« 幻の動物「笹熊(ササグマ)」 | トップページ | ジーパンを履きますか? »

2006年7月27日 (木)

土用の間の丑の日

<土用の間の丑の日>こんな言葉を知ってる人はたぶん皆無だろう

今年は土用の丑の日(夏の土用)が723日(日曜)と84日(金曜)の二回巡ってくる年なのである

そのため84日を「土用二の丑の日」と呼び、その中ほどになる7月の27日が間になるので「間の丑の日」と言われるそうである。

江戸時代のころは、こういう場合は三度うなぎを食べる人もいたようだが、ごく一部だろうと思われる

商魂たくましい日本企業がこんなのを利用しないのは何か不思議な気がする

|

« 幻の動物「笹熊(ササグマ)」 | トップページ | ジーパンを履きますか? »

コメント

「間の丑の日」勿論知りませんでした。
「二の丑」でさえ先日初めて聞いたんですから。

実は丑の日にうなぎを食べ損ないました。だから二の丑に食べようと思っているんですよ。

梅雨が明けなくて困りましたね。
これでは商売もあがったりです。(T△T)

投稿: いっこんま | 2006年7月28日 (金) 18:12

)いっこんまさん

皆今は使わない言葉ですからしょうがないですし
使うところが無いですよね
我が家では前日に食べてしまいました。
気温も上がらないので大変でしょうね

投稿: 玉井人 | 2006年7月28日 (金) 19:21

私も知りませんでした。
ウナギは美味しくて大好きですが、貧乏な我家は値段が高くてなかなか手が出ません。(23日には食べました)
今日市へ行ったら美味しそうなウナギが出ていました。
もう一回くらい食べたいです。

投稿: おくさま | 2006年7月28日 (金) 20:59

)おくさま

今年はお中元でもらったので我が家では買わなくて済み助かりましたよ
値段の差はどこにあるかわかりませんよね
中国産のでかいうなぎを見たときはうまそうでした

投稿: 玉井人 | 2006年7月28日 (金) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土用の間の丑の日:

« 幻の動物「笹熊(ササグマ)」 | トップページ | ジーパンを履きますか? »