« ココログフリー | トップページ | 黒田慶樹さん »

2005年11月27日

テレビの取材

母をいつもの病院に連れて行った。そこは郡山市にある南東北クリニックと言うところだった

診療を待つ間に院内放送が流れた「ただいま玄関にテレビ局が着ておりますがプライバシーは守られますのでご了承ください」との内容だった

何の取材だろうと玄関近くで母を待っていたら、テレビ局はNHKで忙しくカメラマンと音声が追いかけていたのは小学生の女の子だった

このクリニックでは数多くのボランティアが働いているがその中で大人たちに混じって小学生の女の子が働いている。それがNHKの目にとまりドキュメント番組を制作しているところだった

少しでもその子が動くとカメラマンたち3人がついて歩く、NHKの人は「自然に普段どおりにお願いします」としきりに言っているがあれだけカメラに追いかけられて動けるわけがない。

ほかのボランティアの大人たちが「やりずらくてかわいそうね、いつもはてきぱきとよく働く子なのにねえ」などとささやいていたが病院のアイドルがテレビに映ることがとてもうれしそうだった

わたしの隣でその子の父親がその子の妹と「学校でも密着取材なんですよ」と言いながら心配そうにその様子をビデオに撮っている姿が印象的だった

放送は来年1月の上旬らしい

|

« ココログフリー | トップページ | 黒田慶樹さん »

コメント

こんばんわ。
(ーー;)う~ん、どうコメントしたらいいやら・・・。
取材する側もされる側も、何か大変ですね。

投稿: H・K | 2005年11月27日 21:10

)H.Kさん

ドキュメントの製作現場というものを始めてみましたがあれだけカメラがちょっとの動きにもついて来るんだと興味心身で見てきました
番組で自然に見えているのは編集が多いのかなあ?なんて見ていました

そのカメラに追われることは「私には一生ないだろうなあ」とも実感して見ていました

投稿: 玉井人 | 2005年11月27日 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/7331747

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの取材:

« ココログフリー | トップページ | 黒田慶樹さん »