« 大正14年の朝も晴れいたのかな? | トップページ | 記者会見での質問は何なんだ?! »

2006年3月23日

防衛する銀行

いまは外のATMなどがほとんどで行かなくなった銀行に2ヶ月以上ぶりに行った。自動ドアが開きカウンターを見て驚いた

200603221038000 フォトはけして美人の銀行員さんを撮ったのではない。(きれいな人でしたけどね)

見にくいだろうがカウンターは高さ1メートルほどの透明アクリル板のガードで覆われていたのだ。

郵便局でもやっているところがあった。金融機関すべてがこんな犯罪防護ボードで覆われることは今の社会情勢を考えれば、しかたないと思えるものだった。

どこかの商店主だろうか何か相談に来たらしく行員とボードをはさんで話していたが小さな窓越しに話す姿はテレビで見る犯罪者と弁護人の面会場面のようだった。

今年中か来年にはこんな様子も当たり前になることだろ、 きっと

タクシーだってアメリカ並みにボードをつければいいのにとふと思い出した

|

« 大正14年の朝も晴れいたのかな? | トップページ | 記者会見での質問は何なんだ?! »

コメント

銀行はATM利用だけだから、よくわかりませんが、こんなの付いていたっけな~

投稿: もうぞう | 2006年3月23日 20:07

)もうぞうさん

だんだんと付いてくるはずですよ。

こちらが疑われているようで気分のいいものではないですがね

でも銀行の内部撮影をしている私に何も注意が来なかったほうが危険なのではないのかな?

わたしは注意されることを覚悟でシャッターを切ったんですよ(携帯なのでかなりのシャッター音)

投稿: 玉井人 | 2006年3月23日 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/9214703

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛する銀行:

« 大正14年の朝も晴れいたのかな? | トップページ | 記者会見での質問は何なんだ?! »