« 金庫が開かない! | トップページ | 命日は重なるのか? »

2007年3月10日

救急車だぞっ!このやろう~!

スーパーでの障害者用駐車スペースへは、いつ行っても当たり前のように止める人があとを絶たない
この人たちは「専用」であるのに「優先」と思って、「空いてれば止められる」と思っているのだろうか?
平然と止めるドライバーの顔には微塵もマナー違反をしている様子は見えない。
堂々としたものである。

K_1 先日4号国道に出る道で信号待ちをしていたら背後から救急車がサイレンを鳴らして近づいてきた

右がそのときのへたな絵図であるが、
紫のがわたしで隣の右折車線にもう1台、救急車はその2台を避けて対向車線にいったん出て国道右折しすぐそばの救急病院に向かうものだった。

救急車はまず右側(上り線一車線)から来る車に注意しながらゆっくり交差点に進入し用とした。

ところが4号国道上下線を青信号で走行する車は誰も、止まらない。・・・止まらない、まったく・・・止まらない

数台が通り過ぎてやっと上り車線(右側)から近づいた大型トラックが停止して救急車は真ん中へ進んだのだが・・・

ところが、下り二車線を走行する車はいまだまったく・・止まらない
救急車の鼻先をスピードを緩めるどころかアップしてかすめて行くばかりだ。
「あっ!歩道側の乗用車1台止まった」しかし・・・

センターライン側の車はいまだにだれも止まらない

救急車は交差点の真ん中で立ち往生状態になってしまったのだ。

目の前で見ていたその様子に、わたしはだんだん腹が立ってきた。
緊急車両赤色灯をつけサイレンを鳴らして交差点にいるのである。止まるのが交通ルールである

救急車だぞう~、このやろうなんで止まらねぇんだ!」そこで先に止まっていたドライバー全員が車の中で言ったはずである。

結局、信号が変わってやっと止まり救急車は進めたのであった。

見通しの良い直線の国道で、200メートル先からも赤色灯の救急車は見えていたはずだ。
それなのに止まるどころかスピードを上げてくるとはひどいドライバーが増えたものだと気分が悪くなってしまった。

ここまで、日本人のマナーが落ちたのであろうか。思いたくないが・・自分が見たものは事実だし、嘆かわしい、ほんとに、

運ばれていた患者は大丈夫だったろうか。

|

« 金庫が開かない! | トップページ | 命日は重なるのか? »

コメント

交差点ではない、真っ直ぐな道では、緊急車の進路を妨害しなければ、止まらなくても良いのですが、
交差点では、止まって進路を譲らなければならない。
そうでなければ、緊急の意義が無いし、事故がおきる可能性が高まりますね~

投稿: もうぞう | 2007年3月10日 20:08

)もうぞうさん

交差点では止まらなければ走れないですよね
救急車の運転手も何とか出ようとするんですが危なくて出られなかったですね

投稿: 玉井人 | 2007年3月10日 21:00

本当ですね。左側に寄って停まってあげないと救急車の役目が果たせませんしね。救急車=私達=人命に繋がりますからね。ドライバーたるもの、最小限のルールは、守らないと車に乗る資格は有りません。玉井人さんの仰る通りです。何だか憤慨している私です~。

投稿: nanami | 2007年3月10日 21:40

こんばんわ。
普通ならば、「後続車が救急車だったら、道路端に止まって、譲ってあげる」のが、ベストですね。
それなのに、「譲らない」なんて、酷い車ですね。

投稿: H・K | 2007年3月10日 21:40

)H.Kさん

ひどいですよねえ、それも何台も何台も止まらないと言う光景は、「恥ずかしくないのか」と言いたいです
 
 
)nanamiさん

自分や身内がその救急車に乗っていたら止まらないで走り去ったドライバーたちはどう思うのでしょうかね
そんなに余裕がなく運転しているんでしょうかね、日本は

投稿: 玉井人 | 2007年3月11日 09:30

うーん、そりゃひどいですね。
長く運転していれば、救急車両に道を譲らねばならないという経験は何度かしているわけですけど、そこまでひどいのはまだ見てないですね。
渋滞中なんかで、みんながちょっとずつクルマずらしながら道を譲るなんていう中に自分がいたりすると、日本もまだ捨てたもんじゃないとか感動してたのですけど。

投稿: じん | 2007年3月11日 09:32

玉井人さんお怒り、誠に御もっともであります。
道交法はもとより、法律というのは最低限のルールであり、もし道交法が無かったとしても運転者たるものはその時の状況にあった判断が出来てしかるべきだと思うのですが、その最低限のルールさえ守れない、理解できていないというような状況に遭遇することが度々あります。

横断歩道で待つ小学生がいたためにわたくしが停車したときのことです。後方から近づいてきた軽トラックはスピードを緩めないどころか、何の躊躇もなくわたくしの車をよけ反対車線にはみ出して追い越して行きました。わたしは唖然としてというより恐怖で凍りつきました。
もしわたしの車が停止したのをみてすぐに子供達が横断歩道に飛び出していたら・・・考えただけでゾッとします。事故にあった子供達の親は事故の引き金になった道交法に沿ったわたしの当たり前の行動をどのように受け取ってくれるでしょうか。わたしが停車しなければ何事もなかったはずなのですから。自分もきっと逆の思考で「止まらなければよかった」と思って自身を責めるかもしれません。

交差点で赤信号になっても前の車に漫然と追従して平気で通り過ぎるような運転(特に若い女の人に多いような・・・)が多くなってきていると感じるのはわたしだけでしょうか。

投稿: koji | 2007年3月11日 09:59

)じんさん

御存知の玉貫交差点でのことです。
こんなに救急車が交差点で走れない様子は、私も始めて見ました。
たまたま、そのときに良くないドライバーとかち合ったと思いたいです。
目の前で救急車の事故を見てしまうんじゃないかと一瞬思いました。
 
 
)kojiさん

上記で書いたような場所であったことです。
横断歩道で止まって歩行者を渡らせようとするときは本当に気を使います。
低学年の子供には止まった瞬間に走る子もいますので「ハッ!」としたことが何度もあります。
後ろから止まりそうも無い車が来たときは止まらないときもありますし、対向車があるときは相手ドライバーに訴えるようにしています。
そんなに余裕がないのでしょうかねえ

投稿: 玉井人 | 2007年3月11日 10:29

毎日車で通勤してますが、こちらでは、救急車が通る時は、みんな止まりますよ。
だからちょっとびっくりしました。

玉井人さんの描いた絵がカワイイ☆

投稿: くずくず | 2007年3月11日 22:47

)くずくずさん

どこでもそれが普通だし、そういう光景しかわたしも見たことがなかったので、
ほんとに驚きましたし腹が立ちましたよ。

投稿: 玉井人 | 2007年3月11日 23:38

驚きましたね~~。
止まらない、止まらないという車が相当いたことになるのですよね。
う~~ん、こっちでは全然ないかと言うと、そうは言えない気がします。
でも、皆さんが仰っているようの必要最低限のモラルと思います。
その光景をみたら、文字通り、タイトル通りの言葉が出ると思います。

投稿: 浜辺の月 | 2007年3月13日 14:10

)浜辺の月さん

そのときたまたま起きたことだとわたしは思いたいですね。

投稿: 玉井人 | 2007年3月13日 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/14211507

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車だぞっ!このやろう~!:

« 金庫が開かない! | トップページ | 命日は重なるのか? »