« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

2005年4月24日 - 2005年4月30日の7件の記事

2005年4月30日

花便り

IMG_0207 IMG_0211 IMG_0209

悲しいニュースが多いので我が家に咲く花々のフォトを記事にしてみました

芝桜チューリップ、そしてツツジです

芝桜のフォトはわたしのPCに向かっている部屋から毎日見ている風景です。自分では大庭園の気分です(恥ずかしい) 芝桜の中ほどのツツジが咲くとまたきれいな眺めとなります

もっと見たい方はマイフォト「風の色」を見てください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年4月28日

地獄労働のJR西日本

やはり出てくる出てくるJR西日本の企業体質の悪いところが

50秒遅れを指摘され教育として行われるマインドコントロールのような精神的拷問そして自殺した運転手・・・・・悲惨だ!

今回の事故はスピードの出しすぎが最大の要因だったようだがあの路線はもともと制限速度が110キロだったところを120キロに会社自体が速度制限を上げさせたところだったようだ。時間短縮のためだったようだが制限速度を上げたということは速度を上げることは会社の要望だったことにならないだろうか?

さて次から次へと出てくる安全軽視の体質でのこの事故をJRは誰に責任を押し付けて逃げ切るのだろうか?・・・・たぶん最終的には高額の退職金をもらい社長が退職してあとの真の責任者は知らん顔で体質改善の形だけの書類を作り そして、元の木阿弥 てっ! ところか?

続きを読む "地獄労働のJR西日本"

| | コメント (1) | トラックバック (4)

2005年4月27日

みのもんたの顔色が悪い

今月から始まったみのもんたの「朝ズバ!」はなかなか好評だがとても気になりだしていることがある。

それはメインキャスターのみのもんたの顔色の悪さだ!肝臓でも悪いかのようなどす黒い顔面が[朝ズバ!]では妙に目立つ、単に色黒なのかと思ってみた

しかし昼のワイドショウではそれほどでもなく気にならない。

健康食のヒット番組をもつものとしてはなにかマイナスイメージになりそうだが

真相はわからない。ただ日増しに顔色が悪くなっていくようで気になってしょうがない

| | コメント (4) | トラックバック (2)

君が代斉唱は合憲、違法・・・?

北九州の裁判所でよくわからない判決が出た

これは福岡の学校で校長の指示に従わず君が代斉唱を行わせなかった先生を校長が処分したことに対して「それは憲法違反だ」として起こされた裁判だった。

それに対しての採決はこうだ。

<校長の下した処分は憲法違反に当たらない。ただし減給まではする必要は無い>とした判決が出た(詳細略)。これを見ると合憲で校長の勝訴なのだが、・・・・・・・・・判決はまだ続く

続きを読む "君が代斉唱は合憲、違法・・・?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日

JR西日本脱線事故に思う

JR西日本の脱線事故の惨劇の一報は偶然その車両に乗り合わせたNHK の記者により報じられた。他局はかなり遅れての報道となった。記者自身も怪我をしていたが救急車を断ってのリポートは少し苦しそうだった(胸を強打していた)

原因はまだわからないがマスメディアはまだ行方がわからない運転手の過失と断定するかのような報道だ。しかしここでわたしの気になるのはマスコミの憶測報道もだがJRの経営陣のほうだ

毎回大事故になると出てくる古い設備、人件費削減のための人材減、そして数字数字・・・・・・・・

続きを読む "JR西日本脱線事故に思う"

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005年4月24日

チューリップが咲いた

庭のチューリップが咲きだした。

赤、黄色、花らしい花の代表だ。夕方になると花びらを閉じて、まるで寝るようだ

面白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい病院ビジネス

昨日、郡山市にある財団法人脳神経疾患研究所の付属総合南東北病院の西側にできた同付属南東北クリニックに母を連れて行き今までの病院のイメージを変えさせられてしまった

まず設備と建物だ。玄関はちょっとしたビジネスホテルのようだ。中に入ってその印象はいっそう強くなる。明るい待合室窓口の様子、床のおしゃれさ、まるでホテルのロビーだ。

その印象を決定づかせるのがそこに働く人たちだ。先ほどの玄関先には2名ほどの患者を迎える係りの人が立ち挨拶をしてむかえてくれる。中に入るとさらに出迎えての案内係が挨拶をしてくる。そこを過ぎ窓口近くに来るとさらに予約の人か新患の人かを訪ねて案内をしてくれる。征服はもちろんホテルのようだ。ことごとくいたりつくせりに笑顔で案内をしてくれる。

患者は診察室に入るまで看護士や医師など白衣の人を見ることはまず無い。完全に接客と医療スタッフの分業が図られているようだ。これは新鮮な驚きでした

続きを読む "新しい病院ビジネス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »