« 50億円のものを貰ったらどうする? | トップページ | 寝室に「キャ~!」、そいつは襲来した »

2007年5月24日

社会保険庁と5000万件の不明年金

社会保険庁による年金の問題は、なんども職場を強制異動の経験を持つ私にとってとても不安である。

大体5000万人分が誰のだかわからないでいるなんて常軌を逸している・・・信じられない話である。

ある几帳面な人が領収書をもっていって請求を出したら・・・
その確認のための資料を保管管理する市町村では2001年に法改正になり社会保険庁へ直納になってからほとんどの自治体で記録を廃棄してしまったため過去記録を調べるにも、確認できなくなっているらしい。

これで被害を受けて訴訟をしている弁護士の方が国会に参考意見を求められ、
そこで議員に向かって言った「これでは振り込め詐欺ですよ」という声を振り絞った訴えに思わず私は拍手してしまった。

政府は、社会保険庁を解体し民営化を・・とか安倍総理が言っているが、
あれだけ今年、民間生命会社による何万件もの未払いが発覚して大問題になっている最中なのを忘れているのだろうか?
何を考えているのか、あきれてしまう答弁である。

社会保険庁のホームページを見てみたら、
http://www.sia.go.jp/

平成18年8月21日18年12月末までの予定で行われていた「年金記録相談の特別強化体制」は当分のあいだ継続することが決まりました・・・年金記録審査チームにより被保険者から依頼された調査に丁寧かつ確実に対応してまいります。
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1228.pdf

上記のような文面が記載されていたのである。

と言うことはもう1年も前から社会保険庁は対応を始めていたことになるではないか?
ほとんどの国民が知ったのは今月のことである。
つまり、ず~と請求者だけに対応しそのほかの被保険者には隠していたことになるではないか。国も知っていて黙っていたことになるわけだ。ひどい話である。

ホームページを見てもう一つ判ったことがある。

年金の記録の相談がインターネットで受けられるようになっていることである。
年金個人情報提供サービス(トップページ)
https://www3.idpass-net.sia.go.jp/neko/action/z0401

ネットで申し込みをしすると(本人確認が行われる)ログインIDとパスワードが郵送されてきて利用可能になるやり方で、ちょっと面倒だが一度IDを取得すればあとは自宅で確認できるので助かる。

ただし、情報が見られるのは50歳からなのが欠点である。
被保険者、全員にするのが「丁寧かつ確実に対応」ではないだろうか?

IDとパスワード取得は年齢制限が無いので取得しておけば「将来もらえる年金計算サービス」などは50歳未満でも利用できるので、
取得だけでもしてみてはいかがだろうか。

 

追加の意見>
今回の、とんでもない社会保険庁の失態に抗議している人の中に年金未納者がいたとしたらそれは本末転倒だ。
あくまでも抗議できるのはきちんと払った人たちだけである。未納者に社会保険庁を攻める資格は無いことを自覚してもらいたいものだ

|

« 50億円のものを貰ったらどうする? | トップページ | 寝室に「キャ~!」、そいつは襲来した »

コメント

nanamiです。
玉井人さんは若いからどうかしら?
S35年10月頃(一寸不明)から国民年金に加入して、20歳~25歳迄月額100円、25歳以上月額150円。国民年金課から徴収に来てたのですよ。
年金通帳に収納印毎月押して呉れてました。S40年に現在の年金手帳に変わりましたが、その時に其れまでの通帳と年金手帳と交換とかで領収印のある、通帳は没収されました。所が、S55年頃(?)年金見直しとかで通帳分が消えていて、S40年からの加入にされてしまったのですよ。古い方に聴いて見て下さい。私達だけでは無いと思いますよ。色々長くなるので止めますね。

投稿: nanami | 2007年5月24日 12:56

)nanamiさん

たぶんこちらでもそいうのがあったかもしれませんが、まだそのころ農業者年金の方が先で国民年金加入そのものがこちらでは少なかったと思います。

年表では
昭和36年国民年金制度施行
昭和37年社会保険庁発足
昭和41年厚生年金制度創設
その後、S44、S48、S51、S55、S60と改正が行われていますね

昭和35年加入ということですが、国民年金が始まったのは次の年なのでまだ形が決まらない国の公的年金制度の中、
社会保険庁ができたあたりからおかしくなってごまかされて編入された感じがしますね

やはり、「振り込め詐欺」といわれてもしょうがないですね

投稿: 玉井人 | 2007年5月24日 15:29

まったく困った役所ですね。
私も心配になってきましたよ。
さっそく、ネットでの情報サービスをやってみましたが、申し込みの画面が送られたのかどうか?よく分かりませんでした。
失敗したのかな?

投稿: もうぞう | 2007年5月24日 19:58

)もうぞうさん

監督省である厚生労働省の無責任さも指摘したいです

投稿: 玉井人 | 2007年5月24日 21:49

社会保険庁はわたしたちの年金財源をグリーンピア経営等に流用したあげく、億、兆の単位の多額の赤字を出しても責任を取ることもない。年金財源を自分達が将来天下りするための組織や施設づくりに振り向けていたのではないかとさえ考えてしまいます。われわれの大切な財源を下手な投資をして赤字を出し(わたしは意識してお金をばら撒いたのではないかと思います)、そあげく今度は管理も出来ていないという。
社会保険庁の事業は年金の管理だけにして、他の事業への投資等には手を出せないようにきびしく規制すべきだと思ってしまいます。

投稿: koji | 2007年5月25日 01:31

)kojiさん

そうでした、そうでした。
国による最大の無駄遣いのひとつ「グリーンピア事業」、それも社会保険庁がらみでしたね。

安倍総理の答弁「いたづらにさわぎたてないでください」は、国の「黙っていれば判らないだろう」という考え方が見えるものでしたね。
まったく、腹が立ちますよね。

投稿: 玉井人 | 2007年5月25日 08:14

本当に 社会保険庁という言葉を聴くと
またかいなぁ~~ 

そうそう 
自分の年金に関したことを 今から知っておくのもいいかと思っていたのでした。

他人事だと思わずに 積極的に自分の管理はきちんと
ですね。

投稿: aonami | 2007年5月25日 13:11

)aonamiさん

あまりにトラブルが多すぎますね。
労働厚生省の姿勢にも問題があるのかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2007年5月25日 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/15179137

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁と5000万件の不明年金:

« 50億円のものを貰ったらどうする? | トップページ | 寝室に「キャ~!」、そいつは襲来した »