« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2006年9月10日 - 2006年9月16日の12件の記事

2006年9月16日

コンセントでインターネット(?!?)

総務省の電波監理審議会などではPLC(電力線搬送通信)機器の開発を容認することを始めて発表した。
そんなニュースが流されたが「それはなんだべ?」というのが始めに浮かんだことである

PLCとは、いままでインターネットのデータ通信は電話の回線で行われてきたが、それを電気の配線を利用して行うと言うものなのである。
つまり、家庭の電気のコンセントに差し込むだけでネット通信ができてしまうので、コンセントがある部屋なら電話のジャックがなくてもインターネットができるシステムなのだ
速度も理論上最高200というかなり高速のブロードバンドになるらしいのだ(専門家は2Mだとも言ってる)

無線LANを持っていないわたしのようなオーナーにとってはとってもありがたいものだと単純に喜んだのだが、
ところがこのシステムは非常に多くの問題を抱えていることが調べたら判ったのである

続きを読む "コンセントでインターネット(?!?)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月15日

こんな字を変換すると

パソコンの入力はローマ字ひらがな入力が普通だと思うがImg_0558

こんな文字を変換すると、「あれっ!」という漢字が出るのがわかった。

「たんん(tanninn)」と打ち込んで「変換」をおす、
すると出てくるのは「担任(たんん)」がでるのだ。

何ででしょ?・・・ね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

命知らずの78歳

昨日の14日午後4時過ぎごろから、福島県の磐越自動車道は通行止めになるほどのパニック事件がおきた。
正確には磐梯河東IC~猪苗代磐梯高原ICの間でおきた騒動である

それは、ここを走る自動車からの相次ぐ110番通報で始まった

逆送している自動車がいます

高速隊はすぐにこの区間を通行止めにして河東ICで待ち受けた。
そこに現れたのは軽1ボックスを運転する<新潟県の78歳のじいさん>であった。

高速での逆送はほとんどが死亡事故となっている重大でもっとも危険な運転であるので無事の保護に隊員や待ち構えた報道陣はほっとしたのだが・・・

続きを読む "命知らずの78歳"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月14日

刑事や警官は存在しない

飲酒運転取り締まり強化や、ドラマの刑事や警官隊で活躍する警察をわたしたちはよく見かける。
その人達にいろんな呼び方があるのもテレビなどでおなじみだ。
しかし、それらの呼び方にどんな意味があるか考えたことはあるだろうか?
いつごろから、誰らが言い出したか気にならないだろうか。わたしが調べたのをここで書いてみたいと思う。意外なものがあるのに驚くはずだ

  • デカ >明治初期警察官には和服を着たものがいてその着物の袖が「くそ」だったことから「か」と「で」を逆にして「でか」となった
  • おまわりさん >明治のころ警邏巡回(パトロール)する警察官を尊敬を込めて言った言葉
  • マッポ >明治初期のころなぜか薩摩藩のものが多く警察官になったことから「摩っぽ」(薩摩人の意)と呼んだようだ
  • PM >無線のときに警察官をさして言う警察だけの使っていた隠語である
  • 警官 >マスコミが作った報道用の短縮造語で警察では使用されない
  • 刑事 >作家やテレビ局がドラマ用に作られた演劇用語で実際には存在しないし使用されていない

他にも「さつ」や「ポリ」などあるが、これらは犯罪を犯した人などが侮辱を込めた「隠語」である

続きを読む "刑事や警官は存在しない"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月13日

眼精疲労

眼精疲労と疲れ目の違いがわかるだろうか?
これは「クリックラボ日記」さんのブログで知ったこと

眼精疲労は病気で、疲れ目はたんなる疲労だそうだ。

つまり、目を酷使し疲れ目が慢性化してかすんだりする現象が治らなくなった様子を「眼精疲労」というらしい

こうなったら、医者である  ご用心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新型ホームページ

よく、「ホームページなら・・・」「ブログだから・・・」など、ブログが特別のような物言いをする人が多い。
人によっては、ブログをホームページと思っていない人までいることにわたしは抵抗を感じている。
もちろん異論がある人はたくさんいるだろうが、わたしの言い分を聞いてほしい

そもそも、ブログはアメリカで生まれた日々更新する「日記のような」ウェブサイトである。
(日本では「個人ニュースサイト」というのがブログより先にあってほぼ同じなので「ブログ」という言われ方を嫌うオーナーもいるようだ。)

このブログを最初に導入し広めたのが@nifty「ココログ」であるが、そのときに説明をより判りやすくするために使ったのが「日記型のホームページ」という言葉だった。

そのため最初のキャッチコピーだった「かんたんホームページ」という言葉は消えていき「ブログ=日記」がイメージされ「ブログ」だけが独立して歩き出してしまったのである。

そして、・・・・・

続きを読む "最新型ホームページ"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

コンビニ化したあいさつ

挨拶には不思議な力がある。以前も記事にしたことがある警察官の話だ。

息子をひき殺され、鬼のようになってスピード違反を検挙したがいっこうに違反は減らないのに気づいたその警察官がやった行動。
それは、ただひたすら道に立ち取り締まりをせず、ドライバーに向かって「笑顔のあいさつ」であった。
その結果は違反者がいなくなってしまったそうだ。

わたしも、似たような経験を何度かしているからその不思議さと効力はよく判る

ところで、よくあいさつが飛び交うところといえば、一番はコンビニだろう。
おはようございます」 「ありがとうございました」 「こんばんわ」 ・・・
それはそれは、よくあいさつをするものだが、

続きを読む "コンビニ化したあいさつ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月12日

白くなった田んぼ

朝夕の気温が、もう寒い時期になってきた。田んぼは緑から稲穂の色が強くなって刈りいれが近づきつつある

そんな中、真っ白に浮き立ちとても目を引く田んぼがある

Img_0592 正確に言うと減反協力で休耕している田んぼで、
そこを利用して「蕎麦(そば)」を植えた、いわば畑である

村内にかなり目立つようになった。蕎麦打ち教室に通う人もいて、あちこちに「素人蕎麦打ち自慢」が増えている

蕎麦打ちを覚えるとどうしても自分の畑で作ってみたくなるらしく
それも、作付けが増えてきた要因のようである

蕎麦の白い花は小さいが、集団で咲く様子はまるでそこだけサラッと雪化粧をしたようだ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

陶磁器の入れ物

Img_0611 店先でこんなものがあったので買ってみた

この陶磁器の入れ物に焼酎と水を1対1の割合で入れて一晩置くと一段階良い物に味が変わる、との説明だった

早速やってみたら、そのとおりあじにまろやかさが出て風味が出る、驚きである

1000円もしないこんなもので安い焼酎がおいしくなるなんて儲けもんであった

なぜそうなるかはよくわからない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日

酒酔い運転事故の火種

日曜日、久しぶりの日帰りの温泉浴を楽しもうと出かけていった。

10時ごろに着いて、午後1時ごろになったら少し人が入れ替わり始めたのでわたしたちも帰り支度をしていた。
そんな時、ある中年男女4人組が隣の席に陣取ったのである
(正確には二人づつの組できたのだが知り合いらしく一緒に座をとったらしい)

そして、「OOさん、お風呂は入らないの?」との問いに「・・・・・ですから、先にビールを飲んじゃいまーす。その後で入ります」と答える。「そう、それじゃあビールを買ってきますよ」との会話
そして楽しそうにビールを飲み始めた。

なんでもない温泉場の楽しい会話のようだが・・・・・

続きを読む "酒酔い運転事故の火種"

| | コメント (7) | トラックバック (1)

「なす」のお調べ書

ナスはうまいけど「嫁に食わすな」などとも言われる逸話もある野菜だ。

はっきり言って、栄養価はほぼ何もないに等しい微量にビタミンがあるだけである。
しかし、植物性の油をとてもよく吸収する特徴がありそれに含まれるリノール酸やビタミンEを効果的に取り入れるのに最適な野菜の一つである

夏野菜や山菜全般にいえるのは体を冷やす効果があることだ。特にナスは強いらしい
そのため高血圧症やのぼせに良いとされてきた。。 

続きを読む "「なす」のお調べ書"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月10日

何してんの?おまえ

今朝の9時ごろである草を捨てに裏城戸の堆肥置き場に行った。
そこには村道が走っているのだがふだんはほとんど車も人も通らない。

何気なくその道路へ振り向いたときである。
「な、なんだあ~?!」一瞬思考が止まった

わたしの目の前2~3メートル先に我が家の庭先では絶対いないはずの動物いた

淡いグレーの体毛、肥えてまるいからだ。
そこには、なんとオスの大きな日本猿がいたのである

続きを読む "何してんの?おまえ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »