« 暑いときは、水だね | トップページ | 「やずや」からお詫びの手紙 »

2006年8月 7日

礼録金、なるものを知る

Img_0457 本日暑い中、私は菩提寺(天台宗)に出かけたのであった

毎年慣例の「先祖総回向(えこう)、献膳米奉納、報徳講」のためである。
平たく言えば「仏様へ焼香、お寺役員の総会」なのである

教を上げ、説法を聞くところまでは法要と同じだが、
そのあとに決算報告、今年度予算計画の発表と現実的な話となるのがとても違和感があって、ある意味で面白い

同時にこのときにお寺への檀家全員の納金を世話役たちが持ち寄るのである。

本来は、米OO升などとなっていたのだが今は現金が大半である。
それでもかなりの米が集まる、役員は米でもらうとちょっと大変なので現金にしてもらいたいのが本音であるP1010018

そこで、「お寺と住職の位を上げるため本山に今年だけ礼録金を収めるので少し予算が上がったところがありますのでご了解ください」の旨の説明が住職からされた

「仏様の世界もやはり金なんだなあ」と思ってしまった

その一連の事が終われば、お決まりの懇親会

檀頭挨拶から、「乾杯」となる
フォトは、その挨拶中の神妙な顔の役員たちであるが・・・

話の内容は実のところ聞いていないし、よく聞こえないので終了と乾杯の号令を静かに待っている様子である。

私は・・、まじめに携帯で撮影していたので、話は聞いていなかった

「壇頭さん、すみませんでした」

|

« 暑いときは、水だね | トップページ | 「やずや」からお詫びの手紙 »

コメント

お早う御座います。過ぎで(m_m)さい。
主人の実家の方は、お東さん(浄土真宗・東本願寺の大谷派)ですが、やはり似たような催しが有ります。今は、実家任せで解りませんが、昔は、年にお米2表と、諸々とか・・・檀家さんが、150軒くらいですから運営も厳しい?ですかね。お寺の敷地に、各家のお墓があって、納骨は、墓にしないで、お寺の中に150軒分の納骨堂が有り、更に各家の人数分の納骨が出来るように作られてます。そこそこの土地柄で、面白いですね。

投稿: nanami | 2006年8月 8日 06:37

)nanamiさん

早くないですよ5:30には起きて出かけていましたからね

檀家150件はかなり厳しいですね、その倍でも運営は困難ですからね
だいたい檀家は500件以上でやっと何とかなるはずです

寄進の米を売ればかなり昔は金になったでしょうが今はそれも無理ですからね
宗派にもよりますが、同じ宗派でもお寺と檀家との話し合いでその場所によって違うやり方をしているようですね

投稿: 玉井人 | 2006年8月 8日 12:35

山に囲まれたとてもこじんまりしたお寺ですね。絵になるようです。わが菩提寺は檀家が2000軒で市内でも一番大きいので駐車場に入るも大変で憂鬱です。所変わればで礼録金なるものも初めて知りました。当方は納金はすべて銀行振り込みです。こちらも12日に、施食会法要と護持会総会があります。すべての(犬、猫、生き物、ご先祖など)霊の供養と総会です。玉井人さんのお寺のように役員だけではなく檀家が対象です。終了後、地下の大広間で懇親会というスケジュールです。私も毎年出席しますが、会計報告に関心があります。携帯での撮影ご苦労さま(笑)。

投稿: ミッチ | 2006年8月 8日 16:50

)ミッチさん

すごい檀家数ですね、お寺も大きいのでしょうねえ

こちらも土日などにやればもう少し来るのでしょうが役員も約半数は来ていません
どうしても天台宗開祖の伝教大師最澄の命日にあわせてやっているもので普通の日になってしまいます。
どちらにせよ役員だけでも全員きたら入れません。

「礼録金」とは私たちが納めるものは指しません

お寺なら、各地のお寺が本山に納めるもの
華道などでは、書道家が家元に納めるもの
を指しています。
何らかの申請や許可をもらうときにやるものです
説明不足ですみません

ミッチさんの菩提寺でも本山のお寺に「礼録金」を1~2度は納めているはずですよ

投稿: 玉井人 | 2006年8月 8日 17:32

檀家数の訂正です。
お寺の敷地内管理下にあるお墓と、納骨堂が、150軒位で、檀家は、一桁間違ってました。1000軒を超えてるそうです。失礼しました。

投稿: nanami | 2006年8月 8日 20:33

)nanamiさん

わざわざありがとうございました

すごい檀家数ですね

投稿: 玉井人 | 2006年8月 8日 20:58

仏の世界もお金なのですね…
昨年、当支店も「お寺さん」に融資した経験があります。
曹洞宗だったので福井の永平寺に融資を受ける旨のお伺いをたててましたよ。
融資を受ける際には必要な手続なんですけどね。
普通は檀家の寄付によりまかなうものだと思いますが、
ユニセフに協賛したボランティア活動に使用する総檜造りのコンサートホールの建設資金であり、多額の資金が必要だったためで、立派なものが出来上がりましたよ。

投稿: hide | 2006年8月 8日 21:16

)hideさん

そうなんですよね、
私の菩提寺場合は予算を計算して総会で話し合って檀家負担金を決め集めてからやります

小さな檀家なもんですからね

投稿: 玉井人 | 2006年8月 8日 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/11319269

この記事へのトラックバック一覧です: 礼録金、なるものを知る:

« 暑いときは、水だね | トップページ | 「やずや」からお詫びの手紙 »