« とまりだけの我が家 | トップページ | 春の準備 »

2005年3月12日

時間外取引

時間外取引とはよく見つけたもんだと感心してしまう

もともとは上場企業がバブル期に乱発した株の調整のために正規ルートではやりにくい株なので東証に相談(圧力)をしてできた限りなく違法な売買だ。
それを堀江氏が逆手にとっての買収劇はしてやったりの行動だ。これは上場企業の残しておいた裏ルートを早くになくしていれば無かった失態だ。もしかすると堀江氏だけじゃなく同じことを考えていた人がいて残しておいたのかもしれない

「金で何でもできる風潮はけしからん」と言っていた森前総理だが派閥での金による支配が暴露されてしまった

時間外取引を東証に認めさせた張本人がこの人なのかもしれないとふっと思えたのは私だけだろうか

いずれにせよ金額的にも雲の上のような話なのでドラマを見ているような話題だ。
バブル期の弊害はまだまだあるのかもしれない。また誰かが掘り起こして誰かが損をし誰かが儲ける
そんな気がする

それもまた見てみたいようなきがする

|

« とまりだけの我が家 | トップページ | 春の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/3265619

この記事へのトラックバック一覧です: 時間外取引:

« とまりだけの我が家 | トップページ | 春の準備 »