« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

2006年1月8日 - 2006年1月14日の9件の記事

2006年1月14日

里山の足跡

200601131533000.jpg何の足跡かわかりますか?

ちょっと見難いのですが(携帯で撮影)里山で見つけた<日本カモシカ>の足跡です。隣にわたしの長靴の足跡(27cm)をつけましたので大きさは想像してください

この周りには後を追うかのように猟犬とハンターの足跡が無数にありましたがもちろんカモシカは保護動物ですから撃ってはいないはずです。追っていたのはそこから100mほど離れた沢沿いに残っていた足跡から<山ウサギ>ではないかと思われます。

続きを読む "里山の足跡"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アクセス解析

アクセスの時間は午後4時~9時がもっと多くなっていた

曜日別だとはっきり二つに分かれた

それは、多いのが月、水、木、日で、少ないのが火、金だった。週末の金土がすくないのは以外だった

これを見ると記事作成に良い時間帯は4~6時となり、曜日では火金土となるようだ。

とすればみんなもこの時間帯に自分の記事を書いたり食事や仕事にとPCに向かえないころなのかもしれない。それではっきりと分かれる結果が出るのか、そうなんだ

一人で納得してる暇人の俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日

冬のくるま

これからが本番の冬の雪、この除雪車は何回出動することだろうか
まだ新品に近いようだが、

ここはわが村から安達太良山に向かうとあらわれる岳温泉街だ。近くにはあだたらスキー場、箕輪スキー場、塩沢スキー場があり除雪は欠かせない

そんなことを思っていたらまた降りだした 雪200601131112000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日

4m.の積雪と福寿草

福島県の豪雪地帯は除雪費用がそこを付きこれからが本番の冬に頭を抱えている

尾瀬沼の入り口の檜枝岐や会津の只見などでは4メートルを越す積雪がダムのようにそびえている。気温も会津のほうでは氷点下14℃を記録した。厳しい寒さの冬だ

しかし、

同じ県でも反対側のいわき市ではを告げる福寿草の花が黄色の美しい姿を見せだし雪なんか見られない。来月には最初のが咲き始めるころだ。

毎年のことだがこの地域によっての気象差には驚かされる。緯度は大雪の檜枝岐や隣の新潟県津南町などと同じなのにもその驚きの差がよくわかる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月11日

新種のワーム

11日で鏡開きの日、上杉謙信が武田信玄に塩を送った日に由来して<塩の日>でもある

また過去には大火災の起きた日でもある、1964年574戸が焼失した伊豆大島の火災、1966年の427戸が焼失した青森県三沢市の火災がそれだ。

ついでだがワコールが業界初の肩ひものないストラップレスブラジャーを発売した日でもある

などと11日を検索していたらMicrosoftからの重大事項の発表を見つけてしまった。

続きを読む "新種のワーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日

X十肩かZ十肩か?痛い

昨年の6月ころから肩の痛みが続いている。それが要因で腰痛を誘発したらしく12月はひどかった。

そこでコンドロイチン製剤をのんで腰痛と肩痛をとろうとしたが腰は治ったが肩がだめだ。

どうもこれは慢性化したらしく今年いっぱい続くかもしれなくなった。直すのには冷えないようにしてリハビリのストレッチしかないようだ。

間接が癒着しつつあるのでそれをほぐさなければ直らないようで毎日肩の運動を心がけることにした。   継続は完治なり

薬は痛み止めが主流だが、ふだん痛まないときは<葛根湯>が良いそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヘンなおじさん

ある店に行って買い物をして会計をしてもらうためにレジのところに立っていたら後ろに60~70歳くらいのおっさんが並んだ

すぐに鶯(うぐいす)の口笛が聞こえだした。「あれ店内で流してるのかな?」と思っていたらまた聞こえた。なかなかうまい口笛での鳴きまねだ。そしてまた、なんども響く

そこで気がついた。「俺の後ろのおっさんだ!」「なんだこのおっさんは?!」

わかったら耳障りなもので、参ってしまった。その口笛は自分の会計になるまで続いた。

何を考えてるのか気持ち悪いおっさんに並ばれてしまったと足早に店を出た私だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日

全日本高校サッカー決勝

全日本高校サッカーの決勝は球史に残るものとなった。試合は2:1で野洲高校初優勝を飾ったのだが連覇を狙う鹿児島実業と初出場の野洲高校の試合は本当に対照的な同士の試合だった。

実力日本一のマンモス高校鹿実に対し、生徒400人にも満たない初出場の野洲

伝統のサッカー育成をする鹿実に対し、中学時代からクラブサッカーで鍛えるJリーグのような育成の仕方の野洲

試合運びもフィジカルの強さと早いパス回しでなだれ込むような迫力のあるサッカーをする鹿実  

それに対する野洲高校のプレイスタイルは目を見張るものだった

続きを読む "全日本高校サッカー決勝"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 8日

わらみのに笠

今年の大雪のすごさは連日のようにニュースになっている。福島県も会津などで記録的な雪になって1メートルとか2メートルとかの積雪が報道されている。

そこに住む方たちの除雪の姿は崩れ落ちる砂山の中で砂をかき出しているかのような終わりが見えない作業のように見える

そこに一人だけわらのみのを着て頭にはをかぶり作業する人が映し出された。

続きを読む "わらみのに笠"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »