« 鎖国の国には | トップページ | 本日、七夕(しちせき)の棚機(たなばた) »

2006年7月 6日 (木)

何にかぶれた?

先週珍しく腕がかぶれてしまった。
きゅうりなどの細かい毛に痒くなることはよくあるがこんなにひどくなったのは初めてだった

何にかぶれたのか知っておかないと後で気をつけようがない

かぶれる植物はウルシが有名だがそんな樹液を触るわけがない
そしたらウルシの仲間はかなりあることがわかった

ツタウルシ、ヌルデ、スモークツリーなどがそれである
でもこれはなかった

まだあった植物かぶれの原因になるやつが、これはウルシに次ぐ毒性を持っているらしく被害もかなりあるそうなのだ

それは「プリムラ」であった

花の部分と茎に毒性がありかなりかぶれる毒性を持っているのだった

プリムラは別名「西洋サクラソウ」の名があるように外国原産であるが毒があるのはこの外来種だけで、
日本古来種の「サクラソウ」にはその毒はないそうだ

多分これにかぶれたらしい。気をつけなくては

|

« 鎖国の国には | トップページ | 本日、七夕(しちせき)の棚機(たなばた) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何にかぶれた?:

« 鎖国の国には | トップページ | 本日、七夕(しちせき)の棚機(たなばた) »