« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

2006年3月19日 - 2006年3月25日の9件の記事

2006年3月24日

カーナビ住所検索

場所がわからずカーナビで住所検索したらそんな地名はどこにもない。電話番号検索したらなんとなく場所がわかったがはっきりしない。

そこではたと気がついた「合併して元の町名じゃないと出ないのかも」

そう思って近くの前の町名でやったら出てきた。

カーナビが町村合併にともない検索地名が変わってしまったのに付いていっていないのだ。こんなところに影響が出るとは気がつかなかった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文字は名を表す

「名は体を現す」という言葉があるがものの名前を漢字で表すと実際のものとは違うものが見受けられる。

畑で人工的に作られた薯(いも)なのに「自然薯(じねんじょ)」

緑色が鮮やかで文字を見ると何色なのか?「うぐいす黄粉(きなこ)」

「赤トンボのメス」は赤トンボでも赤くないし、「百足(むかで)」の足は100本でない

「十二単(じゅうにひとえ)」は6枚のや20枚以上着てるのもあるが十二だ

その他にもまだまだあって面白いことだと思う 日本語は

ついでだが、本人が少し勘違いしているようなので一言!

民主党の小沢一郎さんへ、「漢字は同じでもあなたをイチロウとは誰も呼ばないので同じイチロウだと喜ばないようにお願いしたい」 

イチロウ・スズキ選手に変にこじつけないように!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月23日

記者会見での質問は何なんだ?!

WBC初代チャンピョンに輝いたチームジャパン、日本に帰国早々に記者会見が開かれた。しかしその質問内容は腹だたしいものが多かった。

アジアチャンピオンにもなったロッテの西岡剛二塁手への質問者は誰だったのだろうか?「イチロウ選手の言葉を教えてください。何か言われましたか?」と、しつこく質問していた。西岡選手はイチロウ選手の代理人じゃないぞ!

そのほかの選手へも何度も「イチロウ選手」のことが付け加えられた。他のテレビでもそうだった。「報道ステーション」でも古舘アナが福留選手にホームランのことをちょっと聞いてからイチロウ選手の質問となった。

続きを読む "記者会見での質問は何なんだ?!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

防衛する銀行

いまは外のATMなどがほとんどで行かなくなった銀行に2ヶ月以上ぶりに行った。自動ドアが開きカウンターを見て驚いた

200603221038000 フォトはけして美人の銀行員さんを撮ったのではない。(きれいな人でしたけどね)

見にくいだろうがカウンターは高さ1メートルほどの透明アクリル板のガードで覆われていたのだ。

郵便局でもやっているところがあった。金融機関すべてがこんな犯罪防護ボードで覆われることは今の社会情勢を考えれば、しかたないと思えるものだった。

どこかの商店主だろうか何か相談に来たらしく行員とボードをはさんで話していたが小さな窓越しに話す姿はテレビで見る犯罪者と弁護人の面会場面のようだった。

今年中か来年にはこんな様子も当たり前になることだろ、 きっと

タクシーだってアメリカ並みにボードをつければいいのにとふと思い出した

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日

大正14年の朝も晴れいたのかな?

きょうはほんとに気持ちのいい朝で新聞一面に大きく掲載された王監督の世界一の胴上げがとあいまって何か普段より外の景色が明るい気がした。

あの選手たちを映している放送は大正のころのきょう始めて放送されたラジオからの言葉から始まった

大正14年(1925)3月22日東京芝浦の仮説ラジオ放送局からの最初の試験放送

アナウンサーは財団法人東京放送(NHK)の「京田武男アナウンサー

午前9時30分>緊張した口元からの第一声である

「あ~、あ~、あ~、・・・聞こえますか?

JOAK、JOAK  こちらは東京放送であります。

こんにちただいまより放送を開始いたします」

続きを読む "大正14年の朝も晴れいたのかな?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日

WBC優勝

WBCでついに日本が世界一の称号を手にした。

それより面白かったのが野球のルールなんかまったくといっていいほどわからない年老いた母が「がんばれ~」と応援してる姿だった。

かなり熱を入れてやったらしく夕方には疲れきっていたのには笑ってしまった。

それだけ注目された大会に優勝した日本に心から拍手を送る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭から離れない歌

3月22日はNHK放送記念日だそうで、それに関する番組が多く流されていた

BSでは「なつかしのGS」と言うのをやっていた。わたしの場合大人ではなかったころの時代だがほとんど知っている歌やグループが出演していた。

ザ・タイガース、ワイルドワンズ、オックス、モップス、ゴールデンカップス、そしてビデオではブルーコメッツなどの懐かしい歌が年を経たメンバーが歌っていた。いまも再結成しているグループは昔とまったく変わらない歌声を披露していた。テンプターズやスパイダースのメンバーが来なかったのは少残念な気もした

続きを読む "頭から離れない歌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日

きょう、酒を飲むと耳が・・・

<春分の日<と<秋分の日>に一番近い戊(つちのえ)にあたる日(年に二度ある)を社日(しゃにち)と呼ばれている。これは土地の守護神にお供えなどをしてお祀り(おまつり)をする日である

今年最初になる春の社日は3月20日の今日になっている。

春の社日には面白い話がある。それは「この日に酒を飲むと耳が治る」と、いう言い伝えだ

いいことを知ってしまったぞと思ったが、ちょっと疑問が浮かんだ。

酒は何でもいいんだろうか? やはり清酒? ビールや焼酎ウイスキーでもご利益はあるのだろうか?

「なんでも好きなのを飲めよ!」と、言った声がどこからか聞こえてきそうな疑問なのだが、いがいと真剣に考えたりしてる春の彼岸の前日である

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月19日

こんな花をもらったが・・・・?!

きょうは彼岸前だが日曜日なので速めに墓参りする人が多く見受けられた。我が家にも墓参り帰りの来客があった。そこで仏壇へときれいな花をいただいた。

IMG_0664 その花の中に見たことがないものがあった。つぼみなのだろうが実にも見える

「いやあ、珍しい花だ!」

なんていう名前のだろうか?

本を調べたがわからない。

「こんなときはネットでの公開質問に限る」とさっそくデジカメで撮ったものである

どなたかご存知の方お知らせくださいませ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »