« また小さくなった | トップページ | スクリーンの中まで禁煙! »

2007年7月26日

「尾瀬国立公園」の誕生決定!!

環境省の「中央環境審議会自然環境部会」は25日に開催され、全国で29番目になる国立公園「尾瀬国立公園」の誕生を了承することを発表した。

なんと来月8月末には正式に誕生することになったのである。

これにより尾瀬国立公園の各県ごとの面積割合はこうなった

  1. 群馬県<17657ha.>、全体の47.5%
  2. 福島県<17240ha.>、全体の46.3%
  3. 新潟県< 1156ha.>、全体の 3.1%
  4. 栃木県< 1147ha.>、全体の 3.1%

栃木県は本来「尾瀬特別区」には入っていなかったのだが、福島県部分に新たに追加編入申請された「田代山」と「帝釈山」のふもと部分にかかるところが有るため、「日光国立公園」とも両方に管理面積ができたのである。

ここで私が始めて知ったことがある。「田代山がすごい

今回新たに編入された「田代山」のことである。Photo

フォトはカタログのものだが、標高1920メートルもある頂上にこんな台地が存在するのである。

それがなんと「田代山湿原」と呼ばれる面積23ヘクタールもの広大な湿原がそこにあるのだ。
湿原=山の谷間」そんなイメージが当たり前なのに、山の頂上にある湿原があるとは同じ県にいてまったく知らなかった。

山の頂上に湿原があるのは世界的にも珍しいそうで、ここを国立公園にしたかった理由が改めてわかった気がした。

地元では「雲上のお花畑」としているようだが、場所が場所だけにおいそれといけないため環境も良く守られているようだ。
http://kankou.tateiwa.org/tateiwa035.htm

夏休み、足腰に自信のある方は一度「天空の楽園」を尋ねてみてはいかがだろうか
ただし、備えはしっかりしていった方が良いようだ。

|

« また小さくなった | トップページ | スクリーンの中まで禁煙! »

コメント

新潟県が思ったより少ないですね。がっかり。

田代湿原へは、檜枝岐からの林道が延びて帝釈山と田代山へのアプローチがよくなったそうです。
そのうちに行きたいと思っているんですが、そこまでが遠いんですよ。

投稿: もうぞう | 2007年7月26日 19:59

そうなんです。田代山には登ったことはないのですが山開きのポスターを見たときに、山頂が湿原になっていてその意表をつく光景に驚きました。
同僚には何人か登った人もいて写真を見せてもらったり、話を聞いたことがあります。いつか必ず行ってみたいと思っています。

投稿: koji | 2007年7月26日 20:28

)もうぞうさん

直接行く道が無く3~4倍の距離を遠回りしなくちゃならないですから大変ですよね。
県内からも遠いです
 
 
)kojiさん

師ってましたか、私は新聞に出た写真に驚いてしまいました。
どんな仕組みなんでしょうかね、山頂が湿原なんてね。
それも安達太良山より標高が高いのには二度びっくりです

投稿: 玉井人 | 2007年7月26日 20:47

「田代」という語そのものが湿原を表しますからね。
苗場山も山頂に湿原がありますし。
おそらく冬の豪雪によるものなんでしょうね。
尾瀬が国立公園として独立、これによって自然保護がより一層進むことに期待致します。

投稿: 秋ぎつね | 2007年7月26日 21:59

「尾瀬国立公園」の指定、こちらの新聞にも大きく掲載されました。桧枝岐村の会津駒ケ岳の写真が大きく載っていましたが山頂の手前に大池があって素晴らしい景観だなと感激して見ました。「天空の楽園」も素晴らしい!! 新国立公園の誕生で、保護と観光振興をどう両立させていくかなどの現実的な問題があるのですね。地元観光業者は「入山客の減少に歯止めがかかる」と期待するようですが、湿原破壊の進行を懸念する声もあるようです。

投稿: ミッチ | 2007年7月26日 22:17

と言う事は尾瀬は国定公園だったのでしょうか。てっきり国立公園かと思っていました。それにしても頂上がこんなまっ平らなやまもあるんですね。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2007年7月26日 22:33

)秋ぎつねさん

苗場山も地理的に近いですから地下の性質が似ているのかもしれませんね
観光と自然保護は相反するものですからこれからが大変かもしれません。
 
 
)ミッチさん

新しく追加された3山は尾瀬沼そのものの水源としても保護されるようですので大切にしてもらいたいものです
 
 
)阿武さん

今までも間違いなく「国立公園」だったんですよ。
ただ名称は「日光国立公園」になっていたんです。
そこの中で「尾瀬特別区」だったのを分離独立したものです。これは新たな国立公園のでき方では初めてのケースだそうです

投稿: 玉井人 | 2007年7月26日 22:48

こんばんは、玉井人さん。
尾瀬国立公園、凄いですね~。
田代山湿原ですか~~~。
そんな山もあるのですね~~。
行ってみたいけれども、ちょっと無理でしょうね。
「雲上のお花畑」ですか~~、素晴らしいでしょうね。

投稿: 浜辺の月 | 2007年7月26日 23:48

)浜辺の月さん

その雲上のお花畑を天空から見下ろしたらもっといいかもしれませんね。
私は同じ県内ですが、やはり遠いと思いますから県外の方は大変でしょうね

投稿: 玉井人 | 2007年7月27日 08:49

良かったと思うと同時に
自然破壊・・・
という 危惧感・・

素晴らしい 会津の自然を 皆に知ってもらいたいし
これからは いかに自然を守るかが 会津の使命になることでしょう。

投稿: aonami | 2007年7月27日 14:18

)aonamiさん

ほんとにそうですね。
どこがリーダーシップを取るかでも変わるかもしれません

投稿: 玉井人 | 2007年7月27日 19:31

nanamiです。
まだまだ、日本には素晴らしい所が有るのですね~。
田代山湿原行ってみたいですが、重装備で行かないと
駄目ですね。尾瀬入口近辺のバスツアーで満足しましょうね。山頂の湿原は凄いです~。自然って不可思議?どんなふうに湿原が保たれて居るのですかね?。

投稿: nanami | 2007年7月29日 07:18

)nanamiさん

不思議ですよね。足腰に自信が無いとだめですが、これから少し行きやすくなるかもしれません。
ただそうなると自然破壊も心配されますがね

投稿: 玉井人 | 2007年7月29日 10:05

おっと!
田代山湿原ですか☆
レアな情報をありがとうございます。
とっても行ってみたくなりました。
アップ画像はヘリなどからの画像でしょうか?
もしかしたら周辺の山から
田代山湿原が見れるところがあるとしたら
その山にも登ってみたいですね。

投稿: hide | 2007年7月29日 14:27

)hideさん

この山と一緒に追加された山、帝釈山(2060m)は同じ並びで高いですし、
同じく追加された「会津駒ヶ岳(2132m )」も田代山より高いので見えるのかもしれませんよ。

ただ距離的に判りませんね。

投稿: 玉井人 | 2007年7月29日 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/15906446

この記事へのトラックバック一覧です: 「尾瀬国立公園」の誕生決定!!:

« また小さくなった | トップページ | スクリーンの中まで禁煙! »