« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月20日 - 2006年8月26日の11件の記事

2006年8月26日

爆弾の適正使用とは・・?

共同通信からまた血なまぐさいニュースが飛び込んだ

レバノン南部でイスラエル軍が使用したクラスター(集束)爆弾の不発弾による被害が深刻化している問題で、イスラエルが米国との合意に反して民間人の居住地域で米国製クラスター爆弾を使用した可能性があるとみて、米国務省が調査に乗り出した。同省当局者が25日、明らかにした。調査は米国製爆弾が多数発見されているとの国連関係者らからの報告を受けて始まった。 (ワシントン共同通信より)

アメリカはこの爆弾の使用に関して公にしていない約束をしていたそうで、「不適正な使用の疑いがある」とした発表を行ったのだ

 

続きを読む "爆弾の適正使用とは・・?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月25日

お気づきですか(カウンター)?

わたしのブログのサイドの<ココログロゴ>の下にカウンターの数字が表示されているのをお気づきだろうか?

これはアクセス解析バージョンアップにより新たに追加された、解析項目の「カウンター設定」,(このことはカー助さんのブログで知った)で貼り付けたものであるが今までのカウンター数字と違っているはずだ。
この数字はココログのブログ開設と同時に解析で数えている数でカウントの仕方に違いがある

その差を見るのも面白いので貼り付けたものだ

ココログをお使いの皆さんもデザイン変更ページの表示項目変更ページを開けると最後にアクセスカウンターのカテゴリーが増えているのが確認できるはずである

いままでカウンターをつけたくてもなかなか設置できなかった方、試してみるのはいかがかな(無料)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

福島県、群馬県、新潟県

「福島、群馬、新潟の名前を聞き共通のあるものを連想してみてください」と、言う問いかけに何を最初に連想するだろうか?

「東北、関東、中部の各地方の接する県、そこには尾瀬沼があるなあ」などと連想した人はかなり「国立公園の尾瀬沼」に興味があるか、何度も出かけている人だろうと思われる

25日のきょうはそのうちの我が福島県檜枝岐村の施設「尾瀬沼ヒュッテ」でその尾瀬の保護などについて話し合う「尾瀬サミット2006」が開催されるのである

出席者は「尾瀬保護財団」主催で、佐藤栄佐久福島県知事、小寺弘之群馬県知事、小熊博新潟県副知事、勝俣恒久東京電力社長である

しかしながら、マスコミの取り扱いは小さいものである。
それほど注目されていないのか?それともたいしたことがない親睦会的集まりなのかは、よく判らない

続きを読む "福島県、群馬県、新潟県"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日

リハビリ治療上限日迫る

以前にも「リハビリ治療ストップ宣言」という記事を書いたがついにその日がやってきている

どうにか延長や除外規定はないかと、「福島県 保健福祉部 国民健康保険グループ」や「社会保険事務局 医療科」に直通電話で問い合わせをしてみたが無理のようである。
それどころか、新しい法律のため担当職員も詳しく判らず考え込んだり、謝ったり、書類をめくる音だけが電話の向こうから聞こえてくるばかりだった。

こちらも事前にあちこちを調べていたので答えはだいたい判っていたが要約するとこうだ

  • 期間延長は担当医が特別に認めない限り不可能
  • 医療機関を変更しても算定日数が加算されるのでだめ

ただし

  • 疾患場所が変更した場合は改めて算定できる
  • 同じ疾患場所でも手術をした場合はやり直しで算定できる
  • 外傷でも2箇所以上で治る見込みがある場合は上限が無い
  • 先天性脳障害や脳(頭部)障害疾患は除外される
  • 2006.3.31までのリハビリ日数は除外される

ということで私のリハビリ治療はめでたく打ち切りである。整形外科の治療は続行されるので痛み止めなどの薬物治療となるが、それでは治らないことは医師も私も承知だがどうしようもないと結論が出てしまった。残念!

続きを読む "リハビリ治療上限日迫る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日

うわさをすれば影

うわさをすれば影とはよく言ったものだ。
ぶろぐ「Kiyokaの日記」でkiyokaさんが紹介していた十六ささげが突然やってきた。

Img_0533 近所の人が持ってきてくれた。

「なんて言うが、わがんね」と言いながら、うまいらしいことを告げて帰っていった

あまりの長さに妻は「気持ち悪い」といっていたがおいしいことをせつめいしてやった

明日には食べられそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

覗いていた訳じゃないが(・・)

駐車場、わたしの横に車がス~と止まった。駐車場だから当たり前である。

車は私の車の新型車だったので、「おっ新型だ!」と目を引かれ見てしまうのも当たり前の行動である。

当然ながらドライバーも目に入る、真横で新型でも同車種なので同じ高さだからよく見えるのも当たり前だ。
20代後半~30代前半(女性なので範囲を広げた)のTシャツ姿の女性だが、そんなのも珍しくない

しかし、私は「やばい!」と、素早く目をそらしたのである

続きを読む "覗いていた訳じゃないが(・・)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日

「なじらね」てなんだべ

テレビで今度やる新潟特集でのキーワード「なじらね」

答えは土曜にやるようだが、なんと言う意味だべなあ~

話している声を聞くと何とか判りそうだがまったく見当が付かない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昭和一桁の女性たち

我が母や妻の母は、昭和一桁の女性である。
15~6歳の多感なころに太平洋戦争を経験し身内を亡くしたり自分自身も機銃掃射、爆弾、焼夷弾を潜り抜けた悲惨な体験もしている世代だ

その性であろうか?たくましいというか大胆というか(ずうずしい)面白い行動や思考がある

缶コーヒーを持つと必ず回すとか、自動ドアが開かないと足に力を入れて踏みなおすとか
思わず「体重で反応するドアは今はねえよ」と突っ込みたくなる。
帽子をかぶっていると反応が鈍いことを知らないのである(教えてもほとんど聞いていない)

トイレに行くときには、入る前からズボンなどを下げながら小走りする姿はすさまじいものだ

続きを読む "昭和一桁の女性たち"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月21日

おめでとう早実

歴史的ないい試合を見せてもらった。
なによりこれから100年も200年も語り継がれるだろうこの試合をリアルタイムで見ることができたことがとてもうれしかった。

私としては駒大苫小牧高校の70年以上ぶりの3連覇を見たかったが、早稲田実業高校の涙の初優勝もすばらしかった。

9回のホームラン、思わず「わあああああ」と声を出してしまった。

よくやりました。全員に拍手だ

| | コメント (5) | トラックバック (15)

「カチン」と、きた朝

早い朝の時間(7時ごろ)眠気覚ましに、缶コーヒーを買いにコンビニに寄った

商品を手にしてレジにいったら「いらっしゃいませ」と重く眠そうな声、
30代後半の女性店員、顔も眠そうだ。

やおら商品にスキャナーを当てたときである「ちぃっ!」と舌打ち
スキャナーが反応しなかったらしいのだが、客を前にしていきなり舌打ちはないだろう

日ごろいつもやっているのだろう、それで無意識に出たのだろうが・・

「気分悪いぞう、とっても気分悪いぞう、朝っぱらから」

日本最大手のコンビニの店員としては軽率な行動である。

こちらも眠くていたのでその態度にはカチン、カチンと音が頭で鳴る、朝の出来事だった。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年8月20日

ロボットが農業?!

都道府県別、お米の販売実績ランキングベスト5で3位を確保していた我が福島県は秋田県に抜かれ4位になってしまった。  残念!

同じく、ずうとトップを独走していた新潟県も北海道に抜かれ2位となり順位は次のように変動となった

  1. 北海道(66.08万トン)
  2. 新潟 (56.73万トン)
  3. 秋田 (45.10万トン)
  4. 福島 (41.95万トン)
  5. 茨城 (40.41万トン)

消費者は、うまくて安いお米に移行しつつあるのではないかと国は考えているようだ。

しかし、新潟県魚沼産コシヒカリは別格の人気と販売実績を確実に向上させているらしく、消費者ニーズは安くていいものとの二分化が進んでいるようだ

続きを読む "ロボットが農業?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »