« WBCタイトルマッチも驚いたが・・ | トップページ | 太鼓台とお祭り »

2007年10月13日

郵便局で新サービス開始

郵便局がまたあらたなサービスを始めたようである。

郵便局は12日、年賀はがきを購入する顧客を対象に、見本から選んだ好みの図柄や、本人の住所と氏名を印刷して自宅に届ける「年賀状印刷ビジネス」を始めると発表した。

簡易郵便局を除く全国の郵便局で取り扱い、申込期間は15日から12月14日まで、 顧客は、約80種の図案を載せたカタログの中から希望のデザインを選び、申込書に自分の住所や電話番号などを記入して窓口で申し込めば、10日ほどで発送する。

ただし、年賀はがきの送り先の氏名、住所の印刷は受け付けない

年賀はがきを購入した人はこれまで、自分で印刷会社に行って裏面の挨拶やフォトなどの印刷を頼んでいたが民営化で印刷会社への仲介業務が可能になりこの新サービスを始められるようになったそうであるImg_3175

印刷業界のみなさんは今年末からの仕事に影響がでてくるかもしれない。

これからどんな新しい分野に進出してくるかわからないが、どんどん各方面業界で郵政との競争が激化しそうな気配である。

フォトは色づき始めたマユミの実

|

« WBCタイトルマッチも驚いたが・・ | トップページ | 太鼓台とお祭り »

コメント

こんばんわ。
・「年賀状印刷サービス」について。
確かに、便利そうですね。
けど、自分の家では、「現時点必要なし」ですね。
それに、「パソコンで、印刷」(例:筆まめ)があるので、「無地(インクジェット印刷)」を、購入するだけで、十分ですね。

投稿: H.K | 2007年10月13日 20:22

やっぱり民間になると、アイデアも出るし一生懸命になるようですね。
私は歓迎です。

投稿: もうぞう | 2007年10月13日 20:45

うちもHKさんと同じく自家製年賀状なので現時点は必要ありませんね...
でも一般論としていろいろなサービスが出来るというのは評価したいです。
ところでマユミの実、きれいですね。

投稿: 秋ぎつね | 2007年10月13日 22:02

これだから印刷屋は要らなくなる。
今年の仕事が心配です。

投稿: おくさま | 2007年10月13日 22:31

)H.Kさん

私も同じです。印刷業の方は大変ですね、これから
 
 
)もうぞうさん

郵政の各会社で出す新サービスはこれからあちこちで同業者と競争となるでしょうね。
 
 
)秋ぎつねさん

新サービスも良いですが手数料などの値上げがないことを祈りたいです
檀の実はまだまだ赤くなるんですが、進行中もいいかなとアップしました。

投稿: 玉井人 | 2007年10月13日 22:35

)おくさま

郵便局の印刷は「仲介業」のようなので、うまく地元業者と業務提携のような形になれば良いのですがね。

大変でしょうね。

投稿: 玉井人 | 2007年10月13日 22:41

金融機関に勤める私にとっても
時機に脅威になるのは確実でしょうね…
なんて言ったって公であった
信用力の記憶と数の力に。

ところでマユミの実とは食べれるのですか??

投稿: hide | 2007年10月14日 18:43

)hideさん

そうなりますよねえ。がんばってください

マユミの実は食べられません

投稿: 玉井人 | 2007年10月14日 19:40

まゆみ 何か美味しそうだわと思ったのに食べれないんですか。実は見たこと有るけど 可愛く割れていますね。
うちは年賀状は主人の筆 です。
元プロだから。 教えていたんです。
葉書の案内が来ていたけど 無地買うので読まなかった。
民営化だから 考えたんですね。
見てみよう、ありがとう 知ったかぶり出来ちゃうわ

投稿: kiyoka | 2007年10月14日 23:13

)kiyokaさん

毛筆ですか、いいですねえ。私はもっぱらプリンターですね。
郵便局は仲介なので印刷料が少し高いかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2007年10月14日 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局で新サービス開始:

« WBCタイトルマッチも驚いたが・・ | トップページ | 太鼓台とお祭り »