« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »

2005年1月9日 - 2005年1月15日の4件の記事

2005年1月12日

泣かないでください

わたしの友人の奥さんの葬儀に参列をしてきた。40代という若さの突然の死

「倒れてから俺に一言も言わずに逝ってしまった」とむせび泣く友人にかける言葉がなくただ一緒に涙を流すだけでした。

その葬儀で読まれた故人からの言葉と言う詩はとても悲しいものだった



    「お墓の前で泣かないでください

    私はそこにはいません 

    千の風になり空にいますから

    朝には小鳥になりあなたを起こしにきますから

    夜には星になりあなたを照らしますから

    どうかお墓の前で泣かないでください

    私はそこにはいません

    千の風になりあなたのそばにいますから」



悲しくて悲しくて正しくは覚えられなかったがこの詩が頭から離れなく思い出しては仕事中なのに涙が溢れ出してきてしょうがない日だった

他人の私がそうなのだから友人の思いなどは何百倍だろうか?
その思いを考えるだけでまた涙が溢れ出してしまう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塞ノ神(さいのかみ)

IMG_0149
わたしの地域では正月になるとこんなものがあちこちに作られる。
塞ノ神と言って7日の夜にこの中に正月で使われた注連縄(しめなわ)などの飾り物を燃やすものです
高さは3~4メートル、直径2メートルぐらいの大きさで、竹を30~50本ほど使われて作られます。場所によってわらや萱が足されます

これは浜通りのほうでは「鳥追い,」「鳥小屋」、会津では「どんどやき」として行われるものです。
やることは同じで作る形が少し変わりますが火をたき今年の無病息災を神様に祈るものです

本来はこの行事は「左義長(さぎちょう)」という小正月の15日前後に行われる火祭りが元になっていますが地域ごとに呼び名や日時のやり方ができたものだそうです(僧侶の談)

続きを読む "塞ノ神(さいのかみ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月 9日

PCをはじめた妻

妻が急にパソコンをやりだした。ちょっとやるのかと思いきやパソコン教室にまで行きだした。

ついにきょうは自分用のパソコンを買ってきてしまった。
まだマウスも安定しないがそのがんばりに大きな拍手を送りたい

がんばれえ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさか

「お葬式に着た礼服をそののままにしておくとまた行くようになる」そんな話を聞いたことがありますか?

まさかと思ってはいましたが続いてしまいました。正月の忙しさでクリーニングに出しそびれていたら次々とお葬式の知らせが飛び込んできてしまいました。
たった一週間の間に3回もの知らせを聞くことになってしまいました。
あさっての葬儀の後はすぐにクリーニング屋に出そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »