« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006年6月25日 - 2006年7月1日の8件の記事

2006年7月 1日

福島高専野球部の悲劇

いわき市にある福島工業高等専門学校は今年都市対抗野球で初の福島県の代表に選ばれ、学生たちは喜びに沸いた。

監督の柳沢氏はその記念に萩本欽一さんが率いる「茨城ゴールデンゴールズ」に練習試合を申し込んだら、それも適い6月の18日に試合をすることができてしまったのである。

試合には負けたがいい経験になったとテレビ放送までされたのである
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060619-00000039-mailo-l07

そして6月30日、意気揚々と本番の東北大会のある青森へ向かったの・・・・だが・・・

続きを読む "福島高専野球部の悲劇"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月30日

こんな電話は心臓に悪い

本当によく、勧誘やセールス電話は後を絶たない。

「非通知」は受信拒否設定にしてあるので電話の呼び鈴がなることはないがこれらや間違い電話、詐欺電話は防ぎようがない。

そして、きょうベルがなった。昼ごろの電話はセールス電話が多いとの思いもあり足取り重く受話器を取ろうと思ったら切れてしまった。

着信履歴で相手を確認して青ざめた

本宮町警察署」と表示記録されているではないか(我が家では№ディスプレイの電話を使用している

続きを読む "こんな電話は心臓に悪い"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月29日

もうちょっと離してくれ~

駐車場で車の中にいたら、どこからか「ギュンギュン」と変な音が聞こえてきた

隣を見たら軽自動車が異音を放ち、駐車しようとしていた。(音だけで不安が募った)

かなり曲がった状態でこちらに近づいてくるではないか
20台以上も空いているのになぜ?俺のそばに止めようというんだよ」と心の中で叫んでしまった

斜めを直そうとバックしたとたん後続車にクラクションを鳴らされた。
後ろを見ないでのバックだ。30センチほどの寸前で止まったが急ブレーキなので、
今度はエンスト

続きを読む "もうちょっと離してくれ~"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月28日

続編、ラズベリー

鳥避けのネットを掛けた。Img_0220

念には念を入れて鳥避けの強力マグネットもぶら下げた

Img_0222 このマグネット鳩用だが、カラスやムクドリも近寄らない
優れものである

問題は鳥意外だが・・・

それは、祈るしかないかない
または、副審にいてもらってオフサイドのはたでも上げてもらうしかない

ブラジルの2点目はオフサイドでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月27日

ラズベリーだよ

Img_0212 2年目にしてやっとイエローラズベリーがなりだした

全部熟せば50個ほどだが鳥やハクビシンに見つかったら終わりである

防護ネットを早く掛けることを決意しながら1個食べたら

すっぱかった

| | コメント (5) | トラックバック (1)

栄養調書<きゅうり>

自家栽培している家では、これからきゅうりは食べきれないほどできる。夏の代表野菜であるがその栄養などはどれほどだろうか

きゅうりは、90%は水分で栄養素はほんの少し、ビタミンC、A 、B1がある程度である

ただしぬかみそに漬けると24時間でビタミンB1ぬかからしみこんでなんと10倍にも増えるため疲労回復暑気あたりに効果があるようだ

そのほかに利尿作用があり、むくみに効果があるようだがこれは皮部分つるの部分にあって、せんじて飲むらしい

続きを読む "栄養調書<きゅうり>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョットコント、熊出没!

子・「おとうさん、最近熊が出るんだって?」

父・「ツキノワグマ、という大きな熊だそうだぞ」

子・「とっても怖いの?」

父・「それは、怖いぞ、何人か命を落としてるらしい」
   「お前も気をつけるんだぞ」

子・「大丈夫だよ、僕たちは」

父・「そんなことはないぞ、襲われたらどうする」

子・「大丈夫だよ」

  「だって僕たちは、ヒグマ、の親子だもの」

  チャン、チャン、

<参考>
北海道にいる「ヒグマ」は、200kg以上になるが本州にいる「ツキノワグマ」は大きくても60kgで、三分の一くらいの大きさになる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日

頑強なフェンスなのだが・・・

Img_0728 フォトは二本松市で阿武隈川と合流する「杉田川」の上流にあるダムである。
場所的には大玉村にある県民の森、「遠藤ヶ滝」の下流になる。

ここはそのダムを見渡せる、車が2台ほど止められるスペースがある場所で、危険防止のため頑丈な高さ約1.5メートルほどの柵が設けられてある

中央はとびらしきに開いて階段でダムまでいけるようになっているが普段はがっちりと鍵がしてある。

とても安全対策がされている・・・・・・・・・・様なのだが、・・・・なのだが、

続きを読む "頑強なフェンスなのだが・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »