« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

2006年10月22日 - 2006年10月28日の12件の記事

2006年10月28日

バタバタバタッ!バタバタ

「行ってきま~す」といつものように妻は玄関を飛び出していった。

と思ったら、ガラガラガラガラ~、と玄関の戸が開く音

そしてあわただしくバタバタバタと妻が廊下を走る音・・・「なんだ?」

腕時計、忘れたあ!」、「どこ置いたっけ?」と妻は叫びながら部屋に入っていった。

そしてまたバタバタバタバタバタと廊下を玄関に向かって走る妻。

腕にしてた・・ 腕にしてあったあ~!」と叫びながら出かけていった。Img_0721

と言うことで、腕にしていたのに忘れたと勘違いして走る妻の騒ぎであった。

こんなことは俺にもいえることで、珍しくもない今日この頃である。 

笑ってしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月27日

王者、田村高校がついに

プロ野球日本シリーズの話題でスポーツの紙面はいっぱいだった昨日、
その話題に埋もれるように福島県のスポーツでは大変なことが起きていたのを今日まで知らなかった。

それは、正月に行われる「全国高校駅伝」の予選もかねる「福島県高校駅伝大会」でのことだ

福島の高校駅伝県立田村高校、そういわれるほど福島県では常勝で駅伝王者、全国でもよく知られた田村高校陸上部が絶対的強さで存在する。

県内では最も新しいほうの高校(まだ創立20年くらい)だが、その駅伝の成績たるやすごいものがある

続きを読む "王者、田村高校がついに"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月26日

北海道ファイタース、おめでとう!

やはり、野球は北海道になっているようだ。北海道ファイタース本当に優勝おめでとう
日本ハムは莫大な赤字を出しながら東京ドームを巨人に譲って北海道に移転した決断が実を結んだ形だ。そちらにもおめでとうだ!

これを見たら駒大苫小牧高校の田中投手は楽天に指名されているがやはり第一志望のファイタースに入団したいだろうとふと頭をよぎったが・・・。

しかしプロスポーツの優勝シーンで歓喜した選手皆が泣きながら抱き合うシーンは始めてみたような気がする。
落合監督には残念でほんとうに言葉もないくらいである

続きを読む "北海道ファイタース、おめでとう!"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月25日

なんとも、なんとも

「日本シリーズ、ファイターズが大手をかけましたね。ファイターズファンの方良かったですね」

逆にドラゴンズの残塁数の数とドラゴンズファンのフラストレーションは上がるばかりの試合であろう。

接戦であるのに、なぜこんなに試合が長くなるのだろうか?

そちらのほうがわたし的にはフラストレーションが溜まっているしだいである

野球は今北海道が中心のような気がしてきた

明日は、もっと変化のある試合を期待したいものだ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ジャガイモ調書~その3(品種)

ジャガイモつながりで「その3」まで書いてしまうことにした。

みなさんは、どんな基準でジャガイモを食べたり料理したり買ったりしているのだろうか?

我が家で作付けしているジャガイモの品種は「メークイン」と「キタアカリ」という品種なのだがそれらの特徴などを聞かれたら大体のことは言われるが「うまいからです」などと答えるだけでImg_0442_1
具体的には、はっきり判っていないのが本音である。

うまい芋だから作って食べている」これが最高の答えであるのは間違いないが、もうちょっと何とか言いようがないかと思うのがわたしの性格である。

なら、どんな特徴があるのだろうか・・・・・・?代表的なのを挙げてみた。

続きを読む "ジャガイモ調書~その3(品種)"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ジャガイモ調書~その2(呼び名)

ジャガイモの呼び名は我が地域では、「かんぷら」または「かんぽら」と言うのが一般的なのだ
しかし、亡き父親がときどき言っていたのが「じゃがたら芋」と言う呼び名である。
冗談が好きな人だったのでふざけた言い回しをしているのだろうと最近まで思っていたのだが・・・

まんざらそうでもないことが最近偶然に本を見ているうちにわかったのである。

そこであちこち調べたりしたら、
ジャガイモの呼び名と由来にいろんなものがあることが判った。
なかなか由来なども面白いものが多かった。

各地域で、もっと別な呼び方もあるだろうがここに羅列してみた

まずはこれだろうか・・・

続きを読む "ジャガイモ調書~その2(呼び名)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日

4年後の自動車

Img_0703 いよいよ紅葉も里に降り始め、寒くなりつつある今日この頃

寒くなると弱ったバッテリーを搭載している車は心配な季節でもある。

そんな中、経済産業省は次世代自動車用バッテリーとして「リチウムイオン電池」の開発計画を提言したそうである。

早ければ、4年後の2010年(平成22年)には自動車に搭載できるようにしたいそうなのである

続きを読む "4年後の自動車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

検査、やってきました

激しい風雨の中、病院に行って検査をやってきた。

ケツの穴からバリューム挿入、なんとも妙だがさほど気にならなかった。
ひどかったのは、そのあとのエアー挿入だ。

腹がグルグル~と張ってくる。「ブバババババ~」と、看護士さんの顔に屁をかましたくなるのを必死で我慢、これはつらい

結果は「良好」と出て安心した。ただ先生の「酒はほどほどに」のことばを除いては、である

さて安心して帰ろうとしたら「おれの傘がないぞおおおおお~

なんてこったろうどこかの馬鹿が間違えてもって行ったらしい
柄の部分にあれだけでかく俺の名前が書いてあるのに間違えるとは、ほんとに馬鹿なやつがいたもんだ。

戻ってはこないだろうが病院に「戻ったらとっておいてください」と頼んで駐車場までは濡れながら走って行き帰宅した。

良いことと、悪いことが一度に起きた日だった

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月23日

2年前のきょうと今

2年前のきょう、10月23日(土)は休みでテレビでは台風23号による被害をトップニュースで放送していた。
報道機関は各地で多数の死者を出していた台風の爪あとに眉をひそめていた。

我が地域は、その台風のせいで11月になろうというのに異常なほどの気温が上り汗ばむ天気になっていた。

PM3:00
「いい天気だなあ。暑いなあ~」と、いいながら私は母を病院に送って車を走らせていた。

続きを読む "2年前のきょうと今"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

半断食開始!

今朝から半断食状態に突入、少しの流動食しか食べられない。

病院での検査のため内蔵を空にするための処置だが

「つあらいなあ」

「水などで空腹を紛らわしてください」とは言われてきたがガブガブ飲みそうだ

「夜には、慣れるかなあ?」明日の朝まで我慢である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月22日

犬だって笑っちゃうよ

「振り込めさぎ」これだけ注意を呼びかけているが、新聞には被害者の記事が毎日のように書かれてくる。
8百万円とかの被害が2~3日前に県内で起きたようだし今日も掲載されていた

架空請求もまだ後がたたない。
これを防ぐのには、

  • その請求書のところに電話などで絶対連絡しない
  • 近くの役所か警察に相談する

これが、最も言われていることだろう

ところが県内で相談を受けたある市役所職員がとんでもないことを言ったらしいのだ!

続きを読む "犬だって笑っちゃうよ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自分のハンドル名をサーチ

「玉井人」を検索したら「1,820件」がヒットした。

2~3年前は二桁にも満たなかったのにブログのすごさに驚かされた。

ついでに、話題の人「新庄剛志」で検索したらなんと60,900件のヒットがあった。

この差は当たり前だが、私の1,000件以上の数字のほうがとてもうれしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »