« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »

2005年4月17日 - 2005年4月23日の10件の記事

2005年4月23日

山へのいざない

IMG_0206 シュンラン

この花のよさと気品ある美しさが感じられたら

もう山野草の魅力に取り付かれたも同じだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくら見物

家族でさくら見物でした。滝桜を見て苗を買ってきてしまった。

母は人ばかりで人を見に来たようだと笑っていた。さくらは満開で最高だったが雪で今年折れてしまった一番上の枝が無いため迫力が落ちて残念だった。

それよりがっかりしたのがわが村の国指定記念物のさくら「馬場桜」です。枯れた丸太が二本立っているひどい木になっていました。ちょうど千葉から来た人が見て愕然としてため息をついていました

「恥ずかしいから案内のかんばは外したらいいべ」と母が言った言葉に皆大きくうなずいた

枯れて終わる寸前の国指定記念物でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国指定記念物のさくら

IMG_0195

IMG_0200国指定天然記念物のさくらです

県下一の「三春滝桜」(上のフォト)は県外や県内の観光客で人の波が途切れず広大な駐車場は満杯でなかなか入れない。

しかし同じく県外にも名が売れている大玉村の「馬場桜」(下のフォト)は花も一枝しか咲いていない。それどころか枝そのものもなく枯れた巨木が無残な姿でたっているのを見て、訪れた人は皆「なんだこれ~!」と落胆の声を漏らし足早に去っていくのです。村民として悲しい限りです。

ひん死の状態の「馬場桜」はそんな人間たちをどう見ているのでしょうか。「そっとしておいてくれ」と絶え絶えの声が聞こえるようです。

続きを読む "国指定記念物のさくら"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月21日

花粉症から

花粉症から来るヘンな喘息気味の咳

なかなか直りそうで直らない。毎日咳止めを飲んでいるがかえって薬害が気になる

なんとかしたいな~

医者に言わせれば今の職場を変えることが一番とのことだが・・

転職は踏ん切りがつかないし     困ったもんだなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津の斉藤画伯が本宮町に

会津坂下町出身の故斉藤清画伯といえば会津の四季を版画にした傑作を数多く出した方で有名です

この人のいとこで斎藤氏の著作権者の渡部ヨシノさんがわが村の隣、本宮町に移住することになり町に所有の絵を寄贈したそうです

私も大好きな斉藤清氏の生の絵がそばで見られそうでうれしいです。まるで斉藤清画伯が隣に引っ越してきたような気がします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月19日

夜桜見物

仕事が速く終えたので家族を連れて近くの夜桜を見に行った

満開の桜は最高だった。夕飯前だったので桜の下の店でラーメンを食べた。みな腹いっぱいといったがおれは足りない。

帰宅すると一人で夕飯を食べなおした。まだ足りないのでカップめんを食べ、やっと落ち着いた。

桜は腹が減るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せな桜

IMG_0190

このさくらの木は同じ村にある天然記念物の「馬場桜」や県内桜ランキング上位に出てくる「相応寺の枝垂桜」のようには知られていない桜です。これは「山王権現」を祭った日吉神社(ひよしと地元では言われているがひえじんじゃと読むのが本来です)の鳥居の横と前に咲く桜です

この桜は区域に住む人々にとって心のよりどころになっています。名所の桜を見て「いやあ~きれいだな~」と見るのは誰でもします。

しかしこの桜が咲くとその地区の人々は「さんのさまのさくら咲いたのか!?」と言いながら皆笑顔になります。直接見えなくても咲いたことがわかるとなんとなくうれしくなり笑顔になる。

見てのとおり4メートルの鳥居の約倍はある巨大な古木です。むかえにはもう一本横に大きな古木があります。ここは風通しがよく葉が茂る夏には涼しい木陰になります。

咲くとうれしくなる桜は幸せだと思います

詳しくはマイフォト「風の色」を見てください

| | コメント (4) | トラックバック (1)

蛇の鼻(じゃのはな)の桜

福島県の本宮町に蛇の鼻という公園がありそこにある三つの池の周りに植えられた桜は見事です。これがもとすべて個人のものだったとは本当に驚きです。

その中にある元の別荘あと前の枝垂桜も本当にきれいなものです。5月のフラワーの祭展時にはすごい賑わいです。芝桜や樹齢何年なのかみごとな富士の花は一度見たほうがいいかもしれない

IMG_0191 IMG_0192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日

あっ!やっちまった~

やってしまった。

次の切り番4000は誰かと言う記事を書こうと思いページを開けたら・・・・・・・・

俺が踏んじゃいました~ 4000     

切腹だ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年4月17日

「小」の意味は

「小日本」の「小」についての意味するものを気になったので調べてみた

そしたら文字どうりちいさいとかいとかいと言う意味が出てきた。しかし最後に次のような意味が出てきた

身分が卑しい(いやしい)または下品、みすぼらしい等など・・・・・・の意味があるようだ

これを当てて「小日本」を見ると「卑しく下品な日本」という意味になるようだ。多分本来はもっとさげすんだ意味があるのだろうと思われる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »