« 方言の敬語 | トップページ | お花屋さんのまんじゅう(?) »

2006年6月 3日

消耗しなくても消耗品とは?

わたしのプリンターで文字(黒インク)がプリントされなくなったので、何度かクリーニング操作をやったがだめ。
しょうがなく家電店へ行ったら「プリンターヘッド交換です」と言われた

やむなく、部品を頼むことになったのだが、保証期間内でもプリンターヘッド有料になるとのことだった

これは純正のインクでないから詰ったの?」とたずねたら「そうかもしれませんねえ、純正じゃないとメーカーは保証しないんですねえ」と言い出したので「あなたの店のインクですよ、これは」と、かちんときてしまった

Img_0070おさまらづその家電店の意見投書欄に(本社の)「あなたの店の商品を信用したのに・・・・」と、思いのたけをぶつけるメールをした。

そしたら10分後くらいに本社より直接の電話が入り説明不足をわびてきたのには驚いた。
プリンターヘッドは消耗品なので保証外なんでございます」との説明だった。

「なんでこれが消耗品なんだ!どこが消耗するんだよ」と、新たに腹が立ってきたのだが

「今回はこちらの不手際でしたので無料にさせていただきますのでご了承ください」とまで言われたので、納得した形をとってしまった(メーカーではあくまでも保証外の消耗品)

見てのとおり、これはパーツの一部にしか見えない。なぜ消耗品なのか?
インクなら減って消耗しているのがよくわかるし、納得できるのだが・・・

メーカーのうまい保証逃れの感がしてならない。
それに、追加料金を払って販売店保証をつけている甲斐が無い

|

« 方言の敬語 | トップページ | お花屋さんのまんじゅう(?) »

コメント

我プリンターも、ちょくちょくプリンターヘッドをクリーニングしないと、印刷できません。
4年目で安物のプリンターなので、仕方がないのかと思いつつ、面倒ながら、クリーニングしながら使っております。

ヘッドを取り替えるか、もしくはプリンターを交換しなくてはいけないなぁと思っているのですが、
ヘッドを交換も、結構金額するでしょうねぇ。

新URLになりました。

投稿: aonami | 2006年6月 3日 16:47

アッ、下で書き忘れましたが「風のいろ」を見させていただきました。
最近興味あるのですが、ジャーマンアイリスがとても素晴らしい色合いですね♪

プリンターはすぐにインクがなくなりしかもインク代が高いのでジャカジャカ印刷できないです。
プリンターヘッドって消耗品に属するとは初めて知りました!
苦情は言ってみるものですね。

投稿: コデマリ | 2006年6月 3日 19:30

)aonamiさん

何か一色の黒(文書用インク)だけがおかしくなったんです。
ヘッドは交換しましたがインクはそのままです。
今度はなんでもないようです。(当たり前ですね)


)コデマリさん

アイリスは今年咲き方が不ぞろいなんですがよく咲きました。
来年また種類が増えるかもしれません(母がまたもらいそうなので)
インクはリサイクルを使っています。
黒い外はなんでもなかったので他のカラーはそのまま使いたいと思います

投稿: 玉井人 | 2006年6月 3日 21:08

ウチの古いインクジェットプリンターもたびたびクリーニングしないときれいに印刷できません。
きっとヘッドがやられたのですね。
だましだまし使っていますが、今年の冬には買い換えようかと思っています。
消耗品なんですか・・・「どこが!」ですよね。
リサイクルインクも何が起こるかわからないのが怖いところです。

投稿: おくさま | 2006年6月 3日 21:58

)おくさま

突然なったのでまいってしまいました。
いまもそのままリサイクルのを使っていますが大丈夫のようです。

でも黒だけは純正のほうにしたいと思います。色も黒だけはそのほうがいいようなので

投稿: 玉井人 | 2006年6月 3日 22:35

こんばんわ。
へぇ~、「プリンターヘット」に、こんな事があるんですか。
それは、知りませんでした。
それに、玉井人さんの怒る気持ち、分かります。
自分だったら、「即、抗議」ですね。

投稿: H・K | 2006年6月 3日 22:49

どもです(眠い)
長文注意

>やむなく、部品を頼むことになったのだが、保証期間内でもプリンターヘッド有料になるとのことだった

 おそらく画像を見る限りでは、キャノン製ですか?
http://cweb.canon.jp/pls/webcc/WC_QASHOW.FrameSet
であれば、ユーザー自身でも交換できる別売り品なのでしょか?
結果、部品扱いではなくなり単なる消耗品扱いの可能性大ですね。

>「そうかもしれませんねえ、純正じゃないとメーカーは保証しないんですねえ」

 これは正論です。

>「あなたの店のインクですよ、これは」

 ごもっともです。
インクに原因がるなら、プリンタメーカーではなく社外品インク販売店及びそのインクメーカーに責任ありかと思われます。
ただし、その買ったインクの注意書きに、
「これは純正品じゃないので、動作保証及びメーカー保証は受けられません」と書いてあれば、買った方にも非が無いとは言え無くもないですか?(笑)

>そしたら10分後くらいに本社より直接の電話が入り説明不足をわびてきたのには驚いた。

 すごい!!
玉井人さんは到底納得できなでしょうが、結果無料交換になり、この対応は最高の結果ではないでしょうか?

 これがEPSON製であればプリンタヘッドはユーザーで交換不能な修理扱いになるのですが、プリンタヘッドを消耗品とみなすか?どうかは未確認ですが・・・。

 最近の機種はどうか知りませんが、キャノン製インクジェットプリンタはプリンタヘッドが容易に交換できる反面インクが詰まりやすく、エプソン製のそれは簡単に交換できないが詰まり難いように思います。
あくまでも個人的見解ですが・・・

 ちなみにこんな裏技も・・・
http://www.mirai-net.jp/skill/PM-750C/pm-750c.html

 長文失礼しました

ではでは (@_@)


投稿: fami | 2006年6月 4日 02:08

しつこいですが、気になりましたので・・・
ここの会社の
http://www5c.biglobe.ne.jp/~furufuru/pc_oa/index.html

こんなところ、参考になるでしょうか?
http://www5c.biglobe.ne.jp/~furufuru/pc_oa/ink-jet_printer_teire.html

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2006年6月 4日 02:32

こんにちは初めてコメントです
ミッチさんからやってきました保障期間内でも保障できない?そんな事あるんですね。
以前ノート型パソコンをコタツのうえで開いているときの、誤ってジュース系をキーボードの上にこぼしてしまいました。水なら乾くまで待てば直るらしいのですが、糖分が入っているので回線がくっついてめちゃくちゃに
こちらの不注意なので覚悟してましたが、伝票にはピーボード文字入力不能?とだけ書いて有りましたので、
不能になった理由書かないのですかと?聞いたら
理由書くと有料になるので修理先が判断しますので・・・といわれ、ああ!なるほどと
おかげで無料でした。店員に感謝してます。馬鹿正直に言わないほうがいいときもある?と・・・・・

投稿: MIDO | 2006年6月 4日 13:25

)H.Kさん

そういうことがあるんですよね
私も即抗議したんですがサービスのスタッフがもう一つ対応がなっていなかったのでこれ以上は無理として帰ってきました

投稿: 玉井人 | 2006年6月 4日 17:09

)famiさん

詳しい紹介説明ありがとうございます。(眠いのにすみません)
記事の書き方がまずかったかもしれませんが今回のトラブルの原因はメーカー保証や対応、とは関係ががありません(インクメーカーも含み)

問題は大型家電店の本社営業部と末端スタッフでの考え方と対処方法が不徹底だったことに由来します

1.まずメーカー保障期間は過ぎていました。
ただし、販売店保証は2年間残っていました。

2.インクは純正ではなく注意書きは読んで知っていましたが、そのインクは電気店では純正より良い品もであることをアピールし大々的に販売促進していました

3.プリンターヘッドはなぜ保証外なのかの説明が現場では無く「有料です、交換はご自分でやるようになります」といきなりの話だったこと

4.3の態度だったので「あんたのところのインクだろう」となってしまった

等でこちらの気持ちがおかしくなったのです

家電店の本社からの説明では
消耗品扱いなので保証外であること、インクは当店でトラブルが一度も起きていない優良品であること、これからもどんどんこのインクを安心してお買い求めてくださいとのこと、対応につきましては今後気を付けますとの話がありました。

つまり現場では「純正じゃないからそんなことがあるかも知れません」と言う考えに対し
本社では絶対の自信があるので起きてしまったことにお詫びの気持ちを抱いたてんです

つまりメーカー保証じゃなく販売店保証対応のトラブルが原因なんです

でも消耗品だからという考えはメーカーのうまい手出し、それをそのまま同じ保証しかしないのでは、別料金を払って販売店保証をつけている意味が無いと思いますね

投稿: 玉井人 | 2006年6月 4日 17:41

)MIDOさん

ようこそ!
わたしもそういうような対応説明があればもっと違ったのでしょうが
通り一遍のことばでの説明で肝心なところを話さない態度じゃ

切れてしまいまいました

投稿: 玉井人 | 2006年6月 4日 17:45

今晩は、です。
メーカー保証切れの販売店保証内だったんですね。

 がしかし、プリンタヘッドを消耗品と定義すると、やはり有料修理でもおかしくないと思います。

 ところが、販売店推奨品のインクが原因と仮定すると、販売店保証期間中と言う事も考慮して無料修理にするのが顧客満足度の向上につながり、販売促進につながると思いますが、現場サイドでのお客様対応に問題ありかと・・・

 midoさんのケースでも有りますが、理屈はそうでれ、そこを何とかしてあげるのが商売上手?

 ちなみに消耗品に関する参考サイト
http://72.14.203.104/search?q=cache:nuurY2hnUqwJ:www.ut-mmrc.jp/dp/PDF/MMRC7_2004.pdf+%E6%B6%88%E8%80%97%E5%93%81%E3%81%A8%E3%81%AF&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2006年6月 4日 21:13

)famiさん

サービス窓口でもっと説明すればなんでもなかったんですよね
こちらは有料を頭に入れていったんですからね

きょうは眠くないんですか?
睡眠不足でからだを壊しては、人間は別売りパーツが無いですからね (*^^)v

投稿: 玉井人 | 2006年6月 4日 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/10371925

この記事へのトラックバック一覧です: 消耗しなくても消耗品とは?:

« 方言の敬語 | トップページ | お花屋さんのまんじゅう(?) »