« 道路にちょうちんロボット | トップページ | 何にかぶれた? »

2006年7月 6日

鎖国の国には

北朝鮮(韓国、アメリカは、北韓国と言っている)のほぼ鎖国政策状態である限り
これを打開するのには「黒船来航」しかない気がしないだろうか?

時代錯誤といわれそうだがねImg_0240

21世紀の黒船がどこの国の誰がやるかは問題だが
今の状況を考えれば強い決意を持って「開国」を迫らないと何年たってもこのままの姿で行くことだろう

アメリカがいやに静観しているのがとても気になりはしないだろうか?

|

« 道路にちょうちんロボット | トップページ | 何にかぶれた? »

コメント

こんばんは。
今回のミサイル発射によって、アメリカがどのような出方をするのか注目ですね。
北朝鮮にとっても、アメリカが一番の関心でしょうから。

投稿: ぜん | 2006年7月 6日 20:11

)ぜんさん

なんだかんだ言っても、やはりアメリカの動向が決め手なんですよねえ

投稿: 玉井人 | 2006年7月 6日 20:31

やはりアメリカか??
でも私、アメリカもイヤな国だと思っています。
国連並み、いやそれ以上の力を持ってると思っているようですからね。

投稿: もうぞう | 2006年7月 6日 20:58

)もうぞうさん

「テポドン2号」の二機めがセットされたようですね
これがアメリカの近くに行ったら大変でしょうね

なんといっても「スズメバチ」みたいな国ですから
文字通り「蜂の巣を突っついたような騒ぎ」で攻撃をしてくるでしょうね

投稿: 玉井人 | 2006年7月 6日 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/10807960

この記事へのトラックバック一覧です: 鎖国の国には:

« 道路にちょうちんロボット | トップページ | 何にかぶれた? »