« 腰痛症 | トップページ | 足踏み式脱穀機 »

2004年11月27日

行政と災害

先日、中越地震リポートの報道で興味のある現地のことがあった。

マスコミが言うほど現地の方たちは行政に対して不満を持っていないと言うものだった。
これは驚きとして報道された

批判言うより今の政策の中でベストなのを選び早く復旧したいとの考えのほうが強いかららしい。

実際わたしの地域で災害が起きたら近所づきあいでお世話になっている家族のものが役所にいるわけだから批判ができにくいことだろうと思う

|

« 腰痛症 | トップページ | 足踏み式脱穀機 »

コメント

新潟県人は、我慢強くてほとんど文句も言わず・・・かえって面くらってしまう。と言うような記事がありましたね。
確かにその通りでしょうが、玉井人さんが言われるように、小さな村や町では役場の職員など身内や知り合いが多い。
ついつい言いたいことも、言えないと言うことになってしまうのでしょう。

投稿: もうぞう | 2004年11月28日 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/2087262

この記事へのトラックバック一覧です: 行政と災害:

« 腰痛症 | トップページ | 足踏み式脱穀機 »