« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »

2006年4月2日 - 2006年4月8日の11件の記事

2006年4月 8日

ETCゲートの信号

最近利用者が急増しているETCだがそれに伴うゲートでの事故も多発している。

ところで、皆さんは気づいているだろうか?
ETCゲートには3~4種類の形があるがそのうちの一般車両のように頭上に赤信号と青信号のついている形に関してだが・・・・

この信号の「青信号」がいつも消されたままであることだ。つまり「信号」も消えているのでいつも電源が入ってない状態である。
これを気がついてる人意外と少ないんじゃないだろうか?私も気がつかなかった

では、なぜ?消してあるのか

  1. 試験中
  2. スイッチを忘れている
  3. 注意を促すためのダミー信号だから
  4. 節電
  5. 故障
  6. 緊急用だから

続きを読む "ETCゲートの信号"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月 7日

試食前を何度も往復

先日、近くのスーパーに妻と買い物に行ったら肉コーナーで試食がおいてあるのを見つけた。焼肉だが誰も試食をしていないので山盛りである。まだできたてで暖かかったのでわたしはパクリパクリ食べた。

誰も来ないので妻も呼び二人でまたパクリ

別のコーナーに行って少しその場所を見るとやはり誰も来ない。二人でまたもどって口いっぱいにほうばる「ご飯もってくればよかった」と、妻が一言。

そんなこんなで3回も食べに行ってゲップして帰宅となった。

誰かが見ていたら「なんて夫婦だ!」見ていたことだろうと笑ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受付カウンターで一礼

病院の受付ロビーで待っていたらあるおばちゃんが呼ばれた。初診らしく少し緊張気味にカウンターへ近づいていった。

「OOさんですか?」と声を掛けられて受付のそばに近寄りおばちゃんがとった行動は、
カウンターのまえでまず丁寧に一礼して「ハイ私です」とおだやかに話し始めた。

「こんな病院をたてた行動をする人には誤診なんかしてもらいたくないなあ」と思ってしまった。

お辞儀、そんなこと病院に来てしたことがない私には少し新鮮に見えた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月 6日

変わっちゃう伝来文化

その国が発展するときに他国の進んだ文化を昔もいまも習い覚えるのは常だがそれが間違ったり、伝わってからまったく反対になることは少なくない

旧ロシアがアルファベットを文字として導入するときにどこで間違えたか左右反対文字になるのが多くできてしまったことは有名だ

日本は多くの伝統文化を中国から朝鮮半島を経由して伝えられた。その数は多分何千何万あるかわからない。それが日本人の考え方でいろんな変化をしたのもまたたくさんある。

小さいのでいうと、お茶を飲む器は「お猪口(おちょこ)」として酒のぐい飲みになってしまった。
乳飲み子に食べさせる道具(レンゲ)は大人用のスープ飲みになってしまった。
中国で結婚式やお祝いに使う「はすの花」は葬儀用の暗い花になってしまった。

続きを読む "変わっちゃう伝来文化"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 5日

肩関節周囲炎

ある角度で起こる二の腕の激痛、治るだろう治るだろうと思っているうちに2~3年も過ぎてしまい
ついに病院にいくことになってしまった。レントゲンを撮り診断の結果、二の腕には異常がないことが判明してほっとした。
では肩の腱鞘炎か?とたずねたらそれでもない。

「肩関節周囲炎」、つまりは「五十肩」である。今は医療界では「四十肩」という言葉はなくなり「五十肩」に統一されたそうだ。
どちらにせよそれが慢性化して関節が「硬直化」してきているらしくそのままリハビリ課のほうにまわされてしまった。
リハビリの担当は若いきれいな女性で肩に痛みがなかったらドキドキもんでした。

続きを読む "肩関節周囲炎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログ、22:00ごろ

昨夜の22:00ブログに来た「スパムトラックバック」を削除しようと管理画面を開きTB一覧ページを開き、禁止処理、削除反映と行った。
普通これだけの作業だと所要時間は<1分>とかからないものだ

しかし、その時間帯に行ったらページが開くのに時間がかかり
終わってみればなんと<30分>も過ぎていた。
さらに、あきらめずもう一つの設定変更反映をやったら、さらに<30分
どころかもっとかかっても画面が完了にならない

結局22:00に始まった作業は23:30ちかくまでと1時間半もかかり、
挙句の果てに「エラー表示」がでて反映はされず終わってしまった。

私は疲れて寝てしまいました

ココログスタッフさん何とかせいよ、早急に!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 4日

トラックドライバーのつぶやき

子供を狙った事件はとてもつらい事件だ。その事件の影響はこんなところにもおきているのを知っているだろうか?

それはもう数年以上も前から出ていたことだ
私が配送の仕事をしていたころにおき始めた。配送では道を聞かないとわからないときが少なくない。ところが今はほとんどのうちが留守が多く聞くとすれば小学生の子供に聞くようになってしまう。
ところが今学校では「知らない人とは話さないように」と、教えているからみんな逃げてしまうのである

続きを読む "トラックドライバーのつぶやき"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 3日

ココログの豆知識

以前から気になっていたがココログの記事を書くときに<Enter>を押して改行をすると1行とんでしまうこと

一行とばさないで改行するやり方を知らないからそのままにしていたがそうならないようにする方法が実はあったのだ(無知で恥ずかしい)

そのやり方は
<Shift>キーを押しながら<Enter>を押せばよかったのだ
ココログの質問ページをはじめに見ておけばよかったといまさらながら思ったしだいだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チャングムの誓い

私は今、はまっているテレビドラマがある、それが「チャグムの誓い」だ

主人公はチャングムだが、日本なら身分の低い者から腕一本で料理人の長になろうといろんな妨害を受けながら努力する「ハンサングン」が主役になるだろうと思う

でも韓国ではそれを助けるほうの「チャングム」がクローズアップされて主役になっているところがお国柄だろうか?

見ている人はわかるだろうが最初のころのチャングムの親たちの神秘性がある運命も主人公がハンサングンじゃなくチャングムになっているのだろうと思う

しかし面白い今月からは土曜放送になるしアニメも始まる。「フユソナ」より人気があるきがする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日

わたしの親友です

Img_0690 わたしの親友です。

あなた様にはきょうもお世話になり感謝の言葉もありません
その小さき身体に備わるパワー、いつも尊敬申し上げます

これからも末永くご指導ご鞭撻、ご助言を賜りますことを謹んで申し上げます

  玉井人感謝状

| | コメント (2) | トラックバック (0)

権現様、号令の祭り旗

Img_0683 山王権現様(さんのうごんげんさま)の祭礼を知らせる旗が咲き始めた梅の花とあいまってりんとした姿を現した。

「ほら、田んぼを始めろよ!」と、せかされているかのように旗を見上げた人々の顔はみな少し赤みがあがっている

日吉神社、地元の人は「ひよしじんじゃ」と呼んで親しまれているが(間違いではない)
正しくは「ひえじんじゃ」と読むのが本当だ!

そんな理屈を言っても大先輩たちには届かない。脇を見たら「何だあの旗は?」と言いたげにたらの芽が出ていた。

Img_0684 覗いているように見えないかな・・・?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年3月26日 - 2006年4月1日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »