« 初の雪かき | トップページ | 「たすけてえ」と言っても誰も来ない »

2005年12月12日

ふくしまのお菓子、‘コーヒー大福’VS‘赤飯饅頭’

日曜日に知人にとってもおいしいお菓子が本宮町(現在は本宮市)にあることを教えられた。そのときに買ってきたのをご馳走になったら「いや~うまいのなんのって」忘れられない味だった。

家族にも味わってもらおうときょうさっそく買ってきて食べさせたら「うまい」の大好評だった。<いずみや菓子店>という老舗のこじんまりした店にそれはあった。

それが「コーヒー大福」(他店ので悪いけど現物フォトを見てください)である。外からは普通の大福なのだが餡にコーヒーが練りこんであり中央にクリームが入っていて食べる寸前まで冷やして食べるものだ。ネットで見たら日本各地ではやっているらしいようだった

Img_0571

もう一つ、テレビなどでだいぶ前に取材されたこともあるので“本宮だけ”かと思っていた「赤飯饅頭」、これも全国に同じのがありどこが最初なのかわからない

しかし、この赤飯饅頭もうまいです。
文字通り白い薄皮に餡の代わりに赤飯がはいっている饅頭だ。こちらはぎゃくに少し暖めてもおいしい

Img_0573

こちらも本宮の老舗の<御菓子司 虎屋>だけで作っている。
http://toraya-motomiya.ftw.jp/

どちらかと言うとコーヒー大福にうまさでは軍配が上がりそうだ。なぜならこちらはお菓子類の甘いのがまったくだめでも食べる人が多いからだ

一度食べてみてください。夏にはガリガリに凍らせてもおいしいそうですよ

|

« 初の雪かき | トップページ | 「たすけてえ」と言っても誰も来ない »

コメント

この勝負、私なら「コーヒー大福」ですね。
赤飯饅頭は、見ただけで・・・敬遠しそうです。

投稿: もうぞう | 2005年12月13日 19:38

新潟市(旧亀田町)に「ティラミス大福」というものを造って販売しているお店があります。
これはコーヒー大福に似ているかもしれません。
甘さ控えめで大変美味しいです。
凍らせて食べても美味しいんです。

コーヒー大福と赤飯大福・・・コーヒー大福に軍配が上がりそうですね。

投稿: おくさま | 2005年12月13日 20:56

)もうぞうさん

いやあ、ほんとうにうまいですよ「コーヒー大福」
癖になりそうです
大きさは大福が3センチで饅頭がその倍の6~7センチですのでガバッと食いたい人は赤飯饅頭かな

)おくさま

コーヒーの苦味があんこの甘さを程よくして良い具合になるとは想像がつきませんでした。カムと中のクリームが良い具合に口の中で解けるんですよ

甘いのが好きな方は赤飯饅頭のほうがかなり甘いので良いかもしれません。その甘さももち米によってひつこくなくなっているのが、また良いんですよ

投稿: 玉井人 | 2005年12月13日 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/7590747

この記事へのトラックバック一覧です: ふくしまのお菓子、‘コーヒー大福’VS‘赤飯饅頭’:

« 初の雪かき | トップページ | 「たすけてえ」と言っても誰も来ない »