

遠近法ではねいぞい

上の小っちゃけのが母親のミー

下で耳 おっつげで縮まって

倍以上もでがいのが、その子のピーだ

ミーはエサ食ってっとぎは殺気だって唸ってっるし

威嚇はしっぺし

くっついだり、猫パンチまでやっかんない

普段は、子らは縮み上がって近寄らんにぇがら

離っちゃどごにいんだげんちょない

それを、写真用に、おらが無理やり足で傍さ押したがら・・・

ピーはおっかながって、横になったまんまいごがんにぇんわげだわい

あらほど雄猫には強いんだげんちょ、

今でも母親はおっかねんだよない

潜在意識さ「母強し」が入っちまってんだない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧