« ウルトラマンが年賀状? | トップページ | 暖かい »

2006年12月21日

「欠陥車率」という数字がある

今年は欠陥製品のリコールといえば「ソニー」を思い浮かべることだろう。
そのなかでNECは大丈夫とされていたが今回そのNECも電源部分から出火する不具合が見つかりリコールとなった。
なんとも不安が募るものである。

そう言えば、三菱のリコール隠しの判決が先ごろ下されたことが報道されていた。
マスコミにこれでもかこれでもかと攻めたたかれた三菱の重役たちは神妙に判決を受けたようである。
同じ年から8年間トヨタ自動車も「リコール隠し」が発覚し書類送検されたのだがこれはマスコミは騒ぎ立てなかった。
これは、ハイラックスのリレーロッド強度不足によりハンドルがきかなくなり事故が起き傷者がでたものだ。
ハイラックスの欠陥によって確認できたトラブル件数はトヨタ調べでは11件、警察(熊本県警)が確認した数は国内外で合計80件とかなりの差があった。

ところでこの自動車関係の統計には「欠陥車率」というのがあるのを知っているだろうか?
これはメーカー1年のリコール台数を販売台数で割ったものなのである。

これに関して今年、トヨタ自動車についてあるニュースがあったのだが、やはりマスコミ各社は報道することをしていない。
トヨタに関しての悪い報道はマスコミではタブーになっている傾向があるようだ。

トヨタの販売台数は「日本自動車販売協会連合会」リコール台数は「国土交通省」に
よるもので内容は以下のものである。

2004年>リコール=188万台、販売台数=174万台(欠陥車率108.4%)

2005年>リコール=188万台、販売台数=170万台(欠陥車率110.7%)

2006年>ほぼ上記と同じ数字(7月までの欠陥車率103.9%)

3年連続でトヨタ車は販売台数よりリコール車が多いことになっている。
これで3年連続欠陥車率100パーセント以上という異常事態なのである

車種は、ヴィッツ、カローラ、プリウス、レクサス、ハイラックス、などの人気車となっている。

リコール車はその年のものではないから販売されたものがすべて欠陥車ということにはならないが、
欠陥車率というのは1年だけ上がることはあるが連続することは無いようだ。
そのことは三菱のリコール台数が連続していないのでもよく判るものだ。

そのほかに今年調査中の事案

  • セルシオ10分ほど走行してから駐車したらエンジンから出火(滋賀県7月)
  • ランドクルーザーブレーキを踏んだら前輪左のディスクが4枚に割れ止まれなかった(新潟県)
  • ハリアー渋滞で止まっていたら突然出火して運転手死亡(愛知県11月1日)
  • ヴィッツパワーウインドウのスイッチから出火して運転手が火傷を負った(大阪10月17日)

さてこの事実どう感じるだろうか?

そのほとんどが「部品強度不足」によるトラブルで、これは奥田会長が共通パーツ計画を始めたころなのでそれが急増の原因ではないかとの見方もあるようだ。

ニュースでは「トヨタ=欠陥車、が定着しつつある」と過激な言葉が載せられていた。
数字を見る限りそれは否定できないものである。

日本が誇る企業の代表であるトヨタ社とわたしは思っていたのだが・・

もっと注目されるのは始めにも書いたがトヨタに関してはNHKもふくめてすべての全国放送局が沈黙することである。
バッシングなんて起きない。民間放送のつらいとこなのだろうが大変な数のユーザーがトヨタは安全な車としているのに黙っているのは(放送してもちょっとだけ)いかがなもんだろうか。

NHKは理事にトヨタの幹部がいるそうで、また沈黙のようである。

|

« ウルトラマンが年賀状? | トップページ | 暖かい »

コメント

ほほう。
これはまた興味深い記事ですな~

それにしても民放のニュースは、スポンサーとの関係があるし。
NH*では、理事などがね~かんけいしてるんですか??

投稿: もうぞう | 2006年12月21日 19:44

)もうぞうさん

ニュースの扱い方の極端さはあからさまですよね

投稿: 玉井人 | 2006年12月21日 20:53

先日、リース会社主催の
交通安全講習に出席した時のこと。
事故のほぼ100%は人為的ミスによるもの…
と熱弁を聞いてきた。
しかしこのリコール数をみると、
なかなかそうは思えなくなってきますね。
たまたま事故には至ってないけど、
事故に至る可能性を秘めている。
意外に欠陥による事故も多いかも知れませんね。

投稿: hide | 2006年12月21日 23:17

)hideさん

それはありえますね。メーカーはどこもほぼ自社の非は認めませんしね

日本の売り上げ3大メーカーのトヨタ、日産、ホンダ(トヨタは特別ですがね)のリコール台数を見た時は驚きでした。

車検などのときにまぎれて欠陥部分を直されていればリコール車である事がユーザーは知らないことになってしまいます。
欠陥で事故にあったら大損ですね。

投稿: 玉井人 | 2006年12月22日 07:49

怖い話ですね。
散々三菱が叩かれて・・・
トヨタを例外にしないでほしいですね。
三菱車は絶対に乗りたくない!って思っていますが、トヨタ車も乗ることはないでしょう・・・

投稿: おくさま | 2006年12月22日 23:19

)おくさま

メーカーに関係なくわれわれが想像している以上にリコール車があるのにも驚かされましたね。

投稿: 玉井人 | 2006年12月22日 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/13151227

この記事へのトラックバック一覧です: 「欠陥車率」という数字がある:

« ウルトラマンが年賀状? | トップページ | 暖かい »