« 予期せぬことは脳が動かない | トップページ | 風邪薬 <改源> »

2006年2月22日

パラリンピック選手出発

トリノではオリンピックが盛大に開催されているがもう一つのオリンピックに出場する選手がイタリアに向かい始めた。パラリンピックだ!

そこには福島県の猪苗代高校の学生が初出場で選出されている。高校生といっても世界ランキングで堂々の1位にランクされた金メダルに最も近い選手だ。

福島県はみんなで応援しているがこのブログを訪れる皆さんも良かったら応援のメッセージを鈴木猛史のブログに送れば励みになるんじゃないだろうか

  がんばれ 鈴木猛史選手!

|

« 予期せぬことは脳が動かない | トップページ | 風邪薬 <改源> »

コメント

そうですね。パラリンピックを忘れちゃいけません。みんなで声援を送りたいものです。

投稿: こやなぎ名人 | 2006年2月23日 07:18

)こやなぎ名人

パラリンピックも同じ全日本ユニホームが採用されてから今回で何回目でしょうか?以前は同じ日本代表なのに別のを着ていましたよね

鈴木選手も言っていましたがパラリンピックの選手や関係者の目的は普通のオリンピックに出場すること

いつかそんな時が来るのでしょうか?プロ化が進んでしまった現在のオリンピックに

投稿: 玉井人 | 2006年2月23日 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/8787144

この記事へのトラックバック一覧です: パラリンピック選手出発:

« 予期せぬことは脳が動かない | トップページ | 風邪薬 <改源> »