« 寒い時の赤い花 | トップページ | 充電式電池がだめなとき »

2006年11月 3日

52回二本松菊人形

いい天気になって、喜び勇んで二本松の菊人形を見に行ってきた。
無料券をいただいたので入場料1,000円(昨年は1,200円だった)は払わずに助かった。

Img_0798_1 11月3日は毎年一番混む日なのである。
なぜなら菊の開いた状態がちょうどよくなったころを見られるからだ

それを見込んで会場時間の9:00にめがけて出かけたがやはり考えることは同じでもう人、人、人、の波がもう始まっていた

Img_0801_1 今年は一部に右のようなコーナーがあって「菊人形作り」が体験できるようになっていたのが目を引いた。

もう一つ目を引いたものがあった

Img_0792 それが、この大輪の菊の花である

花びら一枚が大人の手のひら以上もある長さと幅がある巨大な菊である
花の直径は30センチ以上もあるものである

最近の流行らしいが私は始めてみたので驚いた

母の話だと食べても滑らかな舌触りであるらしい。

朝方はすごい冷え込みだったが、日中は汗ばむ気温になってすごい人出だった。
この分だと、今年は昨年(20万人以上)より入場者数を上回るかもしれない。

Img_0790 左のは我が村のコーナーである

赤い札は賞を貰ったものだが、金色のはなかった。

このほかに近隣の中学などの学校や団体のも並べられるのもこの菊人形の特徴だ。(詳しくは、マイフォトにもあります)

|

« 寒い時の赤い花 | トップページ | 充電式電池がだめなとき »

コメント

一度見たいと思っていた二本松の菊人形の様子を無料で見られてラッキーです。前に安達太良登山の帰りに寄ろうとして時間がなくて見られず、ツアーで参加しようと思っても都合がつかず・・・でずっとどんな菊人形展だろうと気になっていました。他の菊人形展は見たことありますが、二本松はいろいろなコーナーがあって楽しめますね。菊人形作りが体験できるコーナーとは珍しくグッドアイディアですね。完成したのを見たいものです。菊人形のシーンは「功名が辻」からでしょうか。一般の人の育てた菊も並べられていて盛りだくさんですね。あまり菊人形展ではこういうコーナーありませんから。となりのご主人が1年間何十鉢と育てた大輪の菊をトラックに乗せて品評会に出すのを見ていますから様子がよくわかります。この花びら1枚が大人の手のひら以上もあるという巨大菊、初めて見ました。驚きです!!でも色合いがとっても綺麗!!

投稿: ミッチ | 2006年11月 3日 23:27

)ミッチさん

もっとフォトは撮ったのですが抜粋しました。
この大輪の菊は、一番色のいいのを撮りました。
大きさは一番小さく、黄色のが大きかったですが色がもう少しだったのでこちらにしました。

この菊人形展は、地元「菊栄会」などの最大の品評会もかねていますのですごい数の団体が出品します。
ただし今回は「県知事賞」が事件のため無かったはずです。
佐藤前知事逮捕がここにも影響が出て。。。

投稿: 玉井人 | 2006年11月 4日 08:50

玉井人さん、こちらの新聞に二本松の菊人形展、たくさんの菊の様子が出ていました。やはりテーマは「功名が辻」でしたね。

毎日のように福島の知事補選の詳細が5人の候補と共に掲載されています。12日の投票に向けて大変ですね。前知事が収賄を認めたそうでショック!品評会にも「県知事賞」がなかったなんてこの日のため一生懸命育ててきた人にはお気の毒です。

投稿: ミッチ | 2006年11月 4日 11:21

僕も2年ほど前に 東京から友達が来たので
磐梯熱海に一泊して タクシーで 菊人形を見たり 千恵子抄の 生まれた家の見学など 愉しみました。

ちょうど紅葉の盛りの時で 皆満足して帰りました。

菊の鉢植えも 丹精込めて作り上げたものは
手のかかる大変な作業でしょうねぇ・・・
好きでなければできないでしょうが 僕のただ植えっぱなしの山野草の鉢とは大違い・・・

お花は生き物だから 手がかかる・・・

投稿: aonami | 2006年11月 4日 12:10

)ミッチさん

「功名が辻」です。
来年は大河ドラマの題名が「風林火山」だそうですから、その主人公の山本勘助が題材となることでしょう。
そのころには新県知事の金色の札が見られることと思います。
 
 
)aonamiさん

そうでしたか、千恵子の生家の周りはさらに整備が進み以前とは別の場所のようになりました。
そばに斎場ができたりして、二本松は観光客の集客に力を入れているようです
それがうまくいっているかどうかは、別としてね

投稿: 玉井人 | 2006年11月 4日 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/12538219

この記事へのトラックバック一覧です: 52回二本松菊人形:

« 寒い時の赤い花 | トップページ | 充電式電池がだめなとき »