« 目立ち始めた自転車運転取締り | トップページ | ごみの山と新緑の公園 »

2007年5月13日

まだ起きている子供への声かけ事件

今年に入って福島県内で起きた事件である

  • 2007.2.22
    郡山市、福島市において見知らぬ男から子供たちが声をかけられる事案が発生
     
  • 2007.5.1
    本宮市糠沢(ぬかざわ)地内で、市内の女子中学生二人が白い軽自動車に乗った男たちに声をかけられ、さらに「おら~」、「こら~」などの奇声を浴びせられる事件が発生。
    (生徒たちは逃げて無事だった)
     
  • 2007.5.11
    福島市の路上において軽自動車に乗った40代くらいの見知らぬ男に「乗な」などと小学1年生の児童が声をかけられる事件が発生。
    (児童は防犯ブザーを鳴らすなどして逃げて無事だった)

テレビや新聞などではあまりやらなくなったが、いまだに全国でも起きているのかもしれない

Img_1816 まるで害虫のように、どこからともなく現われやわらかい若芽や綺麗な花を食べていくかのようだ

でも嫌われ者の毛虫だって、鳥や他の虫の餌などになり食物連鎖の一員になって役に立っている

子供を狙う人たちには何もない

「金を手にして夜の蝶になる」・・・?

それは、屁理屈のなかの屁理屈で間違いだろう

気をつけましょう。災害と犯罪は忘れたころに繰り返される

|

« 目立ち始めた自転車運転取締り | トップページ | ごみの山と新緑の公園 »

コメント

ほんと小さなお子さんをお持ちの方々にとっては厄介な世の中になっちゃいましたよね~
こういうときこそ希薄になった地域のつながりを強くして子供の安全を確保しなくてはいけませんね~

投稿: | 2007年5月13日 17:50

)纏さん

子供だけとは限りませんからね
用心に越したことはないですね

投稿: 玉井人 | 2007年5月13日 20:03

こんばんわ。
・「子供の声かけ事件」について。
いや~、怖いですね。
考えているだけで、「ゾーッ」としますね。

投稿: H・K | 2007年5月13日 20:45

子供が大きくなって学校から離れたので情報は入って来ませんが、こちらでもそんな事件たくさんあるんだろうなぁ。
子供が学生だった頃は結構ありました。
怖いですよね。
逆を言えば、私が知らない子供に声をかけたとしても不信がられる・・・
嫌な世の中になりましたね。

ところで、その毛虫、今日見ました。
何の幼虫でしょうねぇ。

投稿: おくさま | 2007年5月13日 21:41

nanamiです。
嫌ですね!では済まされないのが子供をターゲットにした、性犯罪ですね。いい大人が、人間として一番恥じですよね。あさましいと言うか、情けないというか
・・。度が過ぎて命まで奪ってしまう人も居ますしね。生きていく過程では、何の意味も持たない犯罪行意ですよね。毛虫の場合は生きていくための過程の中で綺麗な花も食べなければ、蝶になれない運命ですからね。

投稿: nanami | 2007年5月13日 22:19

)H.Kさん

いまだに続いていること、新たな模倣犯が出ていることがもっと恐ろしいですね
 
 
)おくさま

ほんとにそうなんですよね。危ないところで遊んでる子を注意しても言われかねないですね。
毛虫は白燈蛾(シロヒトリ蛾)の幼虫のようです
 
 
)nanamiさん

昔は「人攫い」という言葉がありましたが、世の中こういうことは消えないのかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2007年5月14日 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/15055026

この記事へのトラックバック一覧です: まだ起きている子供への声かけ事件:

« 目立ち始めた自転車運転取締り | トップページ | ごみの山と新緑の公園 »