« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »

2006年7月16日 - 2006年7月22日の7件の記事

2006年7月22日

ファットスプレットとマーガリン

「くずくずさん」からのコメントで気づいた。

最近マーガリ製品が「ファットスプレット」の名称になっていることだ
「ネオソフト」もマーガリンじゃなく「ファットスプレット」となっていたのである

名前が変わったのか?・・・そうじゃない

ファットスプレットとマーガリンは違うものなのである

しかし違いに大きなものは無い。
ビールと発泡酒の違いと似ている

続きを読む "ファットスプレットとマーガリン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富田メモ、昭和天皇、靖国?

元宮内庁長官、富田朝彦氏のメモにより昭和天皇が靖国参拝を中止したいきさつが発表されたがもう一つよく判らない

判ったのは

  1. 平和のためにはA級戦犯の合祀はやってならないと天皇が考えていたこと
  2. 1966年当時の筑波勝麿宮司は政府の戦犯合祀要請を断っていたこと
  3. 1978年、後任の松平永芳宮司はあっさりとA級戦犯の合祀を認めたこと
  4. 宮内大臣だった松平慶民氏が優れた平和主義者だったのにその息子の松平永芳宮司の戦犯合祀受け入れをした態度について嘆いていたこと

判らないのは、
A級戦犯を靖国に合祀することがなぜ平和のためにやってはいけないと昭和天皇が考えていたかである

続きを読む "富田メモ、昭和天皇、靖国?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月20日

見ようによっては仲良し

物事はこちらの環境や感情によって見え方が変わるものである

Img_0374このフォトを見てどう感じるだろうか?

>花の上で仲良くひそひそ話のように見える

>ミツをすう蝶を見て「ミツはおいしいですか?」と訊ねているカマキリ

そんなことを思える人はロマンチックな心の持ち主である

しかし・・・

続きを読む "見ようによっては仲良し "

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年7月19日

お相撲さんもマウスピース

大相撲が終盤に入り優勝争いが面白くなってきたようだが中心は外人力士だ

きょう、その中の把留都(バルト)関が負けて通路を歩いている場面を見ていて気がついた
「あれっ!マウスピースを付けてる
アメリカンフットボールの選手がワンプレ一ごとに半分だけ咥えて大きく息をする場面と同じ感じで歩いているのを見て相撲も様変わりしているのに改めて気づかされた

それより、私には今回注目してとても気になっていた力士が場所前からいたのである

それは大関千代大海関であった。ある理由で優勝争いに必ず入ってくるはずだと思っていたからだ

続きを読む "お相撲さんもマウスピース"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年7月18日

イラク自衛隊お疲れ様

サマワに駐留していた自衛隊はやっとその仕事を終え撤収を完了した。
福島出身の佐藤隊長を先頭に歓迎されながらサマワ入りした2年半前の様子とはうって変わりその撤収はひどいものだ

同じ場所に駐留するイギリス、オーストラリア共々反政府軍にロケット弾を打ち込まれながらイラク軍にも見つからないように裏口から隠れるように撤収する姿は悲しい姿であった

自衛隊のいろいろな復興支援はどのくらい使われるのだろうか?
現地では賛否がわかれている。すでに自衛隊宿営跡地では争奪戦の銃撃が起きているとのことだ。
隊員が作った水道などがしっかり使用され続けられることを願いたいが難しいようである
http://www.jda.go.jp/j/iraq/leaf/index/index_38.htm

しかし、この撤収で最近では現地ニュースがほとんどされないなか小さな記事を探し毎日毎日安否を心配していた隊員のご家族の方たちの気持ちはどんなにうれしいことだろう

政治(ミス)の駆け引きで左右されながらも無事帰還できることに心より拍手を送りたい

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月17日

ちょっと怖い話、暑いので

我が村には住所には無いがお年寄りたちが通称で「首無し」というところがある

母などに聞いてもなぜそういうのか解らないそうで、「刑場があったのでは・・・?、首の無い遺体が見つかったのでは・・・?、首の無い人がいたのでは・・・?」と憶測だけはされているがまったくわからない

村の正式に住所になっているところでも由来はわからないがちょっと怖い地名がある

鬼石山(おにいしやま)、獄山(たけやま)、首取山(くびとりやま) などがそれである

福島県には<死人坊>という地名があるそうだがどこにあるかはわからない。
でも心霊ページでは少し知られているようだ

続きを読む "ちょっと怖い話、暑いので"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年7月16日

神への誓い・・・か?

Img_0327 昨日雷雨の中またまた結婚式にお呼ばれであった

協会で神への誓いをしてる新郎新婦

賛美歌を歌う「天台宗」の私(達)

神父はポルトガル語で神への祈りをする

やはり私には不思議な光景だ、だけれどもだ、
これからの将来を相手を大切にすることを誓わせられる行為はある種の心構えができるようで私は良いと思う

今回も笑ったり、泣いたり、アッとした出会いがあったり、と帰宅したら胃腸ともども疲れた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月9日 - 2006年7月15日 | トップページ | 2006年7月23日 - 2006年7月29日 »