« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »

2005年3月20日 - 2005年3月26日の4件の記事

2005年3月24日

地震雲

今朝はっきりした地震雲を確認 なにもないことを願う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月22日

葬式での熨斗(のし)袋と書き方

葬式での熨斗(のし)袋はどんなのをお使いでしょうか?表書きなどはどんな風にしているでしょうか?

最近はいろんなものが売られていて少し悩むのではないでしょうか。
悩んだときは次のようなのは避けてください

複雑に折られて水引が別なもの。中身が二重の袋のもの。 封筒式で糊付けして閉じるもの

これらは香典帖に記載する役割をしているものには中身を開けて香典額や住所などの確認がやりにくくとてもつらいものです

これを避けてもらうと受け取るほうは助かります。

続きを読む "葬式での熨斗(のし)袋と書き方"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月20日

墓参での母の言葉

きょうはいい天気に恵まれ我が家の墓参りに出かけた。
きれいな青空の下顔なじみの近所の人たちとしゃべりながらの墓地へと行く道

そこで母が空を見上げて「あれはこの前見た地震雲ではないか?」などと上空を指差した。
そういわれて見上げるとそれらしき筋雲が東西に幅広く長く伸びていた。

「そういえばそのようだがもう少し筋がはっきりじゃないの」などと言いながら墓地へ歩いていた。「これが地震雲だと西か東かのどこかだな~」などと言いながら
そしたら・・・・・・・・

それを見てから3時間後福岡で大きな地震のニュースが飛び込んできた

家族中が驚いたのは言うまでもない。やはり地震雲だったようだ

一番驚いたのは空を見上げながら話していた母でした。まったく驚きです

続きを読む "墓参での母の言葉"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お彼岸の中日

土地柄の慣習できょうは念仏をやる日だ

長老の中に混じっての念仏と酒飲みは少し緊張はあるが年配者たちの本音も聞けるところなので大切な気がする

彼岸、サンスクリット語でパラミータ

それの大いなるお経としてハンニャハラミータシンギョウとなる

当て字で般若心経となる

われわれは南無阿弥陀仏を唱えるのみの古い慣習だ
この慣習はいつまで続くのだろうか?

それにしても墓参のときに母が見つけた雲が地震雲で九州で大きな地震が起きたのには驚いた

光明遍照 十方世界 念仏衆生 切取不捨 南無阿弥陀仏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »