« 安全器を覚えてますか? | トップページ | 「割り箸」は「鰻屋さん」の発明?! »

2007年8月 1日

緑の血が流れた

Photo 山にまた下刈りにトラクターで山奥へ分け入っていきました

途中でバックしていったら・・・バリバリバリ、ギュンギュンギュンと異常音がエンジンから発生!

見たら結構太い枝がエンジン部分に突き刺さっているではないですか。

何か液体もザーザーと流れ出している「燃料パイプを切ってしまったのか」
あわててエンジンを止めて見に行ったらラジエーターの緑の液でした。

よく見たらパイプじゃなくラジエーターの液抜きのコックが開いただけで助かりました。

あの山の中で動かなくなったらと思うとそのときは青くなってしまいました。

|

« 安全器を覚えてますか? | トップページ | 「割り箸」は「鰻屋さん」の発明?! »

コメント

クルマでも
町中の交通の激しいところでの故障。
山中の人気のない所での故障。

どっちもいやですね~

たいしたことがなくて善かったですね。

投稿: もうぞう | 2007年8月 1日 20:22

)もうぞうさん

ラジエーターファンのガードは曲がってしまったんですが何とか元に直しました。ファンそのものも少し先が欠けましたが、ラジエーター本体に傷がなかったのが助かりました

投稿: 玉井人 | 2007年8月 1日 22:32

「緑の血」って言うから何かと思ったら、ラジエターのクーラントでしたか!
大事にならずに良かったですね。^^

投稿: おくさま | 2007年8月 1日 23:02

)おくさま

そうなんですよ。でも山の中ではその色も最初見えなかったんです。
夏の里山は暗いです

投稿: 玉井人 | 2007年8月 2日 06:55

山の中で大事に至らなくて良かったですね~
緑の血なんていうからなんかの植物かはたまた新種の生物かとww
TVの見すぎですね(。-_-。 )ノハイ

投稿: | 2007年8月 2日 23:56

)纏さん

タイトルがまぎらわしかったですかね。
でも実際の様子は機械の切腹状態でした

投稿: 玉井人 | 2007年8月 3日 08:54

nanamiです。
コックが開いただけで、助かりましたね。
何事もなくて良かった!・・??
一寸有ったのですね。たいしたこと無くてよかった!
玉井人さん、草刈りのトラクターなんかで、
作業するのですね。格好良さそう~。
どんな風にするのか、見てみたいです~。
但し、怪我をしない様に気を付けて下さいね。

投稿: nanami | 2007年8月 5日 22:10

)nanamiさん

トラクターで草刈はしません。それに乗っていくだけです。
普通の車ではいけない道路もトラクターなら走れますのでそれに機械を乗っけていくんですよ

投稿: 玉井人 | 2007年8月 6日 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑の血が流れた:

« 安全器を覚えてますか? | トップページ | 「割り箸」は「鰻屋さん」の発明?! »