« もうすぐ彼岸の季節 | トップページ | 彼岸花 »

2005年9月20日

ガードレールの金属片

今年話題になったガードレールについたナイフのような金属片を覚えているだろうか?

あんなに騒ぎになったがもう昔のような気がする。その原因は自動車の接触事故による車の一部がガードレールに残ったものと国土交通省は断定した。しかしほとんどの人が「ウソだろう」と思った発表だった。

しかしJAFによる実験結果をみたら納得できた。

実験は時速15キロ(自転車が走るくらいの速度)で車種の違う車でなんどもこすり付けるというすごい実験だった

結果は、普通に設置してあるガードレールでは何度やっても金属片はつかなかったそうだ

しかしボルトが少し緩んだ状態(実験では2ミリほど)や規定どうりじゃなくガードレールが走行方向に逆目につなぎなおしたら全車両があの金属片を残してはがれたそうだ。中には15キロの速度なのにドア1枚全部はがれた結果になった。

ということはカードレールを管理する国土交通省の管理不足となる結果だ。とくにつなぎ目が逆についているのは規定違反なのだから業者にやり直しをさせるべきなのだが・・・・・

その処置をしたという報道はなく、ドライバーの金属片放置のマナー違反だけを強調した結果だった。

それでは怪我をした人はだれに抗議をしていいかわからなかったはずだ

|

« もうすぐ彼岸の季節 | トップページ | 彼岸花 »

コメント

へえー、人災なんですか!!
  施工違反、管理手抜きの!
はじめて聞きました。

国交省も問題あり!ですが
さいきんのマスコミはどうなってるんだろう。
テレビはともかく、新聞・週刊誌なんかがゆっくり解説してくれてもいいのにネ。

選挙のときだって、候補者や党が言うままに出すだけ
争点の差異・4年後のビジョンなんか全然報道しない。
わざと?と思うくらい~ (`ヘ´)。

投稿: はどそん | 2005年9月20日 12:10

)はどそんさん

国土交通省もこんなことが起きるなんて想像もつかなかったんでしょうね

机の上の考えですからね

話は別ですが、はどそんさんのブログが昨日(?)開かなかったんですがなにかメンテナンスでもあったのかな?
きょうはなんでもなかったんで時間帯が悪かったのかもね

投稿: 玉井人 | 2005年9月21日 01:15

teacupはサーバーによってアクセスが重いんです!
はどそんさんのサーバーは重いことが多いです。
昨日は特に(どこでも)重かったみたい。
私のところも昨日はとても重かったです。
それも朝から一日中。更新もやっとでした。
今日は比較的軽いようです。
ほんとに困っています。

投稿: おくさま | 2005年9月21日 20:58

)おくさま

ご説明ありがとうございます。そのうちに軽くなると思います

わたしのniftyココログも昨年ごろは重かったんですが何十回ものメンテナンスによりかなり改善されました。

来年には見違えるんじゃないでしょうか?

鬼が笑うかな この話は

投稿: 玉井人 | 2005年9月22日 00:47

あ、私自身も開けられなくて、書き込んだものも消えました。

>teacupはサーバーによってアクセスが重いんです!
>はどそんさんのサーバーは重いことが多いです。

サーバーのちがい?  
おくさまとの差は、なに?(ここでPC知らずが暴露)

投稿: はどそん | 2005年9月22日 12:13

)はどそんさん

名前がなかったので勝手ながらコメントに書き込みました

ひとまずお知らせでした

AM2:00近くなので寝かさせていただきます(いま会社から帰宅したところでした)

投稿: 玉井人 | 2005年9月23日 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/6030127

この記事へのトラックバック一覧です: ガードレールの金属片:

« もうすぐ彼岸の季節 | トップページ | 彼岸花 »