« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »

2006年12月10日 - 2006年12月16日の8件の記事

2006年12月16日

衆議院・VS・二本松藩主丹羽氏

国会の衆議院では「教育基本法改正」が決議されたようである。
何が変わったのか不明であるが、以前から話が出ている「教育委員会廃止論」はどうなったのだろうか?

そして、毎年のように出てくる「参議院廃止論」は新内閣はどういう統一意見を持っているのだろうか?
興味のあるところだ。

衆議院といえば今福島県内(特に二本松市)が関心を寄せていることが、二本松藩主で現代の二本松市の基礎を作った丹羽氏、その江戸上屋敷跡が兜町での発見されたことである。

続きを読む "衆議院・VS・二本松藩主丹羽氏"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月15日

みかんの規格

「みかんの規格」やおいしさはなかなか判らないものである。

みかんの良し悪しは次のような規格で表す

  1. 【特秀】
  2. 【秀】
  3. 【優】
  4. 【良】
  5. 【規格外】

以上段階で表示されている。

一番いいのが【秀】というマークのみかんで、【特秀】というのは特が付くように最上級という意味らしい。
よくスーパーで安く売られるのは(優)や(良)、これでもおいしいものがあるのも事実だ。

実際には食べてみないと判らないが、毎年地方ごとに甘さが変化するので「OOJAがいい」とは決めにくいし、安いのがほしいし、悩むものである。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

紙飛行機か?ボールか?

バルサ(スペインのクラブサッカーチーム、バルセロナの愛称)のロナウジーニョ、すごすぎてボールを持つたびにテレビの前で声がでてしまった。

ヒールパスを最初から狙って走りこむ角度、目前で蹴られた相手のボールをキーパーが取るように足でトラップする反射神経、何をとっても「おおおおおお」と声がでてしまうものだった。

タッチラインからのセンタリングパスの放物線は、まるでボールが紙飛行機のように行く綺麗さで「飛行するボール」といいたくなるものに見えた。

個人的には、フェイントを入れながら高速で走るドリブルが見たかったが現在のFWポジションでは無理のようだ。
残念!

4:0の大差で勝ってしまったが、決勝で苦戦しないでほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日

誰が儲かったの?

松坂の大リーグ契約の金額はものすごすぎてピンともカンともこない。
松井のヤンキース入りも異常な待遇だったが、今回はそんなもんじゃない。

野球選手にとっては、別の言い方をすれば引退後の保証金と退職金を先に貰うようのものだから仕方ないのかもしれない。・・が・・

これでいったい誰が一番儲かったのだろうか?

代理人?松坂?レッドソックス?ライオンズ?

少なく見積もっても松井のときの経済効果データーを基にするとレッドソックスでは今回払う金額の倍近い金が儲かる腹積もりのようであるらしい

わたしの確かな情報では、「俺にはまったく関係ない」というすばらしいことだけである。

| | コメント (5) | トラックバック (17)

2006年12月13日

正月事始め

12月13日は本来、古来から行われている正月の準備を始める日、そしてその準備は30日まで終了させるのが慣わしだそうである。

Img_0919 しかし、現代はやはりクリスマスを過ぎてからあわてて始めるのが常であろう
「せっぱ詰まったほうが仕事が進むんだよなあ」とか言ってる人はいないだろうか

店にはもう注連縄が飾られているが買い求める人はまずいない。
・・たぶんいないはずである。

そんな他人事よりわたしの場合年賀状も買っていないし、ましてやはがきのデザインすらまだ決まっていない。
考えれば考えるほど迷い道に入っていくようだ。

もう早い人は書き終えていることだろうが、あせるまい、あせるまいである

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月12日

また医療費カット(対策イカ人参?)

Img_0911 我が家の北側のガラス窓、
冷え込んだ今朝凍って白く朝日に輝きを放ち、いっそう寒さを感じさせていた

外のマイカーの窓ガラスもシルバーの車体と同じ色に凍っていた寒い日であった。

それを増幅するかのようなニュースが政府から聞こえ出した

医療費のカットがまた新たなところに検討が始められたのだそうだ

続きを読む "また医療費カット(対策イカ人参?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食卓の赤、白、黄色

冬の食卓にそろうものといったら、白菜の漬物の、たくあん漬けの黄色

Img_0910 そして食卓のといったらこれである

イカ人参の

これがないと我が家、いや福島県の冬の食卓は語れない

千切りにした、生人参、干しするめイカ、昆布、を醤油ベースで軽く漬け込んだ単純な食べ物である

その家によって一工夫が入れられまたそれもいい味である
ただあまりいろいろやると「松前づけ」になってしまうので単純なしょうゆ漬けが良いと思われる

人参消費日本一の福島県の理由の一つである「イカ人参」、熱々の白い新米ご飯と同じ時期で食べられる最高のおかずである

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日

休刊日はなんとなくつまらん

本日は朝刊が休み、現在はテレビやパソコンでニュースがわかるので新聞の売り上げは減少傾向にあるそうである。

わたしも大体はテレビやカーラジオなどから情報を得ることが多いが、やはり新聞を見ないとなんとも心もとないものである。

どうしても紙面の活字でしっかりと確認しないと落ち着かないのは、日本人の性だろうか?それともわたしだけのものだろうか

最近多くなった気もするが、気のせいだろうか

続きを読む "休刊日はなんとなくつまらん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年12月3日 - 2006年12月9日 | トップページ | 2006年12月17日 - 2006年12月23日 »