« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006年12月3日 - 2006年12月9日の9件の記事

2006年12月 9日

将軍様が来た

ついに我が家にも冬将軍様が来たようで朝はすごい雪降りになった

Img_0903_ 激しく降る我が家の裏手を撮影したものだ

すごい山奥に見えるフォトに驚く。

これでは熊だって大手を振って歩くのもうなずける風景である

タイヤ替えててよかった

同じ将軍様でも、昨日のさんまの番組でやった北朝鮮の将軍様の裏ネタは衝撃的だった

続きを読む "将軍様が来た"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

積もりそうだ

今朝からの雪、初めて積もりそうだ。

妻の車はまだ普通タイヤなので心配だが「だいじょうぶ」と言いながらあたふたと出かけていった

Img_0908

帰宅ごろ積もらなければ良いのだが、せめて凍らなければなんとかなるのだ
危ないのは我が家の周りだけなので近くに来たら連絡が来るだろうと楽観視を決め込んむわたしだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日

ドーピング検査開始

日本プロ野球組織(NPB)は来期から選手のドーピング検査を正式に採用することが決まったそうだ

知らなかったのだがワールドベースボールクラシックから暫定的にドーピング検査を今年やっていたそうで、結果は薬物使用の選手は見つからなかったようだ

しかし、規定でこれが出るという事はやっている選手がいるようにも感じられる

スポーツ新聞などではロッテの選手に疑惑があったとかの記事が載せられているのを見ても使用している可能性はでは無いようである。

検査方法は毎日はできないだろうしましてや一度にあの多人数をどうやってやるのだろうか?
とても気になることである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日

こんな「落ち」はいらない

長い長いメンテナンスを待ってバージョンアップが使えると開けてびっくり玉手箱。

作業は目的が達せずメンテナンス以前の状態に戻したとのお知らせが出された。

早く言えば「メンテナンス作業失敗!」という落ちがついてしまった。

期待に期待を膨らまさせられて「元の状態に戻しました」のお言葉は笑うしかなかった。

ココログの「メンテナンスお知らせブログ」はまたしても怒号と罵声の雨あられ、
困っていることだろうがこちらの落胆はかなり激しいのでコメントを入れた人たちに「穏やかに・・・」なんてことは言えやしない。

(-_-;)「ギャグはやめてよココログさん」

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年12月 6日

喪中の期間はどこまで?

年末のころになると迷うのが「喪中(服喪、喪服)はいつまでなのか?」ということではないだろうか。

地域や家柄、宗派などかなり解釈が違うので難しい判断を迫られることが多いものだ。
「我が家は喪中のはがきを出そうか?どうしよう?」聞いても明確に数字で言える人はいないはずである。

ところが、地域の長老などにはしっかりとした数字を言う人がいるはずである

これは、明治のころには国が「事細かく、この続柄のときは何日」と決めて国民に指示していた法令が存在したからである。

続きを読む "喪中の期間はどこまで?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日

メンテナンス開始

本日5日(火)AM10:00よりココログがメンテナンスに入ります

  • 終了は7日(木)のPM3:00ごろの予定だそうです。

コメントの投稿はできませんので御理解ください。

| | コメント (0)

2006年12月 4日

安達太良山の雪化粧

Img_0900__1 安達太良山が今冬二度目の雪化粧した姿を現した。

昨日までは雪雲が山全体を覆っていたがやっと前ヶ岳だけは頂上付近まで見えるようになった。

と言うことでタイヤ交換をしたのだった。

長期予報を見るとまだ本格的には冬将軍は来ないようだが朝凍ってしまったときが心配、そんな季節なのは間違いない。

備えあれば憂いなしである

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 3日

インターネットで図書館利用

わが福島県で面白い取り組みが始まった。大学の付属図書館や県営などの公的図書館(13箇所)をインターネットで結び貸し出し業務を行うというものだ。

仕組みはセブンイレブンなどでやってるネットで本を販売するやり方に似ている。
違いは、販売が目的じゃなく貸し出し業務が目的なところだ

  1. 借りたい本をホームページで検索して探す
  2. その本の在庫確認と、それがどこの図書館にあるかが判る
  3. 本が最寄の図書館に無い場合、一番近い図書館に移動される
  4. 移動された図書館で借りに行き(返すときも同じ場所)借りることがかなう

つまり、最寄の図書館に在庫が無いからといってそれがある図書館までわざわざ行かなくて済むわけである

図書館利用を向上させる目的であるが、在庫の本すべてをパソコンに記憶させる作業は他人事でも気が遠くなる作業のような気がする

開始は来年からだそうだが、関係者にとっては短い1年になることだろう。

わたしの場合、図書館そのものが近くに無いので、そちらをまず近くにしてもらわないと話にならないのであるが、良い試みであると思う

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小雪

積もらない小雪だが、今冬始めての雪の天候となった。

タイヤの入れ替えを考えなければならない季節にやっとなったという感じの今年は暖かな日である。

そう言えば北塩原のグランデコでは福島県内トップを切ってゲレンデをオープンしたそうでスノーボードの若者が滑る様子を新聞に掲載されていたっけ

暖冬といっても寒い冬は忘れず来るようだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »