« AM5:30食事でした | トップページ | 食べましたついに »

2005年9月 4日

評論家の先生

評論家の先生はいいもんですね。今回の選挙の争点「郵政民営化」だが反対しては賛成派に話しが聞けない、賛成しては野党に話しが聞けない

そこでコメントを求められていった言葉がうまかった

私は郵政民営化は賛成です。しかし郵政民営化法案は反対の立場です」と言い放った

世渡りがうますぎます

|

« AM5:30食事でした | トップページ | 食べましたついに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/5773695

この記事へのトラックバック一覧です: 評論家の先生:

» 東京10区のふしぎ [はどそん亭の朝ごはん]
総選挙である。郵政選挙と小泉君はいうが、よくわからない。  東京10区は郵政法案に反対した自民党員小林興起が新党日本にかわったので、自民党は刺客小池百合子をぶつけてきた。ホリエモンの広島6区もワイドショウをにぎわせているが、ここもわいわい取上げられている。おもしろいので、つい見てしまうハドソンである。  あるワイドショウで東京10区の立候補者全員に○×の札を持たせて、郵政民営化に賛成か反対かと聞いた。共産党・山本敏江は×だった。ところが民主党・鮫島宗明は○、新党日本の小林興起も○を出した。小池百合... [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 15:12

« AM5:30食事でした | トップページ | 食べましたついに »