« 葱坊主じゃありません | トップページ | 発火しませんか?その製品・・ »

2006年11月 6日

記念品などの景品、どうしてます?

記念品や、景品参加賞などを貰った場合みんなはどうしているのだろうか?

  1. もらった物だから大切に使うようにする
  2. とりあえず保管しておいてから考える
  3. リサイクルショップに売る
  4. 友人や近所の人でほしい人にあげる
  5. バザーなどに出品する

などが考えられるが、その貰ったものに「OO記念」とか、「OOの会OO記念品」、「OO会社」とかの名入れのの物はどうしても考えてしまわないだろうか?

Img_0818_ このフォトは、私の所属する「JAみちのく安達」と、
加入している「NOSAI安達地方農業共済組合」の記念品である。

NOSAIの帽子が4個、JAの帽子が3個の計7個もあるものだが、

帽子が大好きでかなりの帽子を持っている(このほかに13個)がこの「農業マーク」のもの、畑やボランティア活動の作業には良いがちょっとしたお出かけとなると考えてしまう。

朝昼晩と帽子を替えるわけにもいかず、誰かにやるのも気が引けるしでちょっと困る、
来年もまた別のデザインが組合員に配られることだろうが、何か別のにはできないのだろうか

以前は「名入れタオル」が配られていた。タオルはとても役に立つし、しまっておいても良い、・・良いがだ・・・良いがなのだ・・・・・・・

実は、「名入れタオル」も未使用のが60枚以上は引き出しなどで眠っているのだ。

いきつけのとこやさんなどでは「ポケットティッシュ」が十八番(おはこ)になってきた。
これは、使うのでありがたい。
しかし、農協などの大きな組織ではそれでは苦情が来るのだろう、きっと

「もらえるものはいらなくてもありがたく貰っておけ、

  もし断るとほしいものまでもらえなくなる」

我が地域の先輩たちの教訓である。

その言葉のおかげでまた物置に物が増えそうな気配である。

|

« 葱坊主じゃありません | トップページ | 発火しませんか?その製品・・ »

コメント

教訓、その通りですね。
タオルですが、名入りのタオルのほとんどは、薄っぺらなタオルですね。

もらう回数を半分にしてでもいいから、いい品質のタオルが欲しいですよ。

投稿: もうぞう | 2006年11月 6日 16:13

)もうぞうさん

タオルのほかに「手ぬぐい」もあるんですが、こちらはもっと使い道に困ってます

投稿: 玉井人 | 2006年11月 6日 19:10

うちの会社でも
預金をつんでくれた預金者には
粗品を差し上げていますが、
その粗品には賛否両論があるのも事実ですね。
粗品より金利を少しでも上げて欲しいとの
声もチラホラと…
皆がよろこぶものとは難しいものですね^^;

投稿: hide | 2006年11月 6日 23:49

)hideさん

すべての人が喜ぶものなんてないと思いますので、それは仕方ないことだと思います。
私も以前の職場で経験がありますが、意外と経費もかかりますしね

投稿: 玉井人 | 2006年11月 7日 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/12577322

この記事へのトラックバック一覧です: 記念品などの景品、どうしてます?:

« 葱坊主じゃありません | トップページ | 発火しませんか?その製品・・ »