« カーブを抜けると落し物があった | トップページ | 横綱朝青龍について・・ »

2007年8月28日

ライオン(株)さんもとんだことに

Img_2843_2 フォトの商品は今年ライオン株式会社から発売され300万本以上も売り上げた今年の大ヒット商品である。

殺虫成分を使わずマイナス40℃という冷気でハエや蚊を凍死させて退治する、体に優しい殺虫スプレーであることが話題となったものだ
値段はほんの少々高めだが環境によいことのほうを優先する消費者ニーズにぴったりはまった商品で大ヒットしていた

ところが・・・・

消費者心理の中で「体や環境に安全な殺虫剤」のイメージだけが一人歩きをして「どこでも使える」という誤った観念ができていってしまったらしく

そのために缶の中の可燃性ガスに引火して、髪の毛を焦がす、火傷をする、ガスコンロの火を大きくする、などの事故が多発したそうなのである

そしてついにライオンは、消費者保護のため自主回収を決めたのである(詳しい回収方法は下記URLで確認)
http://www.lion.co.jp/info/20070828/20070828.htm

実を言うと私もそのイメージがあり、やたらと場所を選ばず使っていたのである。Img_2844

裏にはご覧の通り赤い字で「火気と高温に注意」と共に下記のよな記載がされているのであった。

  • LPガス/イソペンダン使用、
  • 炎の近くで使用しない、
  • 火を使っている部屋で大量に使わない
  • 40℃以上になるところに置かない
  • 火の中に入れない
  • 使い切ってから捨てる

メーカーとしては、きちっと説明書きや張り紙で説明されているので何の落ち度もないのであるが、
商品の良い特徴が違った概念を起こすことにより勝手なイメージで誤った使われ方をすることがあることを改めて知った今回である。

電話すれば(指定運送会社が)回収に来て代金は戻るようだが、危険な商品でもないので私は使い切ることにした。

一部の誤った使い方をした消費者のために360本以上(姉妹品全品)もの欠陥品でもない商品を回収に踏み切ることとなったライオンさん、本当にとんだ迷惑に思っているに違いない。
今年の大ヒット商品が、いきなり首を絞める商品になるとは思わなかったろう

|

« カーブを抜けると落し物があった | トップページ | 横綱朝青龍について・・ »

コメント

運良くその商品は買ってないので良いのですが、
ー40℃というと、火だけでなくて、直接皮膚に掛かっても凍傷にならないのでしょうかね?
身の回りに危険が一杯ですね。

投稿: nanami | 2007年8月28日 13:26

)nanamiさん

普通のスプレー缶の使いかたを守れば何も危険はないんですよ。
ごく一部の、消費者がスプレー缶の注意を守らなかっただけです。
商品が不良なわけではけしてありません。誤解のないように!

投稿: 玉井人 | 2007年8月28日 18:40

最近このような例が多くなってきましたね。
落ち度はないのに責任を取らなくてはいけない。

しかしマイナス40℃のモノが、火気厳禁だったとは・・・不思議?

投稿: もうぞう | 2007年8月28日 19:35

)もうぞうさん

マイナス40℃のものじゃなくそれを出すLPガスのほうに引火性があるんですが、イメージとしては「まさか」と思いますね

投稿: 玉井人 | 2007年8月28日 19:52

自主回収する必要があるのでしょうか?
私にしたら不思議で仕方ありません。
だって玉井人さんのおっしゃる通り
不良品ではないのですから…
最近、このような事例が増えてます。
一部のおかしな事をした人に合わせて
スタンダードが形成されていく…
そのおかげで通常通りにしていた人が不便を被る。
規則などもそうですよね。

ただ、今回の事故についてメディアにつるし上げられる前に
ライオンは企業として賢明の選択をしただけなのでしょうね。

投稿: hide | 2007年8月28日 23:22

)hideさん

そうなんですよね。以前あった電子レンジで犬の毛を乾燥しようとして殺した事例のようなものですね

怪我をした=危険商品というイメージ付けをマスコミはしてきますからね。

それにしても大打撃でしょうね

投稿: 玉井人 | 2007年8月28日 23:34

これTVで見ました!
薬を使っていない、人体にとっては安全の優れものなのに、企業にしたら事故が起こると面倒なことになる前に止めようということになってしまうのでしょうね。
でも最近のスプレー缶はフロンガスを使えないので、ほとんどこの可燃性のガスを使っています。危険性はこのスプレーだけではないはずです。
先日のサンヨーの30年も立った扇風機と一緒の構造かしら・・・

投稿: コデマリ | 2007年8月29日 21:54

)コデマリさん

騒がれないように自主回収したことで、かえって「欠陥品なんだってよ」と誤解した人もいます(我が妻)
メーカーは大変ですね。誤解までも責任を取らなくちゃならないなんてね。
扇風機もそのくらい古いのなら・・・どこかは悪くなりますよね。

投稿: 玉井人 | 2007年8月29日 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライオン(株)さんもとんだことに:

« カーブを抜けると落し物があった | トップページ | 横綱朝青龍について・・ »