« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月12日 - 2006年11月18日の10件の記事

2006年11月18日

じゅうねんみそ

買ってきてしまったじゅうねん味噌である。ちょいと高いのでいつも見ているだけだったが買ってしまった

Img_0864_ 140グラムの瓶詰めで約500円ほどだったか?記憶がよわいなあ~

<材料>

  1. 練りじゅうねん
  2. 粒のじゅうねん
  3. 味噌
  4. みりん
  5. 砂糖
  6. 醤油

味はゴマ味噌である。製造はなんと田村市の滝根町
つまり自治体で作っているものである。

一般的には「エゴマ」と言われるこの原料は、からだの溜まった脂肪を消費脂肪に変化させる作用があるらしいとの情報を聞きつけて買うことにしたのだ。

こんな付け焼刃がうまくいくかは不明である

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老人が減っているっ?????

高齢化が進む中何を言っているのだろうと思うことだろうが、
これは福島県内の「老人クラブ会員」の話である。

これは「財団法人福島県老人クラブ連合会」が発表したことで、深刻な問題になっているようである

老人クラブ人数は平成10年度の186,451名をピークにして毎年減少傾向であったらしくその会員数は本年18年度には155,570名となってしまったようだ

その数30,881名、つまり8年の間に3万人以上も減少しているのだ。

とくに昨年17年度から18年度の減少が最も多くなんとたった1年で6,889名になったそうである

老人は増える一方なのになぜ減っているのか?

続きを読む "老人が減っているっ?????"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年11月17日

狂犬病発症

36年ぶりで狂犬病患者が日本国内に起きたというニュースはショックであった。

なぜなら、現代の病気で死亡率100パーセントでそれも3~4日で死亡する恐ろしい病で、治療法がまったく無い病気だからだ。

ただ、病原菌を持つ犬が日本国内のではなく外国での発症だったのが、救いだった。

この病気の特効薬が見つかれば、ノーベル賞は確実だろう

患者はやはり亡くなられたそうだが、御冥福を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジャーで環境問題解決?!

最近資源節約が高らかに叫ばれ「エコ商品」の競い合いのようになっている。
チーム-6%に名前を置いているわたしもほんの少しだがリサイクル分別などの協力しているつもりだ

スーパーではレジ袋の自粛などの目的でマイバックなどの促進などに努めているのもよく見かけることだ

そこに、ランジェリー業界でワコールに次ぐ大手企業のトリンプがまたまたユニークなブラジャーを発表したのだ

名前は「NO!レジ袋ブラ

メーカーキャチフレーズはブラレンジャー

続きを読む "ブラジャーで環境問題解決?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月16日

収穫が終わった畑

収穫が終わり、何も無い畑を見ているとどうしてもトラクターで耕したくなる。

農家の習性か?Img_0723

だが、まだ畑への進入口が無いのでいまはじっと見てるだけなのがちょっといらつく今日この頃だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは言い難い

最近よく聞く言葉に「ぜんぜん、良い」とか「ぜんぜん、だいじょうぶ」とか言い方があるが、
これがどうしても違和感があってしょうがない。

それにもう一つが自転車を「チャリンコ」と言う呼び方で言うことである。
これもどうしても違和感があって言えないというかいいたくないと思っている

否定はしないし言いたいことは判るので「何だその言葉は?」とかは言わないが自分では使っていない。

「これは、日本語の乱れというより進化系で自然なことです」

とは、国語学者の第一人者、金田一秀穂(ひでほ)教授の談である。

続きを読む "それは言い難い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日

歴史と数字の偶然。岩子、デュラン、ナイチンゲール

今日は福島県知事選で初当選した佐藤雄平氏が初登庁した。
くしくも今日は坂本竜馬が誕生した日で、同時に暗殺された日でもあった。

暗殺されたのは1868年のことであるがそのころの福島県は戊辰戦争真っ只中であった。
そのころ世界では3人の似た行動をする人が現れていたのである。

一人が戊辰戦争のとき私財をなげうって敵味方無く傷ついた兵士を治療したりした会津の油問屋の娘「瓜生岩子氏(1829-1897)」、後に戦争孤児のための施設や、女性教育の施設をつくり社会福祉事業家として名をはせることとなる。

そして、ヨーロッパの戦場の真っ只中で2万もの兵隊の屍を見てショックを受け、傷ついた兵士を敵味方無く治療してまわったスイスの青年実業家「アンリー・デュナン氏(1828-1910)」、その経験から赤十字の制度を提唱・創設。後にその功績から「赤十字の父」と呼ばれるようになる。

それにもう一人、戦場の近くに応援に行き劣悪な環境で自国兵士の死者が増える一方の病院で、献身的介護と病院の効率化を進めたイギリスの「フローレンス・ナイチンゲール氏(1820-1910)」、その時に病院で働く看護師の地位の低さに心を痛め、看護師(ナース)教育制度を確立することになる。

3人の偉業はとても書き尽せないので名前をクリックするとリンクするので見てほしいものである

続きを読む "歴史と数字の偶然。岩子、デュラン、ナイチンゲール"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月14日

ビビビビッビリビリッ!うわっ!

ついに発電人間になってしまった。この時期必ずなり始める静電気でのスパークである。

先週あたりから気をつけて車を降りるときはキーでドア部分に触れてから閉めるようにしていたのだが・・・・Img_0826

きょうはそのキーごと激しいスパークが生じ手の先は感電状態になったのだ

いやはやすごい電気で、腕までビビビビッとしびれた

こうなればもうキーなどでは追いつかない電流量である。
これからは車の金属部分から手を離さないうちに足を地面につけないと指先をやけどしてしまう

しっかり放電しておかないと人にも金属にも何も触れなくなってしまう私だけに注意しなければいけない。
これは体質だろうか?服の性だろうか・?毎年指先がつらい目にあうのは・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日

横になったら

安達太良山の山頂にもついに雪がつもった。
そして寒くなると出てくるものにコタツというものが,これにあたっていると横になりたくなるのもまた必然的ではないだろうか。

すると、あたりまえだが視線位置が下がってくる。すると意外なものが見えたりもしてくるものだ。

Img_0857_ さてフォトはコンセントである。

これをよく見たことがる人はいるだろうか?

そんなのをジ~~と見る人はたぶんいないと思うのだが、
何か気が付かないだろうか?

続きを読む "横になったら"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月12日

県知事選、駅伝、アジアシリーズ

スポーツでは、11月場所が始まった大相撲、プロ野球アジアシリーズが決勝、そして東日本女子駅伝、が行われた日曜日であった。

プロ野球は北海道日ハムファイターズが1:0で台湾に勝って初優勝を飾った。
おめでとうございます

東日本18都道府県対抗で行われる女子駅伝では、アンカーで抜かれてしまったが我が福島県チームは2位になった(一昨年と合わせ2度目)毎回優勝争いができるレースは見ていて楽しい。
おめでとうございます

詳しい結果は下記のURL
http://www.fukushima-tv.co.jp/jisya/ekiden20/

そして、夜の臨時ニュースはこれである。

福島県知事選結果が字幕によって午後9:30ごろに流されたのである

続きを読む "県知事選、駅伝、アジアシリーズ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »