« 昭和20年8月11日歴史的文書が完成した | トップページ | 墓参り »

2007年8月12日

意外と知らない県内企業

胃カメラを飲んだ経験がるかたは少なくないと思う。しかし、そのカメラ「内視鏡」がどこで造られているか知っている人はたぶんいないのではないだろうか。

私は、そんなことに興味もあまりなかったし、知らなかった。

多分日本か欧米のメーカーが競い合って使用されているのだろう、くらいにしか思っていなかった

ところが世界の70パーセントのシェアーをもって製造販売しているのは日本のメーカーで、それも福島県にその会社があったのである。

それが「会津オリンパス株式会社」なのである。

親会社である「オリンパスメディカルシステムズ」の総売上の50パーセント以上が会津工場で生産される「内視鏡」で占められるというものなのだ。

今年さらに増産計画が決まり会津工場は大幅に拡張されるそうだ。社員募集も500人以上を予定しているというのである。
景気のいいところは、本当にいいことが良くわかるニュースであった。

県内企業もすごいのが多いのに驚かされるものである

|

« 昭和20年8月11日歴史的文書が完成した | トップページ | 墓参り »

コメント

オリンパスの内視鏡、シェアが高いのは知っていました。
福島にあることは知りませんでしたが・・・

今回の中越沖地震では、「リケン」が有名になりました。
ピストンリングのリケン、知ってはいましたが、こんなにシェアがあるとは知りませんでしたね。

投稿: もうぞう | 2007年8月13日 10:04

)もうぞうさん

ほんと、そうですよね。リケンの工場停止によって日本国内自動車生産が止まってしまったのには驚きました。

投稿: 玉井人 | 2007年8月13日 16:06

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
へぇ~、そうなんですか。
全然知りませんでしたね。
「内視鏡」と言えば、「キャノン」ぐらいしか、思い付かないけど・・・。
「オリンパス」の技術は、本当に凄いですね。

投稿: H.K | 2007年8月13日 19:51

胃カメラ・内視鏡。
未だ経験ないですが…
今年からバリュームを飲む検査を
受ける年齢になりました。
経験者によると、
バリューム飲むくらいなら
胃カメラの方がいいと言ってました^^;
きっと会津オリンパス製の
胃カメラなんでしょうね☆
違和感なく飲めると言ってました^^

投稿: hide | 2007年8月13日 20:28

)H.Kさん

今は国内のほとんどがオリンパスのようですよ
 
 
)hideさん

私は胃カメラ飲むなら、ヨーグルト味のバリュウムのほうがずっと楽ですね。
内視鏡も鼻か入れるほうが楽だそうですよ。

投稿: 玉井人 | 2007年8月13日 21:20

胃カメラ、鼻からの内視鏡、バリウム・・・全部経験済みです。
バリウムを飲むのはどうってことありませんでしたが、一緒に飲む発泡剤が飲めませんでした。
内視鏡もどちらから入れても同じです。
技士が上手か下手かによりますね。

それにしてもオリンパスってすごいですね。
似たような記事が新潟日報にも載っていました。

投稿: おくさま | 2007年8月13日 23:48

カメラの世界ほど競争環境が激変した業界はないのではないでしょうか。オリンパスといえば昔オリンパスミニというのがたしかあったような???次々と消滅吸収合併を繰り返しながら勢力図が変わっていきます。オリンパスはそういうところに活路をみいだしていたんですね。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2007年8月14日 05:12

)おくさま

全部経験済みですか?
そうなんですよね、技士の腕次第で地獄になったり、「あれ?いつ終わったの」なんてなったりもあるようです
 
 
)阿武さん

カメラ業界はほんとにたいへんですよね。
オリンパスも内視鏡の技術があるのは会津工場だけのようで、ここにかなり重きを置いているそうです

投稿: 玉井人 | 2007年8月14日 06:53

2・3日前の新聞で 初めて知りました。

今どき 会社の拡張・増員・・・
数少ない技術を持つということは 本当にすごいです。
それが会津だということが・・・
そして 仕事難 のご時世 少しでも町が活気ついて
くれればいいです。   

投稿: aonami | 2007年8月15日 17:08

)aonamiさん

ほんとにそうえすよね

投稿: 玉井人 | 2007年8月15日 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意外と知らない県内企業:

« 昭和20年8月11日歴史的文書が完成した | トップページ | 墓参り »