« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月24日 - 2006年12月30日の11件の記事

2006年12月30日

やっぱり冬だった

昨日から降り出した雪は良い具合に積もって、あちこちの道路を通行止めにしてくれた

Img_0959 我が家の物干しにもご覧通り積もった。

久しぶりの雪道の走りを思い出させてくれるにはちょうど良いくらいの雪だった。
スキー場も喜んだろう。

やっぱり冬だったのかと思わせる風景だが、雪質はやはり春ごろに降る雪と同じ「べた雪」で木々の枝が折れてしまった。

我が家の「キミガヨラン」の大きな木も折れてしまった。
やはりまだ「暖冬」の様子である

| | コメント (4) | トラックバック (0)

作った、下げた、供えた、飾った

雪が積もって銀世界になってしまったきょう、正月飾りを一気にやっつけてしまった。

Img_0971 Img_0962

Img_09652007 Img_0963

続きを読む "作った、下げた、供えた、飾った"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月29日

門松用の松の枝

門松用の松の枝を取ってきた。もちろん我が家の山のわたしが植えた松ノ木なので誰に遠慮もいらない。

我が地域は門松は良い形の松の枝に半紙を巻いたものである。

枝の数は、縁起を担ぎ「本枝」「本枝」「本枝」のを探してとってきた。
なかなか数と枝振りの良いものがなく同じ松ノ木を何度もぐるぐる回ることになってしまった。
回るたびに、熊避けの鈴がチリンチリン無人の山で響いた。

雪がなくて、秋のような山で良い枝のが見つかってよかった。
ついでに大きな一般的な門松用のも採ってきた。

お供え用(食用とも)のミカンが安くならないのが一番頭が痛い、あとは竹の準備だな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歳の市は、値切るのが縁起物!?

「歳の市などで縁起物を買うときは、値切ると縁起が良い」、皆さんもこんな話はよく聞く話だろう。

善意で安くしてもらうことは、ありがたく思ってそうしてもらうが・・。
わたしの場合、「切る(斬る)」は縁起がかえって悪いのではないかとの理由でやったことは無い。
それに売り手の人の(値切りを)嫌な顔をするのも気分が悪いし、
「どうせならお互いに笑顔で縁起物は買いたいものである。」そんな理由もあってそうしている。

皆さんはどうしているのだろうか?

この、「値切り=縁起が良い物」の考えや行為は江戸のころから始まったらしいが、
そのころはどうだったのかというとある大事なことを現代ではやっていないことが判ったのだ。

その現代はなくなった行為が「縁起がいい」というものの本来のもので、
売り手は値切られれば値切られるほど喜んだそうなのだ。

続きを読む "歳の市は、値切るのが縁起物!?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月28日

二種類の’喉仏(のどぼとけ)’

「のど仏」と言えば男子が大人になったことの証の一つであろう。
女性にはそれが無いので男女の見分けの一つになるものとして知られているものだ。

これは解剖学で言うと「甲状軟骨」といわれる物である。

それとはまったく違うところにあり軟骨ではなく「第二頚椎(けいつい)」を指して「のど仏」と言う場合がある。

場所は俗に言う「のど仏」の位置とは正反対の後頭部にあたる7個の骨で、頭と胴体をつないでいる首の骨の上から2番目にあるもので脳と頭蓋骨を支える大事な働きのある骨のことである。

実は今日葬儀に参列したのだがその際に説明されるもののことだ。

続きを読む "二種類の’喉仏(のどぼとけ)’"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日

仮想メモリー不足・・?!

久々に「仮想メモリー不足のため・・」という表示が出た。
以前はメールソフトを起動しているときに出たので、あちこちのウインドーを消したら正常に戻った。
今回は「仮想メモリー不足のため適正値にアップします」というような表示が出たのだ。

ところで「仮想メモリー」とは何ぞや?という人のために簡単に説明すると

PCにはメモリー(メインRAM)容量と、HDD容量とがあるのだが、普段のインターネットやソフトを起動させているのはメモリーのほうである。
これの容量が不足したときに、HDDの容量を使って仮にメモリーを増やすのがそれである。(Windowsだけの機構)

続きを読む "仮想メモリー不足・・?!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月26日

間違った記念日は偏見か?

記念日とは毎日のようにあって、「こんなのまであるの?」などと思うものまで他種で広範囲にあるものだ。
ただ完全に間違っているものがある。

今日の12月26日の「プロ野球誕生の日/ジャイアンツの日」というのがそれだ。

この記念日は1934(昭和 9)年の今日、日米対抗野球のために「大日本東京野球倶楽部」というプロ野球が組織されたのである。
後に「東京巨人軍」と改名し現在の「ジャイアンツ」となった。

これが日本最初のプロ野球だと間違えた考えからできた記念日なのだ。
間違えたというより巨人軍関係者がイメージアップに決めたような気がしてならない気もする。

実はそれより14年前にプロ野球第一号ができているのである。

続きを読む "間違った記念日は偏見か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀を出した後に・・

年賀を出し終えたのだが、そこへ葬儀の知らせが来てしまった。

遠縁なので正月は何とかできそうだが、その家に向けて年賀は出された後だ。

一応、年賀が着くので勘弁してくれるように話はしてきたので一安心だ。
でも葬儀をしたばかりの家に「新年のお喜びを・・・」などの言葉が届けられるのは気が引けるものだ。

そんなことを思っていたら今日になって別の知人から「喪中」のはがきが届いた。
やはりここにも出した後だ。

御不幸を受けた先様にはけして言えないものであるが、もう少し早くは出せなかったのだろうかとの思いが湧いてしまった。

今月になって急に不幸ができたのかと見れば「9月他界の親戚の・・」とあった。
それならせめて年賀受付開始の12月15日前にはがきが着くようにしてもらいたいものである

もう少し配慮してもらいたいのも正直な思いだ。
「しょうがないか・・」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月25日

粘膜保護や感染症予防には

わたしは元々ドライアイ気味なのである。最近はかなりよくなったがドライバー時代にはひどかった。

いまは疲れ目になりやすい。そこで何が良いのかあちこち見たら、目には「ビタミンA」がとても良いことがわかった。

これは、粘膜全般に良いようでそのためにこの寒い季節の「風邪」などの感染症対策にも効果があるビタミンのようだ。

ただし脂溶性ビタミンなので余分にとっても体外に排出されないで肝臓に溜め込まれてしまう。
そのため大量にとり過ぎると下痢、嘔吐、頭痛」のショック症状が現れることがあるので注意が必要なのだ

続きを読む "粘膜保護や感染症予防には"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よんななニュース(47NEWS)

全国新聞社が協力して地方ニュースのホームページでの配信が始まった。(12月24日から)

その名を「47NEWS(よんななニュース)」というものである。

今までだと各地方の出来事など、詳しく見たり地元ではどんな記事になっているのかとかを地元新聞記事などで見るときは、まず地元の新聞社をHPなどを検索して捜しそれからまた関連記事を探す手順を踏まなくてはならなかった。

この地元新聞社を探すのが一番の面倒だったのだ。
それが、今日からはこのページを開くだけでダイレクトに見られるようになったのだ。

地元のイベントや観光情報もわかって、わたしにとってはとても便利になりありがたい話である。

ただ、新聞離れが進む現状に新聞社自体がこのようなホームページを作り配信したら
なおいっそう新聞離れが進むのではないかと考えられるのだが・・・

なにはともあれ実際に使用してもとても面白いし、使いやすいと感じられた。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月24日

一通の手紙

わたしのところに一通の手紙が届いた。

Img_0938 ニュースなどで知っている人はかなりいると思うが
先ごろ週刊誌で日産の個人情報漏洩(約400万件)が記事になり、驚いた日産が調べた結果「本当らしい記事」との結論になったのだ。

そこでユーザー各自にお詫びの手紙を出したのだが、それがわたしのところにも届いたのである。

この事件には少し気になる問題があるのだ。

続きを読む "一通の手紙"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »