« 猪苗代湖 | トップページ | ついに「丸井郡山店」も無くなる »

2007年2月27日

花粉対策のパピラで中毒?!

今年は花粉症の症状が早まりそうであるが、それについて気になる記事を新聞から見つけた

現在、花粉症体質が90パーセント以上の確率で治るという健康食品「パピラ」というものがブームになっているそうなのだ。

これは、杉木のある限られた期間の雄の花芽で作られるそうで、これを飲むとスギ花粉が体に入っても無害物質と体が認識してくしゃみなどの廃絶行為がなくなるのだそうだ。

つまり、前もって杉の物質を体に慣らしておくといった、予防策なのである。

ところがこの「パピラ」で和歌山の女性が意識不明の重態になって、
飲んでいたのを作っていた「健森」という会社を薬事法違反容疑で調べが入ったらしいのだ。(商品を確認したい方は下記のURL)
http://www.kenko.com/product/item/itm_6526605072.html

この取調べによっては、他社でも売り出されている「パピラ」も販売できなくなるかもしれないのである

なんとも、「またか」の健康食品トラブルで、何を信用して良いかわからなくなりそうだ。

|

« 猪苗代湖 | トップページ | ついに「丸井郡山店」も無くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/17110118

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉対策のパピラで中毒?!:

» パピラで重体に…サプリメントは正しく選びましょう! [http://nicelife1ban.livedoor.biz/]
怖いですね [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 13:29

« 猪苗代湖 | トップページ | ついに「丸井郡山店」も無くなる »