« ガードレールの金属片 | トップページ | にんにく »

2005年9月23日 (金)

彼岸花

IMG_0042 彼岸といえばこの花が一番に浮かびます

今年は9月の中旬を過ぎてもつぼみがまったくでないのでどうしたんだろうかと思っていたら今週になったらニョキニョキと顔を出してきて彼岸の中日にぴったりと咲いてくれました

文字どうり彼岸花が咲く彼岸の日になりました

この花の名は「マンジュシャゲ」というのが本来だがその意味は梵語(ぼんご)でいう「赤い花」を意味するものだそうだ

ところがこのはなは明治になるまで縁起が悪い花として忌み嫌われる花だったらしい。

理由はこの花はほとんど墓場に植えられていたことかららしい

そのため彼岸花という別名のほかに、死人花、幽霊花、きつねの松明、厄病花、地獄花などの名があるようだ。

また花が火が燃えているように見えることから火炎花という名で「火災になるから」などと宅地に植えないところもあるようだ

そして、根に「リコリン」というがあるためシビレバナという別名もあるようだ

ただしこの毒の球根はすりつぶし充分に水にさらせば食べられるそうで昔日照や冷害などの天災で大飢饉には貴重な食料になっていたらしい。忌み嫌う名をつけて他の人にとられないようにしていた傾向もあるようだ

彼岸花といえば「赤いもの」と思っていたが白い花や黄色もあるのには驚いた

あとから出てくる葉っぱもなんとなく風情があるような気がするのだがあまり葉のことを言う人はいない。どちらにせよこのきれいな花が終わると秋が深まった気がするのは私だけだろうか

|

« ガードレールの金属片 | トップページ | にんにく »

コメント

彼岸花が咲くと秋だなぁと思います。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋ですね。

でも鹿児島はまだまだ夏です。秋が短いんです。

投稿: mine | 2005年9月24日 (土) 11:46

こんにちは~。
彼岸花ですか・・・。
そう言えば、先週の日曜日、
母と「お墓参り」で、「彼岸花」を見たことが
あったっけ。
綺麗な花ですね~。

投稿: H・K | 2005年9月24日 (土) 14:00

)mineさん

お仕事忙しそうですね。秋はいろんなのがありますね
わたしの場合それに花粉症の秋が加わり春のよりくしゃみがひどい状態です

)H・Kさん

彼岸花は1株で咲くのもきれいですが沿道沿などに長く列を成しているのがとても良いですね
それを残しながらの草刈は面倒ですがね

投稿: 玉井人 | 2005年9月24日 (土) 16:20

なるほど、そういうわけで・・・
なんかイメージが悪かったんですよね!

投稿: もうぞう | 2005年9月24日 (土) 20:18

白い彼岸花、ここでも見ましたよ!
http://moon.ap.teacup.com/everyday/110.html

投稿: おくさま | 2005年9月24日 (土) 20:18

こんばんは、そうですよね^^
いろいろ、言い伝えがあるから覚えるのも大変ですよー
所風って言うのもありますよね。おすそ分けするときは、奇数とかね。

投稿: tyakomama | 2005年9月24日 (土) 21:56

)もうぞうさん

このはなは燃えるような赤がいいところですが見ようによってはその赤い色がイメージを悪く感じるものにもなっているのかもしれませんね

)おくさま

紹介ありがとうございました
さっそくTBおくりました

投稿: 玉井人 | 2005年9月24日 (土) 21:59

)tyakomamaさん

おすそ分けは奇数というのは始めて聞きました
多分良い縁が切れないようにという意味だと思いますね

不幸ごとは偶数にして厄が切れるようにとするのと逆の意味じゃないかなあ  きっと

投稿: 玉井人 | 2005年9月25日 (日) 01:37

TB有難うございました。
詳しく調べてくださったんですね。
色々勉強になります。
他の記事も読ませてもらいますね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

おくさま ありがとう

投稿: kiyoka | 2005年9月25日 (日) 06:11

)kiyokaさん

訪問ありがとうございます
こちらこそどうぞよろしくお願いします

投稿: 玉井人 | 2005年9月25日 (日) 09:09

はじめまして。もうぞうさんのブログから飛んできましたmopiと申します。玉井人さんのブログ拝見させていただき、なるほどーそうだったのかぁ!と悪いイメージの理由が納得出来ました。昔の人ってすごいなぁと感心することが多いです。

投稿: mopi | 2005年10月 4日 (火) 10:51

)mopiさん

ようこそ
わたしはきれいな花でいいと思っていましたがこの記事を書いてわかったことがありました

この花を悪いイメージに取っている方が意外と少なくないのがわかって新鮮な驚きでした

これからもよろしく

投稿: 玉井人 | 2005年10月 6日 (木) 10:51

彼岸花のことお聞きします。

先日、彼岸花の赤と、白の、寄席植えを
一鉢頂きました。
その方も2年前にいただき、ぜんぜん咲かない
とのこと。葉っぱは出るそうです。
地に下ろしたほうがいいかもと言い、
僕がいただきました。

鉢植えで咲かないと言うことはないと思うのですが。
不思議ですねぇ。

僕としては赤、白いただき嬉しいです。
今、小さな芽がでているので、
もう少し秋が深まった頃
地に下ろしてみるつもりです。

園芸相談でしたぁ・・・
よろしく御願いいたします。

投稿: aonami | 2005年10月 6日 (木) 15:25

)aonamiさん

白をもらったんですか うらやましい

白いのを見たことがない私は植えてみたいですね

開花しないんですか?よくわからないので想像で言いますが
いただいた方が言うように少し鉢が浅くて冬に乾燥気味になったのかそれとも大切にしすぎて冬に暖かいところ(15℃以上)においていたのでは?  ないかな?

詳しくなくてすみません

投稿: 玉井人 | 2005年10月 7日 (金) 04:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

» 白い彼岸花 [くずくず]
今週末も3連休だ。この3連休の最初の日『秋分の日』でした。(秋分の日って知ってる [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 01:30

» 高麗の里 曼珠沙華 [Arne]
埼玉県 日高市の高麗の里 巾着田に行ってきました。西武池袋線に乗って飯能まで行って、そこから西武秩父線というローカルな電車に乗り換えました。(途中単線だった) 去年、一昨年は気づかなかったけれど今年は”100万本の赤い花”という中吊り広告を至るところで目にした...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 10:47

« ガードレールの金属片 | トップページ | にんにく »