« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »

2006年11月5日 - 2006年11月11日の9件の記事

2006年11月11日

爆弾低気圧!?

昨日の夕方の天気予報で、「爆弾低気圧」というのを放送した。

最初、天気図に出ているとき「冗談か?」と思ったら予報を伝える女性がことさら強調して「爆弾低気圧に御注意ください」と説明したので驚いてしまった。

それでもまだ、どうも信じられなくて調べたらまじめな気象用語なのでまたまた感心してしまった。

「爆弾低気圧」は24時間いないに急激に発達し台風に匹敵するほどの温帯低気圧なるものを言うらしく、
日本は世界でもっとも発生しやすいところでもあるらしい。

低気圧にもいろんなのがることもそこで改めて知った。

続きを読む "爆弾低気圧!?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月10日

霜は降ったけど

今朝も霜が降ったのだが日中はあたたかな小春日和であった。

Img_0851_1 咲いているのは「ヤマツツジ」

そしてあろうことか「雪ノ下」までが咲いていた

Img_0850_1 雪ノ下は、春の花

ツツジは初夏の花

何で今頃咲いているのか?季節を間違えているのか?

続きを読む "霜は降ったけど"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

最後のカルテ

テレビのドキュメント番組で地域医療に取り組む若い医師のが流されていた。

家族ぐるみのお付き合いでの治療を通しある老人の最後の様子が医師から語られていた

「わたしはその方からいろいろ教わりました。」というとその若い医師は言葉がつまり涙を流し始めた。
こんな医師がいるのかとその様子に釘付けになった。

その老人の最後のカルテにその医師は通常「OO年X月X日、O時O分死亡と書き込むところを
~~さん、OO年OO月OO日、OO時Oo分まで生きられました」と書いたそうだ

老人の人生を尊敬し敬った「生きられました」、とは最高のカルテの言葉ではないか

こんな医師がいるのだと自然に涙が出てしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日

ついに霜が降りた

今朝はよく冷えると思ったら、外はあちこち白く霜が降りていた。
「初霜」である。

あわてて自分の車に向かったら案の定である
フロントガラスはパリパリのきれいな氷に覆われていた。「アイドリングストップ運動」とかが叫ばれている、でも冬は朝の暖気運転をしないでは走り出せない

それも最低でも30分以上はやっておかないと走り出したときに再凍結になりもっと危険である。

こんな話は暖かい方面の人には経験のない話で理解されないかもしれないが、東北に住むわれわれには「ついにまた冬の季節がきたな」と頭の切り替えを知らせるものだImg_0726

今朝の空には東に太陽、西の空にお月様のいい天気、旧暦ではまだ9月19日だから安心していたが・・・

タイヤと水道凍結防止設備の点検をしてみようかい

そう思わせられた朝だった

続きを読む "ついに霜が降りた"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月 8日

税務署の説明会に行ったけど・・

小さいながらも農家である私は毎年当然のことながら「確定申告」を行っている。
ここ何年かその申告の仕方が変わるので頭を痛めていたが、またもや変わるので「説明会に来てください」の手紙を貰ったので今夜行ってきた。

集まった今回の改訂対象者は約5~60人だった。
1時間の説明が行われたが、・・・・・・・・

ち~とも(少しも)解からん!」が率直な気持ちだった

今回は<農業所得簡易計算(農業所得標準)廃止>に伴うものであったが、
肝心なところを聞くと「そこは皆さん方の常識ある判断で記入してください」という税務署職員の説明ばかりなので、
なんとも難しくややこしくなったことだけが確認できるつらい説明会になった。

結果として頭痛だけが残るもので、近所の人と力なく笑ってしまっただけとなってしまったのである

あ~あ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年は赤い色が最高

Img_0838_1

ここまで良い色の赤になるのはめったにない

我が家のドウダンツツジの鮮やかな赤である

燃え立つ色とはまさしくこれだろう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日

発火しませんか?その製品・・

発火する製品」といったら今年は「ソニー製バッテリー」が代名詞的になってしまった。
先日もアメリカのロサンゼルス空港で機内のPCが発火炎上してパニックになったのも「ソニー製のバッテリー」だったようである

日本製品を否定されているようで、悔しい限りだ!

寒くなってきた現在、我が村でも先日火災が発生したばかりだ。
焚き火の不始末?かといわれているが納屋が全焼してしまった。

国民生活センター」によれば最近多発しているのは木炭の爆発事故だそうだ。
手軽にホームセンターなどで買えるようになったが、保存時に湿気があると点火したときにその湿気が膨張して爆発が起きるそうだ

芋煮会」などでは気をつけてほしいものだ。

これは気をつければ防げるが、機械などが使用中に発火するのは防ぎようがない。

そこで、今年のソニー以外に発火の可能性がある製品があるのかとデーターを見て驚いた!

続きを読む "発火しませんか?その製品・・"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 6日

記念品などの景品、どうしてます?

記念品や、景品参加賞などを貰った場合みんなはどうしているのだろうか?

  1. もらった物だから大切に使うようにする
  2. とりあえず保管しておいてから考える
  3. リサイクルショップに売る
  4. 友人や近所の人でほしい人にあげる
  5. バザーなどに出品する

などが考えられるが、その貰ったものに「OO記念」とか、「OOの会OO記念品」、「OO会社」とかの名入れのの物はどうしても考えてしまわないだろうか?

Img_0818_ このフォトは、私の所属する「JAみちのく安達」と、
加入している「NOSAI安達地方農業共済組合」の記念品である。

NOSAIの帽子が4個、JAの帽子が3個の計7個もあるものだが、

続きを読む "記念品などの景品、どうしてます?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

葱坊主じゃありません

Img_0834 やつでの白い花が満開になった。

白くて小さい花なので満開の言葉は似合わない目立たない花だが、
花アブやミツバチはいまごろ貴重な蜜を求めて集まってきている

サザンカにヤツデの花とくればもう紅葉も終わりの季節、
やはり今年は黄色が少ない紅葉のまま冬になるようだ

そう言えば今日は冬の節分である

続きを読む "葱坊主じゃありません"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月29日 - 2006年11月4日 | トップページ | 2006年11月12日 - 2006年11月18日 »