« 今井正人選手につきる | トップページ | 犬も歩けば、360度歯ブラシ »

2007年1月 3日 (水)

一富士、二鷹、三茄子

皆さん初夢は何を見たろうか?
どんな夢が良い夢かは、意外と考えてしまわないだろうか

昔の人もそれは同じだったに違いない

ある武将(?)が徳川家康と談笑していたときのこと

武将、「三河守(みかわのかみ)殿の好きなものなんでござるか?」

家康、「そうでござるなあ・・・。まず第一に富士のお山でござる」

武将、「なるほど、拙者もそれは同じでござる」

家康、「次に、拙者は鷹狩りのさいのあの鷹の勇猛さが良いでござるなあ」

武将、「食する物は何かござるか」

家康、「なすびなどがよかろうかのう」

これは想像の談笑だが、お気づきだろうか?
よく言われる「一富士、二鷹、三茄子」は徳川家康の好きなものを並べた言葉なのである。

つまり縁起物ではなく「家康の好物の羅列」なのである。

ただ天下人が好むものと同じものを夢の中で見られたら、その栄光にあやかれるのではないかと考えるのは自然なこと。

そこから縁起が良いとされたのである。

ついでだが、正月に今は当たり前になった竹を斜めに切って3本立てた門松についてのお話

このブログを訪れた人やその人の近所に「武田さん」はいるだろうか?

徳川家康が戦いで敗れたのは歴史上、武田信玄だけでその恐ろしさに「お漏らし」までした事実が記録にあるくらい嫌いなのである。

そこで本来、すらりと伸びたが飾られる門松だったを見て腹が立ち今のように斜めに切らせたのが始まりらしい

つまり徳川家康が武田家の子孫が絶えなくなることを祈り斬ってしまった竹飾りが今に伝わるものなのである。

「武田家の皆さんそんな門松を飾っては縁起が悪いですよ」

|

« 今井正人選手につきる | トップページ | 犬も歩けば、360度歯ブラシ »

コメント

こんばんわ。
「初夢」ですか・・・。
今まで、「初夢」であんまり、良い夢見たことが、ありませんでしたね。
けど、去年(”初夢”とは、関係ないけど。)で・・・。
「江原啓之」さんと、出会った夢を見ました。
内容は・・・、「秘密」です。

投稿: H・K | 2007年1月 3日 (水) 21:01

)H.Kさん

良い夢は黙っていて、悪いのは話すと良いそうですよ

投稿: 玉井人 | 2007年1月 3日 (水) 21:52

最近は睡眠時間が短いせいか夢を見ません…
と言うか見ているんでしょうが覚えてません…
たぶん、眠りが深いうちに目覚まし時計で
強制的に起こされてしまうからでしょうね^^;
初夢とはいつ見る夢のことなんでしょうか?
大晦日でしょうか?元日でしょうか?

投稿: hide | 2007年1月 3日 (水) 22:44

)hideさん

地域によって違うと思います。
私の地域では<2日の夜>に見るのを初夢と言いますよ

投稿: 玉井人 | 2007年1月 4日 (木) 00:02

今年、も知らない面白いお話が聞けそうで楽しみな幕開けです。2日続けて参拝に行って、長男、次男の家族が集まってばたばたしてる間にお正月が終わったって感じです。夢見る間がありませんでしたね。此からゆっくり見ましょうかね。
竹の斜め切りにはそんな訳が有ったのですか。
又来ます。

投稿: nanami | 2007年1月 4日 (木) 12:50

)nanamiさん

あっという間の三が日でしたね、ほんとに、

ただ正月は本来1月31日までのことなのでまだ終わっていないとも言えますね

投稿: 玉井人 | 2007年1月 4日 (木) 16:09

へええ!!徳川家康がなすが好きだったとは。彼は食いしん坊だったんでしょう???お腹が出っぱって一人では帯も結べなかったとか、どこかで読んだ気がします。鯛の天ぷらを食べ過ぎて、死んだとか???静岡県の方が聞かれたら気をわるくなさるでしょうネ。

投稿: 山口ももり | 2007年1月 5日 (金) 00:27

)山口ももりさん

ナスはどこのだかはわかりませんが、この三種が好きなものだったところからきてるようです

投稿: 玉井人 | 2007年1月 5日 (金) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一富士、二鷹、三茄子:

« 今井正人選手につきる | トップページ | 犬も歩けば、360度歯ブラシ »