« 梨、もらった | トップページ | 柿渋石鹸 »

2007年9月20日

テレビとは人物のイメージを作り出す

自民党総裁選は、国会をストップさせ莫大な議会運営費を浪費しながら行われているが政府はどう責任を考えているのだろうか?

それとは別にして、テレビカメラを通してみる麻生氏、福田氏の性格はほんとうに真逆である。

高齢化問題に苦しむアパートを突然訪問したとき、いわき市の商店街に現れたときの福田氏の態度をご覧になったろうか?

握手を求めたり、苦しみを訴える人々が近づくと必ず顔を引くのである。
まるでその態度は「息が臭いから近づくな」「やたら触るな!」という風に見えてしまった。

かたや麻生氏は袖を引っ張られても、もみくちゃにされても楽しそうで、話すときは自分から相手に顔を近づけて話す。
「気さくな庶民派」を絵に書いたようだ。

実際の性格や考えは、そのイメージと逆なのかもしれない。

指導力という点ではどちらも疑問だが、テレビの影響からすれば麻生氏のよさばかり見える気がする。

どちらにしても、はやく総理大臣選挙を始めて国会を正常にしてもらいたいものだ

|

« 梨、もらった | トップページ | 柿渋石鹸 »

コメント

矢っ張り・・・。
ホッとしましたが・・・逆転出来ますかね?
2~3日で決着ですね~。

投稿: nanami | 2007年9月21日 15:02

確かにTVで見る限り麻生さんのほうが個人的には好印象ですよね~
福田さんはどうも計算高いというか切れすぎててね~
何かあってもあの人はきっと官房長官の頃のようにうまく横に受け流すんだろうなあ
逆転は難しいと思うんだけど一体どうなることやら・・・

投稿: | 2007年9月21日 18:53

)nanamiさん

逆転はほぼ無理でしょうね。ただ99パーセント無理だったのを小泉氏は逆転しましたからね。
 
 
)纏さん

そうなんですよね。
ただ好印象=良い人物、とはいかないところが世の常ですからね。

投稿: 玉井人 | 2007年9月21日 19:09

昨日、討論会の様子をテレビで見ました。お二人は本当に好対照ですよね。私も、本音でズバッと答える麻生氏に好感を持ちましたが、それ故に危うさも感じますが・・・
基本的には自民支持ではないので、どちらが総裁になれば政権交代がスムーズに行くのか考えたりもします。問題は、一度自民が国民から見放されてしまうと、民主の長期政権ということにもつながり(気が早いですね)、これまでの一党支配の政治状況と変わらないのでは、ということですね。

投稿: G4CUBE | 2007年9月22日 12:29

)G4CLBEさん

とても対照的ですよね。
それも演出だったらすごいですが、そこまでは考えすぎですね。
均衡状態が早く来るといいのですがね。

投稿: 玉井人 | 2007年9月22日 21:03

そうですね。早く均衡状態が来るといいのですが。
日本人の場合、西洋人に見られる強烈な個人の主義主張を持っている人の方が稀なのでムードに流されやすく、全体としてどちらか一方に偏りやすい傾向があるように思います。それに、これまで国民に差し迫った状況も少なかったので、他人任せの習性が身に染みついているので・・・
期待もほどほどにしようと思います。

投稿: G4CUBE | 2007年9月23日 11:07

)G4CUBEさん

他人負かせというか、のんきというかはニアンスの違いでしょうが、その傾向はかなり強い国民性ですよね。

投稿: 玉井人 | 2007年9月23日 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/16522507

この記事へのトラックバック一覧です: テレビとは人物のイメージを作り出す:

« 梨、もらった | トップページ | 柿渋石鹸 »