« 見つめるワンコ、「狸じゃないよ」 | トップページ | メタボ判断数字に反論が出たぞ! »

2007年10月18日

どちらが景観を壊しているだろう?

安達太良高原の道を走っていると景観を考えて茶色に塗られた電柱が見られる。

Img3201 ところがそこにフォトのようにべったり糊を塗られ、しっかり貼り付けられたビラでその茶色のきれいな電柱が汚されているのにあちこちで出くわすのだ。

風俗の勧誘ビラであるが緑の林道にふさわしくない代物だ。

もちろん貼ることは違法であるが、かってに剥がすのもこれまた違法だそうで、変な話である。

ビラに書かれた番号は携帯番号らしくかならず090で始まっている。それと同時に小さな文字でその風俗で働く女性の募集も記載されていた。

この電柱からそんなに離れていないところに杉の林が伐採されたところがある。

Img_3200 そこは安達太良高原にある施設へのライフライン(電線)が杉などの倒木に線が切られないよう保守のためにあるものだ。

だが、5~6メートル幅で山に向かって山頂へと伸びる切通し状態はまるで杉林の谷のようでもあるし、一見すると土砂崩れの跡かとも思われるような異様な景観になっている。

作業する電力会社にとってはいたしかたないことは十分にわかるが、・・・

景観という点では片や茶色にした電柱、かたやその電柱のために山の木を切り倒す、すこし矛盾する行動のような気はしないだろうか?

汚く貼られたビラと比べ、どちらがより多く景観を壊しているだろうか?

うまく説明できる方の意見を聞いてみたいものである。

|

« 見つめるワンコ、「狸じゃないよ」 | トップページ | メタボ判断数字に反論が出たぞ! »

コメント

自己満足、対外的ポーズ、部署が違う、いろいろあると思います。
一番辛いのは、電力の恩恵が無くなったら何も出来ない我々で、
「電気なんか要らないから電柱なんか全部撤去しろ!」と言えない事かも知れません。
写真を見て考えさせられました...。

投稿: 秋ぎつね | 2007年10月18日 22:43

)秋ぎつねさん

電線の地中化が都会では進んでいるところがあるそうですが、うまくいかんのでしょうね

投稿: 玉井人 | 2007年10月18日 23:31

景観を考えて塗られる電柱。これ自体がよく分からないことですよね。
本当に景観を大切にしたいのなら、電柱も電機を必要とする施設も要らないと思うのですが、何が必要で何が要らないのかは、立場や見方で変わってくるようです。
その辺のバランスが難しいのでしょうかね。

投稿: セット | 2007年10月19日 01:37

)セットさん

最終的にはやはりそこに暮らす人の生活への影響が出るか出ないかになってくるんですかね~?

「よいでねぇない(容易でないことですねの意=方言)」

投稿: 玉井人 | 2007年10月19日 08:06

あまりに自由すぎるってのも問題です。人の自由を侵しても許されるのは心外です。パソコンも一部の悪意の人のせいで、随分、不自由しています。トラックバックを受け付けないにしてしまった私です。

投稿: 山口ももり | 2007年10月19日 18:07

)山口ももりさん

そうですか「受付ない」にしたんですか。
それよりは「公開保留」のほうがいいですよ。
「受付ない」では過去の古い記事へのスパムトラックバックはこれからも続きますよ

投稿: 玉井人 | 2007年10月19日 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/16800767

この記事へのトラックバック一覧です: どちらが景観を壊しているだろう?:

« 見つめるワンコ、「狸じゃないよ」 | トップページ | メタボ判断数字に反論が出たぞ! »