« アメリカからの侵略者 | トップページ | 全員がそのとき振り向いた »

2006年9月 3日

中国人を拉致されても・・・(-"-)

靖国問題や次期総理問題とかは、ニュースになるが、北朝鮮による拉致被害のほうはいっこうに進まない気がするのは私だけだろうか?

改めて「救う会」のホームページを見て感じたのは、ほんとうにあちこちの外国人を拉致しまくっていることに驚くImg_0596

  • 韓国人
  • 日本人
  • レバノン人
  • タイ人
  • ルーマニア人
  • 中国人(マカオ系)
  • マレーシア人
  • シンガポール人
  • フランス人
  • イタリア人
  • オランダ人
  • ヨルダン人

詳しくは「救う会資料の一覧表」をご覧いただきたいが、注目されるのは「中国人」がいることである

今回訪中した増元照明家族会事務局長らが中国の要人に会い、曽我ひとみ、ジェンキンス夫妻の証言や脱北元工作員らの証言をもとにした詳しい資料を渡したようだ。

中国側は始めての詳しい資料に驚きを見せたが結局は「朝鮮と日本とで解決してください」という結論に終始したようだ。

資料一部抜粋(メルマガより)

20歳の夏、2人の自称日本人男性の案内をして海岸に行き、
そこで初対面の女性と一緒になった。
2人ともボートに乗せられ海岸近くを回ったあと、沖に出て無理矢
理大きな船に乗せられ北朝鮮に連れてこられた。
・その女性は孔さんより10歳程度上に見えた。
飲み屋で働いていたという。社会経験が豊富なので北朝鮮に連れていかれてからも激しく抵抗した。
孔さんは泣いてばかりいた。
拉致された直後、身の回りのものを買うために大使館街の外貨ショップに連れていかれた。
そのとき、インドネシア大使館に飛び込み助けを求めたが、
北朝鮮当局に引き渡された。
その後、もう一人の女性とは別れた

上記のような生々しい中国人女性拉致の様子を聞かされても中華人民共和国は北朝鮮を擁護し続けるのはなぜだろうか

中国で大学教授をしている被害者孔さんのお父さんらはどんな思いで母国中国を見ているのだろうか?
曽我ひとみさんは一刻もはやく家族の再会をさせてやりたいとの話を載せていた。

|

« アメリカからの侵略者 | トップページ | 全員がそのとき振り向いた »

コメント

そういう国は、「個」より「国」が重要ですからね~
昔の日本もそうだった。

投稿: もうぞう | 2006年9月 3日 20:02

こんばんわ。
凄いですね、これだけの数人の異国人たちが、拉致されたなんて・・・。
本当に、「北朝鮮」は、許せない国ですね。

投稿: H・K | 2006年9月 3日 20:08

拉致問題は、日本だけの話ではないのですね。
国際問題をすべきだと思いますが、各国には思惑があるのでしょうね。

投稿: ぜん | 2006年9月 3日 21:18

)もうぞうさん

末端で改革組織なんかはできないのでしょうかねえ


)H.Kさん

許せないし、非常に不気味ですよね
有毒ガスが時々漏れる休火山のような気がします


)ぜんさん

国によっては国家犯罪じゃなく、いまだに一部の犯罪組織がやったことにしているのかもしれません

投稿: 玉井人 | 2006年9月 4日 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/11729055

この記事へのトラックバック一覧です: 中国人を拉致されても・・・(-"-):

« アメリカからの侵略者 | トップページ | 全員がそのとき振り向いた »