« 大腸炎 | トップページ | マイニフティー、ダウンロード »

2006年1月18日

世情の現実どこ吹く風

耐震偽造問題、ライブドア問題、大雪、地震災害、子供の連れ去り、なんとも続く暗いニュースばかりの歳始めの1月だ。   そんなことを思いながら振り向いたら関係ないやつがいた

IMG_0579 気持ちよく丸くなる日本猫とシャムネコのミックスの茶色トラ猫のミー

その脇でこれ以上ないという風にくつろぎスタイルのペルシャ、シャム、日本猫のミックス  ピロだ。毎度このピロの大胆な寝方には笑いを誘われる。歌にあるように丸くなることがあまり無い猫だからだ。

でもこのフォトはとても珍しいものなのだ。避妊をした親猫のミーは我が子が近づくとヒステリックにうなりだし、果ては噛み付くようになってしまったからだ。

IMG_0575 それにもう一つ、ペルシャ系の血を引くピロは体毛が長いため冬の寒さに強く雪の中を走り回るのが好きなので雪が降り出すと部屋にいないことが多いからだ

完全に親より大きくなってもそばに近づこうとするが親からものすごい形相で唸られ「カー」という猫独特の威嚇で追い払われている大きくなった子猫たちだが機嫌がいいとこんなフォトが撮れる寒い春一日だ

|

« 大腸炎 | トップページ | マイニフティー、ダウンロード »

コメント

お部屋随分暖かいんですか
そんな格好夏しか見たことないけど

投稿: kiyoka | 2006年1月18日 18:17

あはははは
かわいい♪
幸せそうだね~
普段どれだけかわいがられているかわかるね~
ちょっかい出したくなってくるなww

投稿: 纏 | 2006年1月18日 19:06

いやはや、タイトルだけ見たら、またまた辛口の記事かと思いましたよ。
よく考えたら、このタイトルで良いのですが・・・

こんな状態を「ようもくろうもねぇ」と言います。

投稿: もうぞう | 2006年1月18日 19:34

)kiyokaさん

この猫(ピロ)は寒くても寝ているとき、とくにこの場所に寝ているときはほとんどこういう格好です。
もっと暖かいと前足も伸ばしますので大の字で寝ています


)纏さん

誰でもそう思いますので必ず小突いたり、鼻をつまんだりしますがこいつはほとんど動きません
親のほうにやったら手が傷だらけになってしまいますのでやりません


)もうぞうさん

この猫たちにとってこの場所が最高に安全なところ。
だから幸せなくつろぎの姿です
こんな安全な居場所を奪ったような「耐震偽造問題」を、極端ですがタイトルに重ねてみました

投稿: 玉井人 | 2006年1月18日 21:12

本当にかわいいですねぇ。
ペットって人の心を癒してくれますよね。
うちは面倒をみられないので何も飼っていませんが。

投稿: おくさま | 2006年1月18日 21:32

)おくさま

夜、えさを食べるころにはこの親猫は猛獣に変身して我が子の耳に噛み付き振り回していました。

でもミーと呼ぶと「ミャ~ァァァァ」と猫なで声で返事をするですよ

面白いです

投稿: 玉井人 | 2006年1月19日 09:17

こんばんは、玉井人さん。
先日はわたしの所へコメントをありがとうございました。
中々難しい話題を記事にしていますね。
ところで、この猫ちゃんたちの姿は、癒されますね~~。
ミーちゃんの方がお母さんですか?
ピロちゃんのこの安心しきった寝姿は微笑ましいです。
こんなに仲がよさそうなのに、この夜にはミーちゃんはピロちゃんの耳に噛み付いたのですか?
猫の気持ちも難しいですね。
この写真の時はミーちゃんも機嫌がよかったのですね。
写真を見ているとほのぼのします。
また来ますね。

投稿: 浜辺の月 | 2006年1月21日 22:15

)浜辺の月さん

いらっしゃいませ
噛み付かれたのはもう1匹の子猫の「マル」ですよ

ピロは見てのとおりのほほ~んとした性格なので噛み付かれることはまず無いです

いずれにせよよく唸り落ち着きのない猫なんで、す親は

投稿: 玉井人 | 2006年1月21日 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/8218874

この記事へのトラックバック一覧です: 世情の現実どこ吹く風:

» 王子、寝相は万歳!! [be in its flower別館]
王子がオイラの腕の中で気持ち良さそうに寝ています。 しかも、寝相は万歳状態。可愛いったらありゃしないです。 [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 23:09

« 大腸炎 | トップページ | マイニフティー、ダウンロード »